カテゴリー「パソコン・インターネット」の記事

2016年4月18日 (月)

こっちは小さくなったんや

暑さをTVをモニターにしてるミニデスクトップPCがこわれてしもたん。苦手なんと東日本大震災で思うところあってうちにはクーラーが無いんや。幸い夏は人は湖風でしぎこのPCは暑かろと扇風機付けたったのに。

そやのに2年持たんかった。ログイン画面に入ると一瞬写って真っ暗や。高解像度に移ってすぐの不具合やん、たぶんVGAが壊れてる。この前息子が落としたアニメ自己編集したんを見るんにガジェットのHDML端子を抜き差しとった。それとも悪いの当たったんか。。。

近頃のデジタルもんは缶詰と同じふた夏以上持てばええとしよ。そんでパーツ代置いとるねん。

Pc0437

連れ合いくん立ち会いで密林で古本買うか宝塚か梅芸のチケット押さえ出来たらええ。ネット出来るスペックで足りるんや。そんでふたまわり小そなったASUA VivoMini ベアボーンキットを密林からお迎え。

Pc0439

メモリーとストレージとそれに入れてるOSは引き継いで使うんで小さい方に引っ越しや。ノート用のメモリー入れるスロットは安モンで一枚だけしか入らん。今までと同じWin10の起動の速さにしたいやん、後に4G買うて取り替えた。持ってた2Gはどこかで売れば2500円は実質半分にはなるやろう。

Pc0438

弁道箱からおかず入れに中身を詰め替えたらBIOSを立ち上げて接続確認、ちゃんとつながってるようやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

手持ちの道具で溝掃除したんねん

前の記事の続きや。

つれあい君にCD化したると言うたら宝塚歌劇のレコードを出してきた。独身時代年に30回は大劇場に通ってたんでレコードまでお金回らんと言うてたのに40枚とけっこう買うてるやんか。うちのと合わせると80枚近くはあるやろか。

CD以後も捨てられずそのまま30年以上ほったらかしのレコードや、その時間ほこりや汚れが溝にたまってるはず。これまた手持ちの道具でクリーニング出来るかやな。

まずスーパーのご自由にお使いくださいの段ボールに発泡スチロール箱のふたを置いて柔らかいタオルを敷いてちゃちゃっとクリーニングする台を作るんや。

Pc0433

中にはホコリどころかしっかりカビが生えてるんがある。

Pc0434 そんな時は液晶クリーナーを100均のふわふわマイクロファイバーお手拭きで拭き取れるんやな。

もっと汚れがたまってた時は霧吹きで水を吹きかけマイクロファイバーでみぞに沿ってこすり洗いするで。ネットで調べたらスポンジと中性洗剤で洗うとあるんやけどエコなうちは洗剤はあんまし使いとうないんや。

Pc0435

自然乾燥した後未使用のトールペイント用ニス刷毛でこすり洗いで浮いたゴミをていねいに掃き出すねん。カメラのパフパフで飛ばしながらや。

Pc0436

最後に中身に100均スポンジを入れて自作した「別珍棒」と液晶クリーナーで仕上げるんや。これ自体汚れたら洗うてまた使う。

このほうが洗剤洗い流しに行かんでも済むし早く乾くんや。

そんでかけてみたらけっこうノイズが取れとるし。

それでも取れんノイズはレコード自体の傷、これはソフトで取るしかないんやろな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

手持ちの道具でデジタル化したんねん

Pc0430 半月前のこと今は大きい方のiPad ProでPCに入れてるデジタルPC誌見て思うた。。。そう言うたら取り込み用プレイヤーを買えとあったがうちにはプレイヤーあったやん、手持ちの機材と少しなんか買い足してデジタル化出来るやもしれんな。。。

ちと昔家電量販店でデジタル変換する小道具見たことあったで。今でもあるやろかと店に行ってみたら廃盤で無いやん。そんな時は密林で探す、ハイレゾの音質は求めん、せいぜいつれあい君がCD、うちがiPadに入れて聴くぐらいやから中古の3000円で充分や。ピンジャック-ミニジャック変換コードと合わせて購入やで。

ほんでプレイヤーから直では音量足らんらしい、そこで増幅器を間に挟む。結婚した時つれあい君が持って来たアンプは30年以上昔のもん。試しにつないでみたけれど右しか出えへん壊れてた、ええかげん放せ。

Pc0431

ぞんならつれあい君が寝る前宝塚聴く用に買ったばかりのCDプレイヤーはどや。でもこれは中でいったんデジタル化してデジタルで増幅しそれまたアナログ化したんを出力するんやろうな。ノイズカットが悪さして小さい音が端折られてしまう。そんでカセットテープやと音切れんかったと子どものの残したラジカセに替えたる。

そんうえ録音ソフトが要る。小道具の付属ソフト、手持ちのCS4 Web Premium に入ってたSoundboothはWin10以前、所々ほんの0.5秒音が拾えん不具合があってな雑誌に付いてたフリーソフトAudacityですることにしたんや。

Pc0432 そんでついでのついで針も、最近レコードが見直されるのか1個3000円、思うたより安う手に入るんやな。

そんで次は30年以上ほったらかしのレコードを手持ちの機材でどう掃除するかや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)

林檎を売る店のワークショップ

前の日記の続きやで。

二人で連れもて岡崎公園に行った帰りは一駅歩いて三条駅からやねん。手前のなじみのうどん屋でお昼するからや。今日はこれから心斎橋に用事がある、京阪特急で行くからこの駅でつれあい君とお別れや。

Reach0165

早う終点の淀屋橋に着いてしもたんで次の目的地まで時間潰しで歩いていく。そんでも早くついてしもたとこはAppleStore心斎橋店や。

14:45からiPadでスケッチしたり絵を描いてみようのワークショップに参加するねん。どうせ林檎の直営店とやらに行くんに色付けたいやん。

スタッフに声を描けるとワークショップは1階のProの展示機が置いてあるテーブルに案内されてん。見てるだけの客人の中でするワークショップは使い方のデモになってるんやろう、講師も店のスタッフがする。

やっと時間が来てテーブルを見渡すと参加者はうちも入れて5名、うちの他は殿方ばかり、3人はここで初めてのお絵かき体験なんや。そんでハードやソフト、レイヤーについての一般的な説明からや。

Illutration0064

持ってきた自分の板で机の上に既にあるデモ機どっちを使うてもええんやな。けどお店の事情でペンはお絵かきアプリPeperに作られた専用ペンになるんやね。

Illutration0063

そこで隣の縁のおっちゃん、Macbookまで参戦させて挑むんやけどやっとこすっとこ。。。うちのこと羨ましがってたな。うちはそれを取り出す道具に選んだんiPad Proと鉛筆と共にデジタル以前長いこと描き続けた経験を持参してる。

他の人は道具が先で何をしたいのか探すために席に着く。うちは案内のメールには「熟練者の方もぜひ参加して、初心者のみなさんにテクニックを披露してください。」とあったんやから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

おまけやけど捨てるには惜しい

知らん間に身の周りに薄なったデジタルもんが増えた。そんで充電にはマイクロUSBがおおなった。サブ用にコネクターでいろいろ対応したらええやんかでもう一本、あえて昔のUSB延長コードを足すことにした。けど家電量量販店では高う感じ100均のは短すぎる、そんだらリサイクルショップにはあるやろか。

猫のカリカリを買いに行く途中リサイクル市場に寄ってみた。一般的なリサイクルショップさえ昔になってしまったんか大きい口のUSB延長コード無いんやで。。。

であきらめずに探したら棚の横の隅っこに小さい有線マウスとセットのが200円であったん。ロゴ入りの小袋も入ってたからプレミアに付いてきたもんやろか。今時セールで半額の100円やこんでええやろ。

Handcraft0210 裏を見れば赤レーザーの小さいマウスWin10での動作は問題なしや。でもコードが所々剥げてる、そこだけグルーガンで補修してもそこからさらにk剥げが広がる。。。コード自体経年劣化してたんや。

Handcraft0211

うちにはこれがオマケや放かしても惜しない。コード巻きをニッパーで壊し外し全部皮膜を剥いたった。こうなっても動作するんでちと惜しうなって来た。

Handcraft0212

まず作業のしやすさと補強にグルーガンで4本の細い導線を固めるねん。コネクタの根元は紙紐を短く切ったんをいったんほどいて巻き直して補強や。

Handcraft0213

手作りミサンガの技応用でその固めた導線包んでん。

Handcraft0214

こうしてまだまだ使えるやん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

林檎大板ケースを作る -やり直し編-

ああやり直しや。

Handcraft0203

スプレーボンドで貼ってしもて絵を剥がせん、描き直すにも用紙が無い。そこで100均のB4黒3枚入りの黒厚紙に水性黒板ペイント塗って作ったんや。ローラーでエッグシェル仕立て、こうするとさらにオイルパステルの色乗りが良うなるんや。ちなみにローラーはカーテン金具をまげの自作やで。

Handcraft0204 オイルパステルを乗せる前にハイライトのある下絵を白のダーマトグラフで描いとくねん。より発色と立体感のある絵になるんや。今まで同じ図案で3枚も描いた分ムダにはせん。

実は前のはニスが古すぎて白濁、それならと貼り付け兼用ペーパー用デコパージュのニスを使ったんやけど接着力不足で剥がれ。。。

Handcraft0205 今まで使うてた水性やけど油絵の具の上に塗れるニスを3度塗り。今回フィクサチーフ無しでも最初のひと塗りそっとすれば絵を壊すことなく塗れたで。

Handcraft0206 大阪お出かけを待ってニス買うて塗った次に100均のリネン柄のシートを張るんや。綴じ穴をひとつづつ手と根気とやすりできれいにするんや。液晶側にはグルーガンでフェルトを貼ってん。

Handcraft0207 いよいよご本体を下敷き熱曲げのホルダー介して張り付けるで。

Handcraft0208

なんか今回はことが上手く進まんのや。カットに失敗したんはもったいないし前に作ったのは古くなったのでAir用に作ってん。

Handcraft0209

表紙がちょっと反ってしまう。黒綿棒の軸、メタルビーズ、合皮、ビーズ通しの細ゴムで「止め」を作り足したん。これで林檎鉛筆とめ置くことも出来んな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

林檎大板ケースを作る -うまく行かん編-

うちはデジタルもんお迎えした次は手作り、ドレスアップのためのお金無うて手持ちや100均材料の中から出来んかが始まりや。で今では既製品には無いオリジナルを作り出んが楽しみになっとる。

Handcraft0200 今度もiPad本体を固定させるパーツを100均下敷きをヒートガンの熱曲げで。A4よりわずかに大きうなったProや、A4用から作ったん。

Handcraft0201

曲げを決める木型や。そこら辺にあった6mm厚の木っ端で目測でカッターで削り、面取りした薄板を貼てん。その2枚の合わせた曲がりで外れんようにするんやわ。

Handcraft0202

最初手芸店で見つけた袋の底板に貼ってみたんやけど分厚過ぎてルーズリーフの綴じ具ははまらんかった。それをひもに代えて綴じては見たもんの立てて置けんし重くなってしもた。。。

しょうない作り直しや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月16日 (土)

最新林檎電脳板お迎えやで

Pc0425

画像はアプリで書いた決意の書初め。

そんで早くも13日予定の2枚のうち最新林檎板iPsd Proを中古でお迎えしたんや。最初は来月大阪出たついでに心斎橋のApple Storeまでわざわざ買いに行くつもりやったん。

でもな、さきおとといふと見たSofmap.comで早くも中古あるやん。お値段はおNEWのタイムセールぐらい安なった程度で、星が5個やからポチしてん。

Pc0426 フイルムはかかってなく開封の儀は住んでるようやな。付属のケーブルはほどかれてないし電池の残量は70%台やから1・2度基盤に電気通しただけのようや。去年お迎えしたAirと比べてこんなに大きいんや。

お絵かきするには「林檎鉛筆」要る、これはさすがにAppleからやな、いまだに在庫追い付かずお楽しみは来月になるんやと。

Pc0427 今度もカバーは自作するんでカバーになるキーボードは要らん。OS何でものタブレット用キーボードある。でもこれは11インチまでや、横置きでは溝が短うてはまらん。

Pc0428

そこで100均材料のお出ましや。ダイソーで買うたスチレンボードをカット、下の支えとクッションに車のぶつかり緩和材を一筋分貼ってん。これを溝にはめて背板にするんや。

Pc0429

思い付きでちゃちゃっと作ったけど案外安定してるやん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

光るガラスに合わせた置台

押入れすのこサイズのcintiqの車付き置台の次はタッチパッドの置台作るで。この液タブ予算とお絵描きにじゃまでタッチは別個のデバイスで対応してるんや。でも横に置くと遠いやん、脇に置きたいん。そんで画面の周りエクスプレスキーの置き場の一角にタッチパッド張り出し台作るねん。

Handcraft0190 透明で光るんやから置台も透明な素材にしたで。ホームセンターで台には3mm厚のアクリル板、支えには曲げ加工のしやすい2mm厚のPET樹脂板や。それと100均で買うた大きい吸盤。

Handcraft0191 それをルーターでパーツに切り出すねん。支え板は液タブの裏に吸盤で引っ付くようにするんや。

Handcraft0192 支えを取り付けるご本体の形に合わせヒートガンで炙って曲げるで。

Handcraf0193

はじめ透明両面テープで付けてみたんやけど接着力が足らずすぐ外れる。。。そうや、去年大阪手作りフェアで買うてたレジンがあったっけ。窓際に一日置いて紫外線でかっちり固めて接着出来るやん。

Handcraf0194 下の縁100均のデコシールで貼る、滑り落めやで。

Handcraf0195

タッチパッドにこれまた100均のデコ"刺身コンニャク"を裏に貼るんや。これでちょっとは支えの接着面隠れるやろ。

Handcraf0196

ここに来るまで100均フォトフレームで試作とプラ曲げの練習積みかさねて来た跡、まあひとまず置いとくわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月18日 (水)

液タブ枕車付き もとから改善

10kgはある大型液タブ枕、今までキーボードが下に置けるように幅の狭い板を台車にしてたん。ちょこっと右側にテンキーのぞかせて使うためや。腕伸ばして使えんこともないが遠すぎる。そこで別個にこれ専用にテンキーに置き換えることにしたん。ちょうどええんがハードオフにあったんや。

Handcraft0187 キーボード無いなら広幅の板に変えてより安定した置台作れるやん。

ベースは700mm×240mm×12mmのPDFの板や。

Handcraft0186

ついでにご本体を支える板も作り直しとこ。もうちょっと端よりに移動して本体のアール合わせて包み込むような形にする。長年絵を描いて来たおかげや、目測りそこら辺にあった厚紙をちゃちゃっと切り板に書き写す。

Handcraft0181 Handcraft0182

そんで角度をつけて糸のこ盤でカットや。

Handcraft0189

板幅で手前に支点を増やせるやん。角を削らなと電気カンナ出してきたんやけど壊れてるやん。。。代わりに糸のこ盤でカットしたけど角度が合わん。。。そんで足りない分薄削って合わせてん。もちろん後ろにも耐油スポンジ貼ったで。

Handcraft0188

前は外側に付けたL字金具を内側にしたん。ここは薄いもんを置くんで傷防止に100均のフェルトカットシートで金具をカバーや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧