カテゴリー「手作り」の記事

2017年3月13日 (月)

地で創るお人形の服

前はまんなかの子に付いて行き、そんで次はいちばんしたの子。

12日の京都ドルパでお人形の服を販売する手伝い、ここに出店してから再就職したいと言うてたんや。前の職場は舞台衣装の仕事やったんでお人形の服やってデザイン、パターン引きに縫製の腕があるんや。

それに行く前からお人形自作しとった。むこうで職についたらフルチョでお迎えしてコレクション増やしてるんやな。うちもかつてオリジナルのカントリードール作ってたん。ひょんなことから専門誌に載るぐらい凝ってた。まんなかの子はBlythe doll持ってるしこれは血筋と言うか環境なんかも知れんな。

Reach0221 そのいちばん下の子自体エスニック好みのおしゃれさん当然お人形やて民族風やで。9:00にデーラー受付口から入りコーディネート組んだ包みを並べて長机一つ分のお店が出来た。

初めてと値段と親子で接客苦手と不安と緊張して10:00の開場を迎えたらtwitterのフォロワーさんにいきなり!!

Reach0223

Reach0222

ドルパ会場で発表される新作の撮影も頼まれてんねや。

Reach0224

昼からちょっとお買い物とお茶会参加が落ち着いたところでひと回り。

Reach0225

Reach0226

ドールの嗜みやてサマザマや。フルサイズ機の頭にごっついデフューザー付きのフラッシュ付けた人形撮りの方々をちらほらお見受け、でもうちは子どもから「記録でええで」というんで会場の光を拾うだけの軽装備。

終わりには4組を残して予想以上結構売とう、エスニックはニッチなんやで。ふたりもて人形界のマライカ目指すでと意気込みだり満足たりで店じまいしてん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月25日 (日)

とりあえず以上のカメラバッグ その3

自作したインナーバッグは底を背中側にしてリュックに詰めるんや。そんだらクッション無い側はどうするんやというと。

Camera0066 カメラの入る部屋の前に薄い部屋にクッションを詰めるねん。それも2枚の間にタブレット端末を入れられるようにしてんねんで。

Camera0067 それに横はベルト通しを付けて三脚を安定して取り付けられるようにしたで。

Camera0069

製造元から直接仕入れのウレタンシートはまだまだある。最初に買った小さいカメラバックは付属のカメラ風呂敷で包んで入れる式、この勢いでこれにもインナー作ってん。これにもiPad入れられる。

Camera0068

そんで100均BOXみたいに折りたためんねや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず以上のカメラバッグ その2

次は中の仕切りや。

Camera0063

布を型紙+ウレタンの厚み10mm+縫い代15mmで裁ち、ミシンで縫ってん。返してウレタン入たら手縫いで閉じるで。

Camera0064

それを縫い合わせたり、100均の面ファスナー式のコードまとめ紐をグルーガンで貼り付けたりで段ボールダミーと同じに組み立てや。

Camera0065

出来た仕切りに前の記事で作った外箱に縫い付けて出来上がり。まだまだ手持ちのレンズに予備バッテリーの機材が入れられそうやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず以上のカメラバッグ その1

前は撮影実習直前に買うたもんやからとりあえず手持ちの材料でまにあわせ。そやから伊丹空港スカイパークで実際使うてあかんとこがある。11月には大道芸ワールドカップで2・3日担ぐやろ、その後も使うやろ。そんでうちょっとましなインナーを作ることにしたんや。

Camera0059 実は前はカメラを取り出しやすいように100均のジョイント式クッションシートをテープで組んで上げ底してたんや。でもこれは硬すぎて中に入れても背中の当たんねん。

Camera0061 そんで中のクッションは10mm厚の精密機械保護用の中反発ウレタンシート、IN'Sからお取り寄せ。2000mmX1000mmでカットサービス付き、送料込みで3000円ほど。

Camera0060 まずは段ボールでダミーを試作や。そんで型紙にする。

カバンに入れてみると280mmX300mmX100mmでええようやな。

Camera0062 その型紙で中身のウレタンシートとくるむ手持ち布を裁断して縫い合わせやで。上の若干隙間に入れることあるやろと蓋を付けることにした。

面ファスナーで止められるようにして、外箱は出来た。次は中の仕切りやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

とりあえずカメラバック

カメラストラップのリング買い足しにイズミヤに行ったん、そんだら入り口あたりの一角でカバンのバーゲンしとったんや。なんや仕事もんの黒カバンばっかし。。。

Camera0054 でもなんか引かれて中に入ったらカジュアルな四角いリックが半額の2800円。

近々伊丹スカイパークでニコンカレッジの撮影実習があるんや。とりあえず自作のインナーパックいっぱいに入る。けど主役の80-400mmのレンズケース入れんなん、そんだら潰れて収まり悪い。そんで1台入れるだけのインナーを作ることにしたんや。

まずはまだまだ残ってる端切れの山から適当なん探す。。。

Camera0055

中のクッション材はお中元の桃のパッキングのウレタンシート、しつけ糸で綴じ合わせ。

Camera0056

クッションを型紙に布を裁ち縫うとこうなる。

Camera0057

子どもにキルティング代に500円払うた他は手持ちの手芸材料で済んだ。

Camera0058

それからメインの袋の他にノートPCにタプレットしまう部屋がある。そこは100均で工作用やわらかシートを2枚買うて糊付きフェルト貼ればええやん。

とりあえずこれでいける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月29日 (月)

作れば3組 その2

前の記事の続きや。

Camera0050

次はリサイクルショップで500円で買うた帯締め、組みあがったんを使うんや。

材料はまめに買いためてるねん。リングは去年の大阪手作りフェアで見つけたアンティーク仕上げの金属製のリング。

Camera0051 それを両端の房を付けて40cmのところぐらいで切るんや。その房のある側を折り鋲を打ってリングを取り付ける。

この紐がぎりぎりD7100に通せる太さ。前回のように合皮を貼ると厚みで通らなくなるんでボンドで塗り固め、そんで角をカットして通しやすくするねん。

Camera0052 市販の線コキそのまんまでは通らんかったんで一回り大きいもんを縦使いに組み直したん。

Camera0053

これなならかなり重うなっても大丈夫そうやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作れば3組 その1

うち凸凹持ちやろ外で働くと体壊す、今では理由は分かってる。得意、短時間、不得意対策したけれど体が10日しか持たん。休養にもうひと月かかってしもた。そんでプログ長いこと休むでたん。

今年の浜松大道芸ワールドカップ、オフで審査の通ったまんなかの子のカメラオカンで雇われてんねん。そんためにポイントでカーボン三脚お迎え、80-400mmのレンズ慣らしやな。

そう思ってた時ニコンカレッジの飛行機を撮るセミナーちびっと席が残ってるとメール。今まで何度も挫折しいったんどん底まで落ち込むできたことやろう。でも不思議と人嫌いや引きこもりならん。こうして時間が経てば外に出とうなる。

自作のリングストラップ、この際もうちょっと丈夫なんに作り変えたい。自分の心もこれで補強したいしな。

今までのんは1個のリングにスカーフを通してひと結びやった。赤ちゃん抱っこの2リングスリング式でカメラの重みでしっかり止まる。

Camera0045 今回使うんはイズミヤの30mmでポリカーボネート製カーテン用リングランナー、もちろんでっばりは要らんのでルーターでカットや。

Camera0046 次にリングにリネン糸をひっかけて前より倍の本数の6つ編みで紐を組む。

Camera0047

45cmぐらいのところほつれ止めにミシンをかけてカット、布用両面テープを張った合皮を貼る。こんで金具に通しやすくなるように端を始末や。

Camera0048

カメラのキタムラで買ったジャンクの金具を付け出来上がりや。

Camera0049

同じ作りで色を変えてもう一組や。

次は組みあがったひもで作るで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月15日 (金)

重いレンズでなん撮るねん -その後編-

舞台撮影のお役目終えての翌日AFが動かん、持ち分のレンズ付け替えてみるも動かん。いきなり分不相応のレンズ取り付けられ壊れたんやろか。

Camera0039 Nikon大阪サービスセンターで愛機を診てもらうことにしてん。

で結果なんとも無かった。。。腕も経験のないまま必死で撮ってるうちにロックかけてたらしい。

Camera0039そやけどこれもお迎えして3年や、まえから気になっとったファインダーの中でゴミ、撮影ガンバったねぎらいに掃除をお願いしたん。60分預りで1500円ほどやった。

それから梅田芸術劇場行ったんや。8月公演マイ・フェア・レディの抽選当たってん。ネット会員に入って初めてのチケット取りでよう分からん。。。とうとう劇場まで行けと連れ合いくんにせっつかれてな。

ひと月前の当選通知以来近くのコンビニに引き取りに何度通ったか。やっと当選番号チケット受け取りやれやれや。

Camera0040 もうひとつあのでかいレンズこのまま転がしておくわけにいかん、入れ物を探しや。まずはヨドバシ、防湿庫買うほど写真にハマる気は無いしプラの箱に入れとくんは無粋や。ショールームにあるようにちょっとかっこよう見せる収納にしたい思てんねん。

ふと思って茶屋町に戻りLoftで見つけたんがこれ室内用温室、多肉ちゃんが入ってた展示品や。

Camera0041 そんで家でルーターで台座に凹みを掘ったで。

Camera0042 その凹みに別買いのリアキャップをはめ込むと背の高いレンズがしっかり固定できるやん。フェルトも貼っとこ。

Camera0043 ガラスカバーと台座の隙間埋めに100均のヨガマットをカットして両面テープで貼るん。これでカバーが外れ難うなる、多少は気密にはなるやろう。

Camera0044

写真よりずっと前から絵を描いて来たおかげで目測りが効くんやな。このレンズようにあったかのようにぴったり収まるで。

またもや正統写真趣味の御人に怒られそうや。けどもののあり方にこだわらずその結果まるごと楽しんでるん、ええやん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

手持ちの道具で溝掃除したんねん

前の記事の続きや。

つれあい君にCD化したると言うたら宝塚歌劇のレコードを出してきた。独身時代年に30回は大劇場に通ってたんでレコードまでお金回らんと言うてたのに40枚とけっこう買うてるやんか。うちのと合わせると80枚近くはあるやろか。

CD以後も捨てられずそのまま30年以上ほったらかしのレコードや、その時間ほこりや汚れが溝にたまってるはず。これまた手持ちの道具でクリーニング出来るかやな。

まずスーパーのご自由にお使いくださいの段ボールに発泡スチロール箱のふたを置いて柔らかいタオルを敷いてちゃちゃっとクリーニングする台を作るんや。

Pc0433

中にはホコリどころかしっかりカビが生えてるんがある。

Pc0434 そんな時は液晶クリーナーを100均のふわふわマイクロファイバーお手拭きで拭き取れるんやな。

もっと汚れがたまってた時は霧吹きで水を吹きかけマイクロファイバーでみぞに沿ってこすり洗いするで。ネットで調べたらスポンジと中性洗剤で洗うとあるんやけどエコなうちは洗剤はあんまし使いとうないんや。

Pc0435

自然乾燥した後未使用のトールペイント用ニス刷毛でこすり洗いで浮いたゴミをていねいに掃き出すねん。カメラのパフパフで飛ばしながらや。

Pc0436

最後に中身に100均スポンジを入れて自作した「別珍棒」と液晶クリーナーで仕上げるんや。これ自体汚れたら洗うてまた使う。

このほうが洗剤洗い流しに行かんでも済むし早く乾くんや。

そんでかけてみたらけっこうノイズが取れとるし。

それでも取れんノイズはレコード自体の傷、これはソフトで取るしかないんやろな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

おまけやけど捨てるには惜しい

知らん間に身の周りに薄なったデジタルもんが増えた。そんで充電にはマイクロUSBがおおなった。サブ用にコネクターでいろいろ対応したらええやんかでもう一本、あえて昔のUSB延長コードを足すことにした。けど家電量量販店では高う感じ100均のは短すぎる、そんだらリサイクルショップにはあるやろか。

猫のカリカリを買いに行く途中リサイクル市場に寄ってみた。一般的なリサイクルショップさえ昔になってしまったんか大きい口のUSB延長コード無いんやで。。。

であきらめずに探したら棚の横の隅っこに小さい有線マウスとセットのが200円であったん。ロゴ入りの小袋も入ってたからプレミアに付いてきたもんやろか。今時セールで半額の100円やこんでええやろ。

Handcraft0210 裏を見れば赤レーザーの小さいマウスWin10での動作は問題なしや。でもコードが所々剥げてる、そこだけグルーガンで補修してもそこからさらにk剥げが広がる。。。コード自体経年劣化してたんや。

Handcraft0211

うちにはこれがオマケや放かしても惜しない。コード巻きをニッパーで壊し外し全部皮膜を剥いたった。こうなっても動作するんでちと惜しうなって来た。

Handcraft0212

まず作業のしやすさと補強にグルーガンで4本の細い導線を固めるねん。コネクタの根元は紙紐を短く切ったんをいったんほどいて巻き直して補強や。

Handcraft0213

手作りミサンガの技応用でその固めた導線包んでん。

Handcraft0214

こうしてまだまだ使えるやん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧