« 2017年3月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月の記事

2017年6月25日 (日)

お迎え板の裏表 -裏面編2-

Surface Pro、前回の考え直してお迎え記念の裏面ステッカー貼り再挑戦や。

つや消しにこだわる、オイルパステルのチョークアートでしたすスプレーで色止め

上下真ん中を横切るキックスタンドの折り目に合わせまずは上下半分ずつ作業や。

ご本体は上下左右A4サイズ4・5ミリほど小さい。サイズに切って貼るんでなく、貼ってから合わせてあとから切るねん。

Pc0446 はがせるタイプのステッカーやから100均の簡易まな板端に差し込んで余分をカットや。これで真ん中のカットの微細にズレが補正できるやろう。

Pc0447

ぴったり合わせたい上面のカメラとマイク窓、このようにマステでアタリを写し取ればええ。

Pc0448

裏に厚紙を当てて背面カメラの穴切りや。やりやすいように上下2cmのはくり紙を残してんで。

それに使うポンチはナマクラDAISOのをヤスリで鋭く研ぎ直したもの。

Pc0449

ほぼA4全面を平らに貼るのは難しいもんやな。ところどころほんの小さい空気が残ってしもた。。。まあええやろ、もとからアンテークなデザインと色なんやから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

お迎え板の裏表 -裏面編1-

前の記事の続きや。

ステッカーにプリントする画像創りや。長年アナログでかいてきた絵と文字の腕を奮って小洒落たカフェのチョークボードふうにするねん。

Pc0442 これはイラレでそれらしいフォントと図を配置して下書き用の画像。

Pc0443

それをベースにArtRegeで黒背景の上に白チョークで描き起こし、色付きの新しいSurfaceペンはお盆まで待たなあかんのでメインPCのペンタブでや。下絵には無いリボンに沿う花模様はトールペイントのストロークワークでアドリブ書き足してrん。

それをフォトショに持っていっててアンティーク風合いに削って色はダスティピンクに色付けや。

Pc0444 画面とプリントの色は性質上違う。いきなりでなくインク節約で小さく印刷してできるだけイメージに近付けた値に近づけからステッカー用プリント用紙に印刷やで。

Pc0445 上に貼る保護シートにつや消しのが無いんで手持ちのニスを塗ってみてん。

それをあらかじめ仕様サイズにカットして貼っては見たもんの微妙にズレるし、後になって色むらが現れてくるわで。これがアンテークの味で納得しときゃええもんの。。。

なんか気持ちが収まらん、違う方法があるんやないかとけっきょく貼り直しやで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お迎え板の裏表 -お迎えと前面編-

今まで持ってたMicrosoft謹製SufacePro3、知恵熱に気を使いながら大事に使うてきた。3年めともなるとバッテリーがへたって残量30%で突然ダウンするようになってな、作業中のデーターポシャる。自分のご褒美に誕生日しようかと思てたんやけど買い取り1万円増額につられてもてな。。。

Pc0440

次ナンバリングのナシのSufacePro、予約で販売開始の15日にお迎えや。今度んはワンランクアップの 256GB/Core i7/8GB や。

なんでかうちん国では本体だけの先行販売。。。とりあえずPro3のタイプカバーをくっ付けて使える。iPadとペンシルあることやし七夕にシルバーのタイプカバー、お盆に販売開始のペンと気長に揃えることにするで。

Pc0441 これまた大事に使うて行きたい。まずは表が汚れんうちにSHINEZONE 保護フィルムを貼るで。裏紙剥がす前にマステで仮貼りのいち合わせ、前にiPad proにガラス製のフィルム貼った苦労の末に身に着けた技なんや。

次に背面。

Microsoftさんにはごめんやが鏡面の窓が光すぎるんと傷避けにシールしたいねん。ネットで探してみたんやがもひとつ。。。
次の記事はオリジナル背面ステッカー自作やで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年7月 »