« 男と女の生業拝見いたす | トップページ | 手持ちの道具でデジタル化したんねん »

2016年2月19日 (金)

林檎を売る店のワークショップ

前の日記の続きやで。

二人で連れもて岡崎公園に行った帰りは一駅歩いて三条駅からやねん。手前のなじみのうどん屋でお昼するからや。今日はこれから心斎橋に用事がある、京阪特急で行くからこの駅でつれあい君とお別れや。

Reach0165

早う終点の淀屋橋に着いてしもたんで次の目的地まで時間潰しで歩いていく。そんでも早くついてしもたとこはAppleStore心斎橋店や。

14:45からiPadでスケッチしたり絵を描いてみようのワークショップに参加するねん。どうせ林檎の直営店とやらに行くんに色付けたいやん。

スタッフに声を描けるとワークショップは1階のProの展示機が置いてあるテーブルに案内されてん。見てるだけの客人の中でするワークショップは使い方のデモになってるんやろう、講師も店のスタッフがする。

やっと時間が来てテーブルを見渡すと参加者はうちも入れて5名、うちの他は殿方ばかり、3人はここで初めてのお絵かき体験なんや。そんでハードやソフト、レイヤーについての一般的な説明からや。

Illutration0064

持ってきた自分の板で机の上に既にあるデモ機どっちを使うてもええんやな。けどお店の事情でペンはお絵かきアプリPeperに作られた専用ペンになるんやね。

Illutration0063

そこで隣の縁のおっちゃん、Macbookまで参戦させて挑むんやけどやっとこすっとこ。。。うちのこと羨ましがってたな。うちはそれを取り出す道具に選んだんiPad Proと鉛筆と共にデジタル以前長いこと描き続けた経験を持参してる。

他の人は道具が先で何をしたいのか探すために席に着く。うちは案内のメールには「熟練者の方もぜひ参加して、初心者のみなさんにテクニックを披露してください。」とあったんやから。

|

« 男と女の生業拝見いたす | トップページ | 手持ちの道具でデジタル化したんねん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/63235113

この記事へのトラックバック一覧です: 林檎を売る店のワークショップ:

« 男と女の生業拝見いたす | トップページ | 手持ちの道具でデジタル化したんねん »