« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月の記事

2016年3月25日 (金)

手持ちの道具で溝掃除したんねん

前の記事の続きや。

つれあい君にCD化したると言うたら宝塚歌劇のレコードを出してきた。独身時代年に30回は大劇場に通ってたんでレコードまでお金回らんと言うてたのに40枚とけっこう買うてるやんか。うちのと合わせると80枚近くはあるやろか。

CD以後も捨てられずそのまま30年以上ほったらかしのレコードや、その時間ほこりや汚れが溝にたまってるはず。これまた手持ちの道具でクリーニング出来るかやな。

まずスーパーのご自由にお使いくださいの段ボールに発泡スチロール箱のふたを置いて柔らかいタオルを敷いてちゃちゃっとクリーニングする台を作るんや。

Pc0433

中にはホコリどころかしっかりカビが生えてるんがある。

Pc0434 そんな時は液晶クリーナーを100均のふわふわマイクロファイバーお手拭きで拭き取れるんやな。

もっと汚れがたまってた時は霧吹きで水を吹きかけマイクロファイバーでみぞに沿ってこすり洗いするで。ネットで調べたらスポンジと中性洗剤で洗うとあるんやけどエコなうちは洗剤はあんまし使いとうないんや。

Pc0435

自然乾燥した後未使用のトールペイント用ニス刷毛でこすり洗いで浮いたゴミをていねいに掃き出すねん。カメラのパフパフで飛ばしながらや。

Pc0436

最後に中身に100均スポンジを入れて自作した「別珍棒」と液晶クリーナーで仕上げるんや。これ自体汚れたら洗うてまた使う。

このほうが洗剤洗い流しに行かんでも済むし早く乾くんや。

そんでかけてみたらけっこうノイズが取れとるし。

それでも取れんノイズはレコード自体の傷、これはソフトで取るしかないんやろな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

手持ちの道具でデジタル化したんねん

Pc0430 半月前のこと今は大きい方のiPad ProでPCに入れてるデジタルPC誌見て思うた。。。そう言うたら取り込み用プレイヤーを買えとあったがうちにはプレイヤーあったやん、手持ちの機材と少しなんか買い足してデジタル化出来るやもしれんな。。。

ちと昔家電量販店でデジタル変換する小道具見たことあったで。今でもあるやろかと店に行ってみたら廃盤で無いやん。そんな時は密林で探す、ハイレゾの音質は求めん、せいぜいつれあい君がCD、うちがiPadに入れて聴くぐらいやから中古の3000円で充分や。ピンジャック-ミニジャック変換コードと合わせて購入やで。

ほんでプレイヤーから直では音量足らんらしい、そこで増幅器を間に挟む。結婚した時つれあい君が持って来たアンプは30年以上昔のもん。試しにつないでみたけれど右しか出えへん壊れてた、ええかげん放せ。

Pc0431

ぞんならつれあい君が寝る前宝塚聴く用に買ったばかりのCDプレイヤーはどや。でもこれは中でいったんデジタル化してデジタルで増幅しそれまたアナログ化したんを出力するんやろうな。ノイズカットが悪さして小さい音が端折られてしまう。そんでカセットテープやと音切れんかったと子どものの残したラジカセに替えたる。

そんうえ録音ソフトが要る。小道具の付属ソフト、手持ちのCS4 Web Premium に入ってたSoundboothはWin10以前、所々ほんの0.5秒音が拾えん不具合があってな雑誌に付いてたフリーソフトAudacityですることにしたんや。

Pc0432 そんでついでのついで針も、最近レコードが見直されるのか1個3000円、思うたより安う手に入るんやな。

そんで次は30年以上ほったらかしのレコードを手持ちの機材でどう掃除するかや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »