« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月の記事

2016年2月19日 (金)

林檎を売る店のワークショップ

前の日記の続きやで。

二人で連れもて岡崎公園に行った帰りは一駅歩いて三条駅からやねん。手前のなじみのうどん屋でお昼するからや。今日はこれから心斎橋に用事がある、京阪特急で行くからこの駅でつれあい君とお別れや。

Reach0165

早う終点の淀屋橋に着いてしもたんで次の目的地まで時間潰しで歩いていく。そんでも早くついてしもたとこはAppleStore心斎橋店や。

14:45からiPadでスケッチしたり絵を描いてみようのワークショップに参加するねん。どうせ林檎の直営店とやらに行くんに色付けたいやん。

スタッフに声を描けるとワークショップは1階のProの展示機が置いてあるテーブルに案内されてん。見てるだけの客人の中でするワークショップは使い方のデモになってるんやろう、講師も店のスタッフがする。

やっと時間が来てテーブルを見渡すと参加者はうちも入れて5名、うちの他は殿方ばかり、3人はここで初めてのお絵かき体験なんや。そんでハードやソフト、レイヤーについての一般的な説明からや。

Illutration0064

持ってきた自分の板で机の上に既にあるデモ機どっちを使うてもええんやな。けどお店の事情でペンはお絵かきアプリPeperに作られた専用ペンになるんやね。

Illutration0063

そこで隣の縁のおっちゃん、Macbookまで参戦させて挑むんやけどやっとこすっとこ。。。うちのこと羨ましがってたな。うちはそれを取り出す道具に選んだんiPad Proと鉛筆と共にデジタル以前長いこと描き続けた経験を持参してる。

他の人は道具が先で何をしたいのか探すために席に着く。うちは案内のメールには「熟練者の方もぜひ参加して、初心者のみなさんにテクニックを披露してください。」とあったんやから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男と女の生業拝見いたす

Reach0163きのう18日ロームシアター京都すぐにある細見美術館につれあい君と行ってきたんや。

今4月10まで春画展をしてんねん、もちろんR-18指定や。うちら夫婦で3人子どももうけてるんやもんええやろ。

Reach0162

2013年大英博物館で開催された大春画展がやっと行けるところ来たん。男性からの一方的な女性性搾取ではなく両性同等に交わる姿を見て取った女性に好評やったんやと。

この国は女性の値打ちを週刊誌に矮小させる男社会や。週刊誌ばかりではなく意識してみれば大なり小なりそこらへんにいくらでも転がっている。それに阻まれて東京に持ってくるんに2年かかったたんやと。それは性ばかりでなく働き方、政治、教育すべての女性の生き難さにつながってるんやけどな。

Reach0164

かつては四季の花々と同等に男と女の生業が描かれてたんや。自然は同等の交わりで成り立っているもんなんやわ。それに倣う男と女が幸せそうや。そんで性の役割に振り回される男の悲しさも見て取れるんやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

おまけやけど捨てるには惜しい

知らん間に身の周りに薄なったデジタルもんが増えた。そんで充電にはマイクロUSBがおおなった。サブ用にコネクターでいろいろ対応したらええやんかでもう一本、あえて昔のUSB延長コードを足すことにした。けど家電量量販店では高う感じ100均のは短すぎる、そんだらリサイクルショップにはあるやろか。

猫のカリカリを買いに行く途中リサイクル市場に寄ってみた。一般的なリサイクルショップさえ昔になってしまったんか大きい口のUSB延長コード無いんやで。。。

であきらめずに探したら棚の横の隅っこに小さい有線マウスとセットのが200円であったん。ロゴ入りの小袋も入ってたからプレミアに付いてきたもんやろか。今時セールで半額の100円やこんでええやろ。

Handcraft0210 裏を見れば赤レーザーの小さいマウスWin10での動作は問題なしや。でもコードが所々剥げてる、そこだけグルーガンで補修してもそこからさらにk剥げが広がる。。。コード自体経年劣化してたんや。

Handcraft0211

うちにはこれがオマケや放かしても惜しない。コード巻きをニッパーで壊し外し全部皮膜を剥いたった。こうなっても動作するんでちと惜しうなって来た。

Handcraft0212

まず作業のしやすさと補強にグルーガンで4本の細い導線を固めるねん。コネクタの根元は紙紐を短く切ったんをいったんほどいて巻き直して補強や。

Handcraft0213

手作りミサンガの技応用でその固めた導線包んでん。

Handcraft0214

こうしてまだまだ使えるやん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月11日 (木)

プロクリブラシのお引越し

大型平板電脳 iPad Proは外に持って行くんはたいそうやお絵かき用にしょ、そんで今までのAirは売らずに外持ち用にすんねん。だからAirのお絵かきアプリProceateのブラシをProで使うために引っ越しするねん。試し描きしんもてブラシの調整は手間かかるんやもん。

Howto0404

まずはAirのProceateを立ち上げ新規でキャンパス創るなりそこにある絵を何でもええから開けるねん。そんで引っ越ししたいブラシのあるアイコンタップして一覧を出すんや。その一覧の中から移したいブラシを左にスワイプして[共有]をタップやで。

Howto0405 このアプリはicloudDropboxに保存出来るようになってる。バックアップとしても使えるんや。

Howto0406 そのクラウドに保存したブラシをProのOProcreateで読み込むねん。

Howto0407ブラシの引っ越しが出来た。友だちに公開してるならワケワケ出来るな。

Howto0409

そんでProと林檎鉛筆でボブロス風景画描いてみたで。ちとはうちの芸を乗せて冬景色や。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

林檎大板ケースを作る -やり直し編-

ああやり直しや。

Handcraft0203

スプレーボンドで貼ってしもて絵を剥がせん、描き直すにも用紙が無い。そこで100均のB4黒3枚入りの黒厚紙に水性黒板ペイント塗って作ったんや。ローラーでエッグシェル仕立て、こうするとさらにオイルパステルの色乗りが良うなるんや。ちなみにローラーはカーテン金具をまげの自作やで。

Handcraft0204 オイルパステルを乗せる前にハイライトのある下絵を白のダーマトグラフで描いとくねん。より発色と立体感のある絵になるんや。今まで同じ図案で3枚も描いた分ムダにはせん。

実は前のはニスが古すぎて白濁、それならと貼り付け兼用ペーパー用デコパージュのニスを使ったんやけど接着力不足で剥がれ。。。

Handcraft0205 今まで使うてた水性やけど油絵の具の上に塗れるニスを3度塗り。今回フィクサチーフ無しでも最初のひと塗りそっとすれば絵を壊すことなく塗れたで。

Handcraft0206 大阪お出かけを待ってニス買うて塗った次に100均のリネン柄のシートを張るんや。綴じ穴をひとつづつ手と根気とやすりできれいにするんや。液晶側にはグルーガンでフェルトを貼ってん。

Handcraft0207 いよいよご本体を下敷き熱曲げのホルダー介して張り付けるで。

Handcraft0208

なんか今回はことが上手く進まんのや。カットに失敗したんはもったいないし前に作ったのは古くなったのでAir用に作ってん。

Handcraft0209

表紙がちょっと反ってしまう。黒綿棒の軸、メタルビーズ、合皮、ビーズ通しの細ゴムで「止め」を作り足したん。これで林檎鉛筆とめ置くことも出来んな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

林檎大板ケースを作る -うまく行かん編-

うちはデジタルもんお迎えした次は手作り、ドレスアップのためのお金無うて手持ちや100均材料の中から出来んかが始まりや。で今では既製品には無いオリジナルを作り出んが楽しみになっとる。

Handcraft0200 今度もiPad本体を固定させるパーツを100均下敷きをヒートガンの熱曲げで。A4よりわずかに大きうなったProや、A4用から作ったん。

Handcraft0201

曲げを決める木型や。そこら辺にあった6mm厚の木っ端で目測でカッターで削り、面取りした薄板を貼てん。その2枚の合わせた曲がりで外れんようにするんやわ。

Handcraft0202

最初手芸店で見つけた袋の底板に貼ってみたんやけど分厚過ぎてルーズリーフの綴じ具ははまらんかった。それをひもに代えて綴じては見たもんの立てて置けんし重くなってしもた。。。

しょうない作り直しや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »