カテゴリー「お出かけ」の記事

2017年3月13日 (月)

地で創るお人形の服

前はまんなかの子に付いて行き、そんで次はいちばんしたの子。

12日の京都ドルパでお人形の服を販売する手伝い、ここに出店してから再就職したいと言うてたんや。前の職場は舞台衣装の仕事やったんでお人形の服やってデザイン、パターン引きに縫製の腕があるんや。

それに行く前からお人形自作しとった。むこうで職についたらフルチョでお迎えしてコレクション増やしてるんやな。うちもかつてオリジナルのカントリードール作ってたん。ひょんなことから専門誌に載るぐらい凝ってた。まんなかの子はBlythe doll持ってるしこれは血筋と言うか環境なんかも知れんな。

Reach0221 そのいちばん下の子自体エスニック好みのおしゃれさん当然お人形やて民族風やで。9:00にデーラー受付口から入りコーディネート組んだ包みを並べて長机一つ分のお店が出来た。

初めてと値段と親子で接客苦手と不安と緊張して10:00の開場を迎えたらtwitterのフォロワーさんにいきなり!!

Reach0223

Reach0222

ドルパ会場で発表される新作の撮影も頼まれてんねや。

Reach0224

昼からちょっとお買い物とお茶会参加が落ち着いたところでひと回り。

Reach0225

Reach0226

ドールの嗜みやてサマザマや。フルサイズ機の頭にごっついデフューザー付きのフラッシュ付けた人形撮りの方々をちらほらお見受け、でもうちは子どもから「記録でええで」というんで会場の光を拾うだけの軽装備。

終わりには4組を残して予想以上結構売とう、エスニックはニッチなんやで。ふたりもて人形界のマライカ目指すでと意気込みだり満足たりで店じまいしてん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

パフォーマンス撮影旅行 -静岡電気鉄道編-

アクシデントでもひとつスピンオフ記事やで。

静岡大道芸ワールドカップ前半ドレミちゃんの雇われカメラマンやってん。撮影終えて会場近く静岡電気鉄道新清水駅裏のビジネスホテルに帰ると予備バッテリーが無い、探しても無いんや。帰る道中にふたつとも落としてしもたらしい。。。

Reach0210

ネットで見ると静鉄沿線にコジマがある、急きょ後半フリー撮影に備えて乗り鉄がてらに買いに行くことにしたん。

Reach0211

地方鉄乗り鉄の連れ合い君が言うんに最寄駅の県総合運動場前に着く前に地味に珍しいオーバークロス、天下の東海道新幹線の上を二両編成の小さな地方鉄が行き来するねんて。

コジマに続く自動車橋から連れ合い君のお土産にオーバークロスを撮影や。遠いかと大きいレンズ付けていったんやけど思いのほか近いやん、普段使いのレンズに現場で付け替え。左の貨物専用線から右の新幹線線までなん本線路がくぐっててるんやろう。

Reach0212

開店と同時に入って捕まえた店員さんに裏まで探してもらったんやんやけど、残念在庫なしや。。。慰めに踏み切り渡ってちびまる子ちゃん電車を撮ってん。

Reach0213

帰りは1000系、初期のオールステン車に見られるコルゲートが鉄にとって見どころ。乗るとパフォーマンス目当ての子どもでいっぱいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パフォーマンス撮影旅行 -メイン会場編-

6日朝9:00ごろ会場近くのビジネスホテルをチェックアウトしていよいよ最終日。荷物を身内に甘えて控えのテントに置かせもらいカメラひとつでメイン会場の駿府城公園を中心に撮影や。

Reach0205

お城に入る手前城内中学校も会場に入ってるんや。広さを活した大掛かりなセットの上でめりこさんによる八百屋お七の物語のアクロバティックなポールダンス。最前列のおじさま方のレンズが切なさあふれる色気に釘付けになっとるやん。

Reach0207

お堀渡ってお城の中はすごい人、どのステージも分厚い人垣に取り囲まれとる。。。

Reach0208

そんなんダメじゃん撮れへんやん、人の隙間にやっとこレンズ差し込んでやっとこさ。そんで望遠レンズをオペラグラス代わり。

Reach0206

ここなら少しは見やすいやろう。海越えて韓国から家庭用ミシン3台で縫うたテント持参でおいでのクロワッサンサーカス。テントの下での露出はカメラでは合わせられずマニュアルで。生演奏付きでなかなかやった。でも目の前の満月頭のおじさんが目立ってな。。。

Reach0209

土地勘無しのハンデを足で稼いでやっと立ち見の最前列や。フランスからお越しのジャグラー、フランソワーズさん。日傘を持ってエレガントに登場や。ちなみに会場では危険防止のため雨降っても傘禁止やねんて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パフォーマンス撮影旅行 -ストリート編-

スタチュードレミちゃんの頼まれ撮影は4日までこれからフリーや。5日は歩行者天国エリアを街歩きしんもて気ままに撮影やで。コンビニ前で売っているパンフは欠かせん。何しろ日本最大の大道芸イベントで頭に入りきれん数やもん。カメラひとつ大勢の人人の行きかい、ところどころに出来る人が気に身を滑り込ませるには身軽がええ。

Reach0201

「晴れオカマ」パワーで天気、オーディエンスともども快晴のセクシーダビンチさん。

Reach02022

バルーンの貴公子アキさん。初日の夜地元ドレミちゃんファンと静岡おでんを食べに行った居酒屋でお会いしてんねん。

ホコテンの通りには物産、手作り、食べる露天、そんで子ども限定のフェイスペインティングのブースがあるんや。

他にもいろいろ観たり歩いたりで気が付いたら16:00過ぎとった。。。初日から赤い看板が目に入り気になってたラーメン店でやっとの食事、夜に備えてホテルに戻って一休みしとこ。そんで昼公演その場の告知を持って18:30からはナイトパフォーマンスやで。

暗い中で動く被写体を止めては難易度高い、カメラ任せやと撮りこしてしまうんでマニュアル設定やねん。今まで何度か縁あって舞台写真撮った経験でISOは6400やな。

Reach0203

紙麻呂さんのマジックはまだ動きが少ないんで速度は1/80でええやろ。

Reach0204

フープクイーンのカナちゃん。とりあえずF5.0、1/125でノイズ覚悟のISO10159、後でフォトショで明るさ調整とノイズ取るんやもん。カメラではとらえられない残像で模様浮き出るLEDフープは特別製、実際見ての値打ちもんやで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パフォーマンス撮影旅行 -スタチュー編-

今年の静岡⼤道芸ワールドカップにプロパフォ ーマーのまんなかの⼦が出てたんや。そんで実績のビデ オと写真の撮影に雇われ後半フリーを⾜して 3~4日の開催期間いっぱい行ってたん。

街⾓の彫像になりすまし道行く人を驚かし楽しませる⼤道芸のジャンルのひとつスタチューからやで。それぞれのパフォーマーは道行く人を引き付けるんにストーリーあるキャラクターを作り上げて街角に立つねん。まずはそれからや。

Reach0193

もちろん最初はドレミちゃん、みんなとおともだちになりたいラブリーお姫様人形で出演や。衣装はいちばん下の子のデザイン制作のプロ仕立て。うちは実績記録のビデオと写真の撮影で家族で応援してんねんで。

Reach0197

後からもひとりピンクの人が増えとる。シャカシャカAboちゃん、前に置いてあるマラカス振ると踊るで。ポーズお願いでこの写真。

Reach0195

この派遣社会で結婚はゼイタク品、そんでついには彫像化? ジューンブライドさん。だけんど投げ銭箱には「丸くないもん」が。。。

Reach0194

動くダンディーマネキン、クラウさん。実は衣装と仮面の下にある秘密が隠されてんねや。

Reach0198

コラボで右にスタチュー・カイくん。ピンクとグレー、配色にしても仲良しなんやで。

Reach0196

空中も塗れるローラーを手に仕事を求めてさまようペインター君。肩に雀、一斗缶の投げ銭入れの演出が小憎いで。

Reach0199

夜には街明かりの下でナイトスタチュー、お客の色が昼とは違うな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)

ガイド付き電車庫見学

鉄ちゃんの秋や、今日は29日山陽電鉄車両基地の開放フェスティバルに行ったん。山電はJR山陰線と並行して走る私鉄、毎日家から走る姿を眺めてんねん。

Reach0187

場所は東二見車両基地や、もちろん山電に乗って行く。10時の始まって間もない時間にすでに大勢の人、そんだけ鉄のファン層は厚いんや。

Reach0190

今年は久方ぶりの新型6000系車両導入で人を呼び込んでるんや。写真の右端はもっとも古いアルミ車や。始めた見た時未塗装の車体が新鮮に思うたな。

Reach0188

ここは全般検査をするところ車両工場や。ばらした電車のパーツが身近に見たい、かつて阪急電車の設計をしてた連れ合い君が最も行きたかったところや。公開用に台車、パンタ、空調装置などが置かれていた。

Reach0189

うちはその向こうの年季が入った設備品、道具のたたずまいに興味引かれる。何しろ詳しいガイド付き。なんであれ機械の安全は人の手で守られるんやね。

Reach0191

その車両工場前には点検車を導入するんにトラバーサーがあるんや、その公開運転を見学。電車を引っ張る小さな動力車は「アント」、つまり蟻や。

他にも鉄に関するグッズの販売や模型に写真の展示。協賛会社、沿線の自治体の出店姉妹鉄道提携した台湾鉄路管理にちなんだ台湾グルメもあって結構にぎやか。小鉄ちゃんもいっぱいやん。

Reach0192

お土産は山電明石駅の名物たい焼きやで。後のカリッとクロワッサン焼き、謎の元町サプリメント焼きに流されずこの柔らかさは変わらん。これがええんや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

初めての空撮り もうちょっと

前の記事の続きや。

きのう15日はニコンカレッジ「航空フォト入門」でお出かけ。夜講座の前出たついでミナミからキタへとうろうろしたん。

最初は大阪高島屋で開催中の写真展「星野道夫の旅」や。14:00ごろ会場に入った時今日が初日の挨拶イベントでマイクの声が響いてた。上手い下手から降りてから展示会では絵やカメラをしてるんを横に置いてみるん。足元で手に取れそうな氷のかけらから向こうにそびえる雪山まで広大なアラスカの自然、命のたたずみに感動や。

Reach0186

そんから道頓堀を横に見て堺筋本町の日本紐釦まで歩く。今は会員抹消されるほど昔ペイントやカントリードール材料を仕入れによう行っとったな。とりあえずカメラバッグをインナーバッグを自作でもうちょっとちゃんとしたいねん。ウレタン、金具をネットで買うたが縁取りテープに糸を買い足したい。


ニコンサロンは早めに行ってセンサー掃除をお願い。そんでだいぶ待ってセミナーは撮影実習後の第3回め、それぞれよりどり3枚から5枚の写真の見せ合いっこや、ドキドキするで。

Reach0182

乗り鉄の連れ合い君が飛行機のワイパーはどうなっとるんやと言うんで資料で撮ったん。足離れてるし結構迫力あるが残念ピントが日の丸に当らず。初めての空撮りの5枚め、とても合わせる余裕なんてない。。。

Reach0183

あ、微妙に突き刺さってたんや。

Reach0184

だから連写で次の写真。

Reach0185

前に花置き出したのはのはうちだけ、おとめチックに目立って好評やったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

初めての空撮り

10日はニコンカレッジ航空フォト入門の2回め撮影実習や。

そん前1日にニコンサロンの座学ではほとんど常連さんに上級へとひっばられ。。。最前列でうちが難しい顔して座ってたんか講師のシカマアキさんから「分かった?」と声かけられたん。いやそんな気にされんでもええ、子どもの舞台写真を取るんにお迎えしたレンズ慣らしに行けるだけでええんやから。

Reach0173

とりあえずのカメラバッグに機材、ミニ業務スーパー袋カラビナ外づけぶら下げて12時頃に実習地の伊丹スカイパークに着いた。こんな撮影無うでも飛行機見には絶好の天気や、弁当広げたい気持ちになるやん。土曜日とあって遊具・水遊び目的の家族連れや飛行機見の人、長ーい公園を走る人て賑わってた。

初めての場所で初めての実習、レンズ慣らしのその前に公園の端まで行って戻りでうち自身慣らしの時間が必要なんや。それに何より飛行機見ながら弁当食べたくなるええ天気や。

初心者の浅知恵で枚数で稼ごうとぼちぼち撮ってたら集合時間の14時30分、実習は15時からや。

この公園には滑走路直ぐ側に添うてあり、フェンスより高いとこに大空の丘やエントランスがしつらえある。120mmからのちょっとしたでも初心者から楽しめる人気の空撮り場、うちら20人ほどのセミナー生の他に長筒構えた人をあちこちお見掛けする。


Reach0174

向こうのターミナルは万博の前の年に行ったことあるんや。

Reach0175

久しぶりの新作STAR WARSシリーズ公開記念の機体や、お披露目の時エトランスは人で埋まったんやとな。

Reach0176

反対側にフォースの覚醒で新顔のドロイドBB-8が見える。

Reach0177

着地の瞬間。

Reach0178

1/60の流し撮りに挑戦、これが一番ましに撮れた。

Reach0179

実習時間を過ぎても帰る人は居らん。長筒支え続けた腕が怠いし、夕焼空を撮るかと常用の18-200mmに取り換えや。

Reach0180

まだまだ長筒でねばって撮る人たち。

Reach0181

とっぷり日が暮れて18時30にやっと解散。数人は向こうのターミナルに移動でまだめばるらしい。けどうちは早く来た分疲れた、ここでお別れや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

乗り鉄が撮り鉄したいんやと

おととい10日はお出かけ。前はうちに付いてくだけのつれあい君やったけいつの間にか逆転でうちがおつきやねん。

今回行ったんは90歳を迎えられたばかりのエリザベス女王のお庭、キュー王立植物園所蔵の植物画を京都文化博物館でお借りしての展示会やで。

かつてグレート・ブリテンは日の沈まぬ国やった。船に乗ったプラントハンターたちが世界中の珍しい植物をお持ち帰り、コレクションして国力誇りたいんは人の性。出来たら持ち帰って自分の庭に植えて自慢したいが全部そうは行かん。当時は写真が発明されるずっと前、ボタニカルアートで記録したんやと。

それがやがて個人生活に広がり庭作り、アーツ・アンド・クラフツへと広がったんも紹介しとった。解説には無いが英国の児童文学にお庭は欠かせへんアイテムなんやわ。

そんでチケット一枚でこの日本の園芸文化のフロアーまで拝見出来てお得。

Reach0170今じゃこうして中庭にしつらえたイングリッシュガーデンを写真でお持ち帰り。花も回帰に合わせて終わりかけでええとこ撮りや。


帰りはお付き合いの乗り鉄、近鉄、西大寺で遠回り。

Reach0171 その途中桃山御陵前駅下車で立ち寄ったとこは澱川橋梁、宇治川をひとまたぎ古くて長い鉄のトラス橋を見に行く。それと京阪線と織りなすデルタ地帯をじみじみ確認したいやと。

Reach0172

この際連れ合い君は撮り鉄もしたいが初めや。うちがあらかじめ撮り鉄用に設定してカメラをお貸しする、にわか撮り鉄に夢中のご様子。80才のご橋体労るように特急もゆっくり走る、撮り鉄初心者に最適な撮影ポイントやな。

プログに乗せるんにこちらでトリミングしときました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

トールペイント事情定点観測

Handcraft0215

おとといグランキューブ大阪で開催の第26回 JDPAコンベンションに行ってきたんや。1年のいこの3日間全国のトールペインターさんとその作品が会場に集まるねん。今年は3年に一度の大阪での開催されてる。

Handcraft0217

会場は入って右手にテーマ、左手に招待講師、そして地区ごとのかなりの点数の作品展示が続く。でもうちはその先セミナーブースもふっ飛ばして先に行くねん。ペイント界で名の通った先生が奥にブースを出しておられる。

まだペイント誌に載ってた顔がまだ効くんや。そんで聞いた話には忙しくて長期の予定が立たん世の中、近頃は年単位のカリキュラムでは集まらず「単発のセミナーに変えた」。日本に遅れて台湾に伝わり有名作家さんの作品買い集めに70万持って来よるらしい。。。

Handcraft0216

iPadと同じくすっかり広まり染みますます後発先発の絵画技法と混ざり合っていくんやろう。

うちやてこのコンベンションや技術認定に作品出したことがあるん。でもなまじっか音楽にたとえると作曲から出来る。お手本通りに再現する上手だけでええんかと悩み、お教室後のランチで生徒さんの奪い合いの話にうんざりもし、流行りに置いてかれる自分にウズウズしてた。

そこそこ腕も名もあったのにもっと好奇心と自由を求めてデジタルへと飛び抜けてしもた。今やアクリル絵の具は手元に一本も無いんやで。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧