« 早めにやっとこお猿のシェイプアート -その5- | トップページ | 液タブ枕車付き 改善するねん »

2015年10月11日 (日)

液タブ枕車付き

Wacom Cintiq をお迎えして一月半や、最初使わん時はサブモニターとして立てて置こうかと思うてん。そのスタンド制作を昔電車の設計してた連れ合い君に頼んでたん。でもごめん、実際使って事態が変わってもた。

左右に置くとややオートフォーカスのガタついた目には辛い。。。やっぱり前後に置いたほうがええんやな。後ろに配線隠し兼ねた細机で前出しを稼いでるんや。でも手前に液タブ持ってくるとキーボード置く場所まで無い、液タブの下になってまう。とりあえず絵を描く時は数字入力にテンキーのとこだけ横に出して使てる。

そんで文字入力メインの時は上の液タブ退けんならん。今までいちいち立ち上がって10kgをどっこい持ち上げたんやけどな。寝かせぱなしで横に動かせるだけならうちだけで出来そうや。そんで角度つけるに折り出す足の置き換えで車付きの枕を自作したんや。

Handcraft0169

ホームセンター行ったら資材売り場でピッタシのワンバイ端材あったんや。90mm幅と半分ののと各2枚で160円と安い。それと消音ゴム巻きの戸車4個で560円やったっけ。

足は取り付けてちょうどええ高さになる戸車やけど車輪が入り込む分くらねばならん。端材で試作や。電動ルータートリマーで掘るはうちにはとても出来んかった。

Handcraft0170 そんならホームセンターに負けないうちの押し入れに本職使用のノミがあるやん。

Handcraft0171

まず小さいルーターで切り込んで手道具でくり出すことにしてん。

Handcraft0172 こんで戸車取り付けられるで。

Handcraft0173 幅半分の端材を20mmにカットし土台の両端に取り付けや。それには直角クランプがあったな。

Handcraft0174 それにキャンドウで見つけた家具の角に貼るクッション材を貼ればええんやわ。

Handcraft0175

出来たら折りたたみ足のある位置に合わせてご本体を乗せるんやで。台車64mm長で両端ほんのちょっと余ってるけどええやろ。補強のL字を取り付けてある。

前から机よりほんのちょっとはみ出して置いてる。傾きで前に滑り出さんようにシリコンゴム貼ってるねん。横に移動できるようになったんで前縁全部に貼り足し前足のゴムを外す。ほぼ全面シリコンゴム当てしっかり支えるようにしてん。

Pc0405

座ったまま前をちょっと持ちあげるだけで横に移動できるようになったやん。裏機能で枕の間にトラックボールとトラックパッドを置いてしまえんで。

|

« 早めにやっとこお猿のシェイプアート -その5- | トップページ | 液タブ枕車付き 改善するねん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/62453052

この記事へのトラックバック一覧です: 液タブ枕車付き:

« 早めにやっとこお猿のシェイプアート -その5- | トップページ | 液タブ枕車付き 改善するねん »