« 量より早弁 -導入編- | トップページ | 水冷ましから風冷まし -交換編- »

2017年8月18日 (金)

量より早弁 -引っ越し編-

前の記事の続きや。

Pc460

M.2 SSDの取り付けは難しうは無い。

次に魂移し替え、OSの入ってるとこだけではアカンのや。魂に火を付けるとこ込みですっかり引っ越しさせんと。

1TBから256GBにサイズダウンのクローンコピーは難しい。最初は失敗。。。

Pc461

でもうちはしつこい。次はフリー版EaseUS Partition Masterで「ニゴロ」に仕切り直してM.2にコピーしたんや。

BIOSでHDDの接続切ってOS読み込みに進ませると早々に起動して成功したみたいやな。でも窓にヒビ入ってらしゅうて。。。仕切り直した時の取りこぼしがあったんやろうな。

そんだら再リカバリで直したらエエねん。

Pc462

CrystalDiskMarkで測ったらお値段同程度のSATA接続のSSDと変わらん。

けどスイッチ入れてから20数える間にデスクトップの立ち上がりで早なった、やっとお迎え直しの甲斐があんで。

試しにファイナルファンタジーのベンチ回したら300ほど点数上がっとった。

|

« 量より早弁 -導入編- | トップページ | 水冷ましから風冷まし -交換編- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/65676800

この記事へのトラックバック一覧です: 量より早弁 -引っ越し編-:

« 量より早弁 -導入編- | トップページ | 水冷ましから風冷まし -交換編- »