カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2017年10月 8日 (日)

小板持てレンズ慣らし

うち人の間下手でつながり少なすぎ、通信料の割が合わん、ケイタイ持たん。やけどとうとうスマホやらをお迎えしてん。理由はセキュリティーの2重認証に携帯番号を迫られる。それに今まで出先でモバイルルーター経由のiPadで使うことはそれほど無いでな、小さいので足りるやろう。

Camera074

そんでお迎えしたんはASUS ZenFone 3 Max や。中古でええやとひと月ほど漁ってほぼNEWを15000円ほどで釣り上げてん。それにとりあえずのプリペイドSIM入れてそれが効く期間、練習機として使うねん。

きょう8日は連れ合いくんと魚ん棚にて食べに行ってな、そん後分かれて明石公園。店の女将さんが「よさこいソーランのイベントあるで」と教えてくれて、スマホのレンズ慣らしちょうどええ。

Camera075 3連休の初日と好天に誘われて午後3:00を過ぎてもこんなにごっつい人出や。日陰の人の顔が黒つぶれ、誰か分からんなるんでかえってプログに使いやすいかも。

Camera076

メインステージでは各チームが元気いっぱいのよさこい踊り。舞台やや下手10メートルほど離れたとこからデジタルズームを使てみる。左が無修正、やはり暗色の階調は潰れてまうな。後でフォトショで明るくも出来んみたい。

Camera077

次に花を撮ってみてん。先にデジイチに慣れた目からすると小まいセンサーの無理を無理やり盛り上げてる感じに見える。ヒストグラム見てもや。今時流行りの「インスタ映え」の絵作りやろか。

Camera078

逆光はどうやろ?
やや甘くはなるがまあまあ撮れよる。

Camera079

望遠で撮ったんちゃう、えらい人馴れしとるアオサギ。やはりコントラストの強い光が入るんが苦手、肩に当たるやや傾いた日差しは白く飛んでまう。背の羽毛の重なりは案外ちゃんと撮れとる。

Camera080

次に振り返って林の中を撮ったらボケとる。暗いところのオートフォーカスは苦手やろか。なんか当てる方法があるんやろう。

Camera081

カメラに愚痴言うてもしょうない。写真に限らず「手持ち」で自分なりの魅力をどう創り出せるかやで。ボケ足りんかったら遠近感の感じられる構図を見出して撮ったらええんやから。まあええかっこしいせんと撮るんなら足りるやろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

水冷ましから風冷まし -検証編-

前の記事で外付けファンの上にTVPC取り付けた。

ほんま冷ましの効果あるやろか?

ファイナルファンタジーXIV「 紅蓮のリベレーター」のベンチを回しもって検証してみるで。

このASUS Vivomini UN65HのグラフィックはCoer i7 6700U内蔵のインテルグラフィックス520や。テストはある夏の朝の9:00前、気温は29度やな。

Pc471_2

はじめに外付けファン無しでの結果はスコアは3073で「やや快適」やった。最小の画面サイズ(1024X720)と設定で回してなんとかゲームが出来るみたいやな。終盤CPU Pacageが80℃に上がりそうとう熱なる。

次に40℃以下に冷めるんを待って外付けファンを回してのテストやで。

Pc472

スコアがの3544で「快適」や、思ったよりアップしたやん。最高温度は78℃に抑えられとるよってブレーキかからんかったんやろう。

そのままアイドリングでファンを回し続けたら7分程で30℃に冷めよる。空気の通り道に合わせた簡単空冷やのになかなか効果あるやん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水冷ましから風冷まし -付け足し編-

大きい方の知恵熱冷ましの取替え済んだ。

次にTVPCもうちょっと冷やせんか?うちアイデア思いついたんや。

Pc469

この黒弁当PC起動があんまりにも遅いんでストレージをM.2に替えたばかりや。以前箱底の排気口塞いでたHDDが無うなって通気の道が開けとる。外付けで排気のリアファン付けたらどうやろ?

Pc470

そんでチョークボード描き用の黒ボール紙で底なしの折り箱作り、そん中に持ってたプロテクター外した

Pc117

USB電源のケースファンを収めるようにしてん。配線途中に100均のUSBスイッチかましたった。

Pc471

その上に黒弁当をピッタリ乗せて100均の荷物まとめの帯ゴムで固定やで。折りで強度を持たせる作りなんで紙でも潰れん。

こんで背面から吸気のCPUファンに底から排気のファンで冷やしの強化はほんまに効果あるんやろか?

次の記事で検証や。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水冷ましから風冷まし -交換編-

自作PCのええとこはお迎えした後もパーツをとっかえひっかえ長く使えることや。

Pc463

CPUの知恵熱を冷ます方法は今んところ3つや。そのうち媒体なしに電気で直に冷やすペルチェ素子は退けといて一般的に熱を運ぶ媒体に水か空気が使われとる。

Pc149

4年前の夏このPCを組んだ当時簡易水冷の出始めで目新しさとよう冷えるとのことで組み入れてん。ひとめぼれのAbeePCケースの前側にラジエーター入るやんで初自作でいきなり高価な水冷にしたった。しばらく満足はしとったんやけど。。。

案外ファンの音大きい。ファンの位置がうちの耳元に近いこともあって起動時、知恵熱上がった時の風斬り音が気になってきてな。

Pc465この際CPUクーラーを空冷式に交換することにしてん。

次のはファンの回転数を抑えたい。そんでラジエーターはケースに入る限り大きいんScythe 忍者四やで。生産終了品やけど在庫残りでお迎え出来た。

その巨大な手裏剣の重なりを箱に収めるんは難儀しやった。上の電源が控えとるんで先にファンのピンを差し込み下のグラボは外したんやけど。。。付属の長ーいドライバでのブリッジのネジ止めが。。。失敗するとネジがフィンに引っかかりよる。。。

Pc466 グリスにゴミ交じらんように慎重に外してはやり直し高校野球ひと試合かかってやっと。予定外に時間がって晩ごはんは惣菜で家族にゴメンや。

おまけにSSDの電源コネクタがファンに干渉しよる。上下後ろに付け替えられんこともないがやっぱり効率的なんは前付けやろう。

Pc467 そんでSSDの取り付け金具に自作のアダプターを両面テープで貼り付けてケース底のネジ穴で取り付けられるようにしたんやわ。

Pc468

少々お高いけど長いこと使い続けられる作りで助かったで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金)

量より早弁 -引っ越し編-

前の記事の続きや。

Pc460

M.2 SSDの取り付けは難しうは無い。

次に魂移し替え、OSの入ってるとこだけではアカンのや。魂に火を付けるとこ込みですっかり引っ越しさせんと。

1TBから256GBにサイズダウンのクローンコピーは難しい。最初は失敗。。。

Pc461

でもうちはしつこい。次はフリー版EaseUS Partition Masterで「ニゴロ」に仕切り直してM.2にコピーしたんや。

BIOSでHDDの接続切ってOS読み込みに進ませると早々に起動して成功したみたいやな。でも窓にヒビ入ってらしゅうて。。。仕切り直した時の取りこぼしがあったんやろうな。

そんだら再リカバリで直したらエエねん。

Pc462

CrystalDiskMarkで測ったらお値段同程度のSATA接続のSSDと変わらん。

けどスイッチ入れてから20数える間にデスクトップの立ち上がりで早なった、やっとお迎え直しの甲斐があんで。

試しにファイナルファンタジーのベンチ回したら300ほど点数上がっとった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

量より早弁 -導入編-

ASUS Vivominiシリーズ内でふたつみつグレード上げてUN65Hのお迎え直し、いっぺんだけ箱開けのほぼ新品や。

でも一度火入れでセットアップされたPCは前の持ち主の設定が隠れとる。不具合取りに初期状態に戻さな。うちの弁当箱はUSBに外から落としたんでリカバリ、サポート対象外にしたった。

こうなったらもっと作り込んだろ。

まずはメモリーを倍刺しで8GBや。同じメモリーを2枚指すんが増やしのお作法やで。そんではじめにあったんは売るねん。

次にストレージ、6世代Core i7に出どころ知らずの1TBのHDDではせっかくのCPUの足引っ張りよってアンバランスに感じるんやな。2.5インチSSD買い足してもええんやけど。。。

Pc458

でもメモリー足す時気になったもうひとつ謎の挿し口があるで??

Youtubeでこの弁当箱への具の詰め方見ると何やらその口にカード挿しよったで。さらに調べるとM.2という新顔の差し口らしい。

さっそくWDの256GBのを買い足し、こん機械のこれからの経験費用は1万円ちょいやった。

取り付け難しないが止めネジが無い。。。

Pc459廃電気物から採ったネジとスパンコールでオサレに止め付けられんこともないんやけど。。。たいてい箱に入ってるやんと後から思いついて付け直したった。

もともとベアボーン個体の作り上げなんやろうから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

手持ちマウスいろいろ

前の記事のつながりや。

Vivomini UH65Hをお迎えしたん。同封のマウスやキーボードが開封されたようすは無い。電源を入れると前のユーザーのアカウントで起動するやん、いっぺんは使うた後が残ってる。

前の持ち主は最初の設定の不手際で作ってしまった不具合を治すことが出来ずに買い取りに出してたんやで、たぶん。

回復で初期状態に戻したんやがCorei7なのにCeleronより遅いとはお迎え直しの意味ないやんか。もいちど全くの初期状態に戻してみても同じや。

サポート外になるんやけどイッソのことでMicrosofutからWin10、ASUSからドライバーを落としてインストール、付属のCD入ってないんやもん。

公式のサイトから落としたドライバーなのになんで入らん。。。パーツの型番からそのメーカーからのドライバー入れて試してやっと動作を安定させるんに3日かかってしもたで。

pc0169そうしとるうちマウスが連れもてオダブツ。。。3年分のスイッチ回数に負けたんや。

そやかて同封の普通の机置きではポテトカウチはやり難い。

この際TVリモコンのように手持ちで操作する細長いエアマウス400-MA049をお迎えや。写真の左上に斜めに置いてるのん。

Pc457

気ぃ付けばその周り、人とPC媒デバイスこんなにいろいろ持ってるんやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同じ弁当箱やが中身がちゃうねん

居間のTVに紐付けされとるASUSの小型PCUN45Hをお迎え直したんや。

前のんは去年、前々のVivoPCが突然壊れてもて間に合わせでSSDを引き継いでのベアボーンやったんや。当時大きいiPadお迎えしたばっかしなんで手持ち無いんやもん。

家族での「密林」窓口はうちでな、こないだつれあい君の古本漁りのついでに冷やかしとったん。そんだら限定1台の同じシリーズの上位機種UN65Hがほぼ半額であるやんか。密林仲介の新中古かつ型落ちで安いんやな。

其れを承知の上でポチや。

開封するとひとまわり大きいなった電源と全く同じの本体に未開封のマウスとキーボードのセット品。

Pc454

そのおひとりさま重箱サイスのご本体前のとはシールがある。

これは黒毛和牛でCore i7Win10入りの1TBSSD詰めてあるんやな。ネジ山埋めのゴムパッキンがあるで見かけはほとんど同じ。

ならばと弁当箱の中身を拝見やで。

Pc455 前のとは

Pc456

無線パーツの位置がちゃう。

メモリが2枚挿し出来るやん。

8Gに盛り足し出来んな。あとで密林で4G 2枚買うて挿し直し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

新しい板を入れる袋

ソコソコの新しい板をお迎えで周りを描い整えたん。

まずは保護フィルム、販売開始から日が浅うて無い。でも考えたら外見はSurface Pro 4と全く同じで貼れるんや。ガラス製のはamazonやと1000円ぐらいからある、なんでか家電量販店のは5000円ぐらい高い。

それに持ち運び用の入れもん、バッグやな。

A4リヒトラブスリープバッグ、マルカン付きで別紐でショルダー掛け出来るん。でもカツカツに入るんで少々不安や。

blueLounge ポスタルバッグ(レンガ)はさすが値段だけあって作りは良うてかっこええし気に入ってる。ちょい持ちにはちと大きい。

その中間のが欲しい。

でいかにもPC入ってる黒で無い普段使い出来るでamazonで探したん。見かけごく平凡なおけいこバッグや。これならスケッチブック入れてても違和感ないやろ。

Handcraft0218

サイトではblueLoungeと同じ元値の40%の大幅値引きとあったん。同封されとった付属の肩紐が安っぽい。。。うちが某スーパーで働いてた時の手口やん、もともとそういう値段なんやろう。

だから捨てる前にバーツ取りした金具、使い残しベルト紐に100均のを継ぎ足して肩紐を自作や。

Handcraft0219

バッグ関係の鋲や道具類出したついで同じくamazonで買うたウエストバッグ、鍵紐を取り付けられるよう中にマルカンを付けてんで。

うちは手に持って意識できる数は2つまで、こで手荷物減らすんや。毎日の使い潰しで安もん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

帰って早くも次回の用意 その2

前の記事の続きや。

9日土曜日冬まじかの日は暮れてのレンズ慣らし本番のニコンカレッジの撮影会、場所は猫カフェやけど中崎にあるフクロウコーヒーやで。今日は講師さんはうちと同じ名前でお近づき、加えてサブ講師さんと生徒さん合わせて10名で前回の半分なんやと。

猫が居るんは店の2・3階や。1週間前の案内レターには「明るいレンズを持ってきてね}と書いてあってん。その暗さでフラッシュ無しで動く猫、来年ナイトパフォーマンス撮る練習ちょうどエエやん。

Reach0214

道側の窓にあるクリスマス飾りの前はフクロウの居場所や。

Reach0217

猫は高いところが好きなんやで、階段が居場所。

Reach0215

ちょっとしたすき間も。

Reach0219

もふもふしてるとこも落ち着くな。

Reach0216

やけど少しは仕事もせんと、靴下売らな。

Reach0220

で、人の方は気ままな猫を絵になるところにカリカリでおびき寄せるんに懸命になってる。。。

せっかくカフェ行ってんのにだれもお茶することなく撮影会が終わってもたで。

人数が幸いでそのまんま北へ飲み会へGO。そこでのプロカメラの話美味しゅうございました。お気楽気ままのカメラ持ちのうちは食べきれんかったな。家に持ち帰ったんぼちぼちいただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧