« 水冷ましから風冷まし -検証編- | トップページ

2017年10月 8日 (日)

小板持てレンズ慣らし

うち人の間下手でつながり少なすぎ、通信料の割が合わん、ケイタイ持たん。やけどとうとうスマホやらをお迎えしてん。理由はセキュリティーの2重認証に携帯番号を迫られる。それに今まで出先でモバイルルーター経由のiPadで使うことはそれほど無いでな、小さいので足りるやろう。

Camera074

そんでお迎えしたんはASUS ZenFone 3 Max や。中古でええやとひと月ほど漁ってほぼNEWを15000円ほどで釣り上げてん。それにとりあえずのプリペイドSIM入れてそれが効く期間、練習機として使うねん。

きょう8日は連れ合いくんと魚ん棚にて食べに行ってな、そん後分かれて明石公園。店の女将さんが「よさこいソーランのイベントあるで」と教えてくれて、スマホのレンズ慣らしちょうどええ。

Camera075 3連休の初日と好天に誘われて午後3:00を過ぎてもこんなにごっつい人出や。日陰の人の顔が黒つぶれ、誰か分からんなるんでかえってプログに使いやすいかも。

Camera076

メインステージでは各チームが元気いっぱいのよさこい踊り。舞台やや下手10メートルほど離れたとこからデジタルズームを使てみる。左が無修正、やはり暗色の階調は潰れてまうな。後でフォトショで明るくも出来んみたい。

Camera077

次に花を撮ってみてん。先にデジイチに慣れた目からすると小まいセンサーの無理を無理やり盛り上げてる感じに見える。ヒストグラム見てもや。今時流行りの「インスタ映え」の絵作りやろか。

Camera078

逆光はどうやろ?
やや甘くはなるがまあまあ撮れよる。

Camera079

望遠で撮ったんちゃう、えらい人馴れしとるアオサギ。やはりコントラストの強い光が入るんが苦手、肩に当たるやや傾いた日差しは白く飛んでまう。背の羽毛の重なりは案外ちゃんと撮れとる。

Camera080

次に振り返って林の中を撮ったらボケとる。暗いところのオートフォーカスは苦手やろか。なんか当てる方法があるんやろう。

Camera081

カメラに愚痴言うてもしょうない。写真に限らず「手持ち」で自分なりの魅力をどう創り出せるかやで。ボケ足りんかったら遠近感の感じられる構図を見出して撮ったらええんやから。まあええかっこしいせんと撮るんなら足りるやろう。

|

« 水冷ましから風冷まし -検証編- | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/65890885

この記事へのトラックバック一覧です: 小板持てレンズ慣らし:

« 水冷ましから風冷まし -検証編- | トップページ