カテゴリー「手作り」の記事

2017年7月11日 (火)

新しい板を入れる袋

ソコソコの新しい板をお迎えで周りを描い整えたん。

まずは保護フィルム、販売開始から日が浅うて無い。でも考えたら外見はSurface Pro 4と全く同じで貼れるんや。ガラス製のはamazonやと1000円ぐらいからある、なんでか家電量販店のは5000円ぐらい高い。

それに持ち運び用の入れもん、バッグやな。

A4リヒトラブスリープバッグ、マルカン付きで別紐でショルダー掛け出来るん。でもカツカツに入るんで少々不安や。

blueLounge ポスタルバッグ(レンガ)はさすが値段だけあって作りは良うてかっこええし気に入ってる。ちょい持ちにはちと大きい。

その中間のが欲しい。

でいかにもPC入ってる黒で無い普段使い出来るでamazonで探したん。見かけごく平凡なおけいこバッグや。これならスケッチブック入れてても違和感ないやろ。

Handcraft0218

サイトではblueLoungeと同じ元値の40%の大幅値引きとあったん。同封されとった付属の肩紐が安っぽい。。。うちが某スーパーで働いてた時の手口やん、もともとそういう値段なんやろう。

だから捨てる前にバーツ取りした金具、使い残しベルト紐に100均のを継ぎ足して肩紐を自作や。

Handcraft0219

バッグ関係の鋲や道具類出したついで同じくamazonで買うたウエストバッグ、鍵紐を取り付けられるよう中にマルカンを付けてんで。

うちは手に持って意識できる数は2つまで、こで手荷物減らすんや。毎日の使い潰しで安もん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

お迎え板の裏表 -裏面編1-

前の記事の続きや。

ステッカーにプリントする画像創りや。長年アナログでかいてきた絵と文字の腕を奮って小洒落たカフェのチョークボードふうにするねん。

Pc0442 これはイラレでそれらしいフォントと図を配置して下書き用の画像。

Pc0443

それをベースにArtRegeで黒背景の上に白チョークで描き起こし、色付きの新しいSurfaceペンはお盆まで待たなあかんのでメインPCのペンタブでや。下絵には無いリボンに沿う花模様はトールペイントのストロークワークでアドリブ書き足してrん。

それをフォトショに持っていっててアンティーク風合いに削って色はダスティピンクに色付けや。

Pc0444 画面とプリントの色は性質上違う。いきなりでなくインク節約で小さく印刷してできるだけイメージに近付けた値に近づけからステッカー用プリント用紙に印刷やで。

Pc0445 上に貼る保護シートにつや消しのが無いんで手持ちのニスを塗ってみてん。

それをあらかじめ仕様サイズにカットして貼っては見たもんの微妙にズレるし、後になって色むらが現れてくるわで。これがアンテークの味で納得しときゃええもんの。。。

なんか気持ちが収まらん、違う方法があるんやないかとけっきょく貼り直しやで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お迎え板の裏表 -お迎えと前面編-

今まで持ってたMicrosoft謹製SufacePro3、知恵熱に気を使いながら大事に使うてきた。3年めともなるとバッテリーがへたって残量30%で突然ダウンするようになってな、作業中のデーターポシャる。自分のご褒美に誕生日しようかと思てたんやけど買い取り1万円増額につられてもてな。。。

Pc0440

次ナンバリングのナシのSufacePro、予約で販売開始の15日にお迎えや。今度んはワンランクアップの 256GB/Core i7/8GB や。

なんでかうちん国では本体だけの先行販売。。。とりあえずPro3のタイプカバーをくっ付けて使える。iPadとペンシルあることやし七夕にシルバーのタイプカバー、お盆に販売開始のペンと気長に揃えることにするで。

Pc0441 これまた大事に使うて行きたい。まずは表が汚れんうちにSHINEZONE 保護フィルムを貼るで。裏紙剥がす前にマステで仮貼りのいち合わせ、前にiPad proにガラス製のフィルム貼った苦労の末に身に着けた技なんや。

次に背面。

Microsoftさんにはごめんやが鏡面の窓が光すぎるんと傷避けにシールしたいねん。ネットで探してみたんやがもひとつ。。。
次の記事はオリジナル背面ステッカー自作やで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

地で創るお人形の服

前はまんなかの子に付いて行き、そんで次はいちばんしたの子。

12日の京都ドルパでお人形の服を販売する手伝い、ここに出店してから再就職したいと言うてたんや。前の職場は舞台衣装の仕事やったんでお人形の服やってデザイン、パターン引きに縫製の腕があるんや。

それに行く前からお人形自作しとった。むこうで職についたらフルチョでお迎えしてコレクション増やしてるんやな。うちもかつてオリジナルのカントリードール作ってたん。ひょんなことから専門誌に載るぐらい凝ってた。まんなかの子はBlythe doll持ってるしこれは血筋と言うか環境なんかも知れんな。

Reach0221 そのいちばん下の子自体エスニック好みのおしゃれさん当然お人形やて民族風やで。9:00にデーラー受付口から入りコーディネート組んだ包みを並べて長机一つ分のお店が出来た。

初めてと値段と親子で接客苦手と不安と緊張して10:00の開場を迎えたらtwitterのフォロワーさんにいきなり!!

Reach0223

Reach0222

ドルパ会場で発表される新作の撮影も頼まれてんねや。

Reach0224

昼からちょっとお買い物とお茶会参加が落ち着いたところでひと回り。

Reach0225

Reach0226

ドールの嗜みやてサマザマや。フルサイズ機の頭にごっついデフューザー付きのフラッシュ付けた人形撮りの方々をちらほらお見受け、でもうちは子どもから「記録でええで」というんで会場の光を拾うだけの軽装備。

終わりには4組を残して予想以上結構売とう、エスニックはニッチなんやで。ふたりもて人形界のマライカ目指すでと意気込みだり満足たりで店じまいしてん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月25日 (日)

とりあえず以上のカメラバッグ その3

自作したインナーバッグは底を背中側にしてリュックに詰めるんや。そんだらクッション無い側はどうするんやというと。

Camera0066 カメラの入る部屋の前に薄い部屋にクッションを詰めるねん。それも2枚の間にタブレット端末を入れられるようにしてんねんで。

Camera0067 それに横はベルト通しを付けて三脚を安定して取り付けられるようにしたで。

Camera0069

製造元から直接仕入れのウレタンシートはまだまだある。最初に買った小さいカメラバックは付属のカメラ風呂敷で包んで入れる式、この勢いでこれにもインナー作ってん。これにもiPad入れられる。

Camera0068

そんで100均BOXみたいに折りたためんねや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず以上のカメラバッグ その2

次は中の仕切りや。

Camera0063

布を型紙+ウレタンの厚み10mm+縫い代15mmで裁ち、ミシンで縫ってん。返してウレタン入たら手縫いで閉じるで。

Camera0064

それを縫い合わせたり、100均の面ファスナー式のコードまとめ紐をグルーガンで貼り付けたりで段ボールダミーと同じに組み立てや。

Camera0065

出来た仕切りに前の記事で作った外箱に縫い付けて出来上がり。まだまだ手持ちのレンズに予備バッテリーの機材が入れられそうやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず以上のカメラバッグ その1

前は撮影実習直前に買うたもんやからとりあえず手持ちの材料でまにあわせ。そやから伊丹空港スカイパークで実際使うてあかんとこがある。11月には大道芸ワールドカップで2・3日担ぐやろ、その後も使うやろ。そんでうちょっとましなインナーを作ることにしたんや。

Camera0059 実は前はカメラを取り出しやすいように100均のジョイント式クッションシートをテープで組んで上げ底してたんや。でもこれは硬すぎて中に入れても背中の当たんねん。

Camera0061 そんで中のクッションは10mm厚の精密機械保護用の中反発ウレタンシート、IN'Sからお取り寄せ。2000mmX1000mmでカットサービス付き、送料込みで3000円ほど。

Camera0060 まずは段ボールでダミーを試作や。そんで型紙にする。

カバンに入れてみると280mmX300mmX100mmでええようやな。

Camera0062 その型紙で中身のウレタンシートとくるむ手持ち布を裁断して縫い合わせやで。上の若干隙間に入れることあるやろと蓋を付けることにした。

面ファスナーで止められるようにして、外箱は出来た。次は中の仕切りやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

とりあえずカメラバック

カメラストラップのリング買い足しにイズミヤに行ったん、そんだら入り口あたりの一角でカバンのバーゲンしとったんや。なんや仕事もんの黒カバンばっかし。。。

Camera0054 でもなんか引かれて中に入ったらカジュアルな四角いリックが半額の2800円。

近々伊丹スカイパークでニコンカレッジの撮影実習があるんや。とりあえず自作のインナーパックいっぱいに入る。けど主役の80-400mmのレンズケース入れんなん、そんだら潰れて収まり悪い。そんで1台入れるだけのインナーを作ることにしたんや。

まずはまだまだ残ってる端切れの山から適当なん探す。。。

Camera0055

中のクッション材はお中元の桃のパッキングのウレタンシート、しつけ糸で綴じ合わせ。

Camera0056

クッションを型紙に布を裁ち縫うとこうなる。

Camera0057

子どもにキルティング代に500円払うた他は手持ちの手芸材料で済んだ。

Camera0058

それからメインの袋の他にノートPCにタプレットしまう部屋がある。そこは100均で工作用やわらかシートを2枚買うて糊付きフェルト貼ればええやん。

とりあえずこれでいける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月29日 (月)

作れば3組 その2

前の記事の続きや。

Camera0050

次はリサイクルショップで500円で買うた帯締め、組みあがったんを使うんや。

材料はまめに買いためてるねん。リングは去年の大阪手作りフェアで見つけたアンティーク仕上げの金属製のリング。

Camera0051 それを両端の房を付けて40cmのところぐらいで切るんや。その房のある側を折り鋲を打ってリングを取り付ける。

この紐がぎりぎりD7100に通せる太さ。前回のように合皮を貼ると厚みで通らなくなるんでボンドで塗り固め、そんで角をカットして通しやすくするねん。

Camera0052 市販の線コキそのまんまでは通らんかったんで一回り大きいもんを縦使いに組み直したん。

Camera0053

これなならかなり重うなっても大丈夫そうやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作れば3組 その1

うち凸凹持ちやろ外で働くと体壊す、今では理由は分かってる。得意、短時間、不得意対策したけれど体が10日しか持たん。休養にもうひと月かかってしもた。そんでプログ長いこと休むでたん。

今年の浜松大道芸ワールドカップ、オフで審査の通ったまんなかの子のカメラオカンで雇われてんねん。そんためにポイントでカーボン三脚お迎え、80-400mmのレンズ慣らしやな。

そう思ってた時ニコンカレッジの飛行機を撮るセミナーちびっと席が残ってるとメール。今まで何度も挫折しいったんどん底まで落ち込むできたことやろう。でも不思議と人嫌いや引きこもりならん。こうして時間が経てば外に出とうなる。

自作のリングストラップ、この際もうちょっと丈夫なんに作り変えたい。自分の心もこれで補強したいしな。

今までのんは1個のリングにスカーフを通してひと結びやった。赤ちゃん抱っこの2リングスリング式でカメラの重みでしっかり止まる。

Camera0045 今回使うんはイズミヤの30mmでポリカーボネート製カーテン用リングランナー、もちろんでっばりは要らんのでルーターでカットや。

Camera0046 次にリングにリネン糸をひっかけて前より倍の本数の6つ編みで紐を組む。

Camera0047

45cmぐらいのところほつれ止めにミシンをかけてカット、布用両面テープを張った合皮を貼る。こんで金具に通しやすくなるように端を始末や。

Camera0048

カメラのキタムラで買ったジャンクの金具を付け出来上がりや。

Camera0049

同じ作りで色を変えてもう一組や。

次は組みあがったひもで作るで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧