« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月の記事

2015年10月29日 (木)

でじたるでランゴーリ -Procrate 2-

前の記事の続きや。

iPadお絵かきアプリPricrateにインドのフォークアート、ランゴーリブラシを作るねん。

Illutration0056 まずブラシの先になる描点、Photoshopのあるブラシとフィルターで250px四方の白黒反転の.png画像を作る。そんでクラウド経由でiPad本体の写真に収めとく。

Illutration0057 Procrateに戻り既存のプラシを複製して設定を変えて別モンのブラシにするんや。描点はブラシ設定カテゴリーの参照元をタップしシェイプソースを自作のもんに書き換えや。そんで根気よく試し描きしながら調整。ちょっと散布効かせてらしくするねん。

Illutration0058 動画をように観察するとベースに使う色粉とラインに使う色砂と粒子の大きさが違うようようや。粗めの描点も作っとこ。

まあコレでええやろ。

Illutration0059

長年場数を踏んですぐさまパターン描けるうちやけど本番前にちょっと練習しとこ。

Illutration0060

Illutration0061

Illutration0062

とりあえず曼荼羅にしとけばインドらしくなるやろか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でじたるでランゴーリ -Procrate 1-

中国の切り絵の剪紙をはじめ身近な物と道具で彩る技フォークアートがさまざまある。トールペイントを長くやってたこともあって女性が日々のささやかな暮しと共にあるもんがええ。うちの本棚には資料にと世界各地の手芸本増えてく。

こないだYoutubeでペーパークイリングのアイデア無いやろかと辿って行くと地面に色砂や花びらを敷いて文様を描いてる動画にだどりついてん。インドに行ってもた、そこは多人口、多言語、多文化で当然手芸・工芸は豊富なところや。

これはランゴーリ(Rangoli)と言う砂絵やねんて。家族の幸せを願い、寿にと床や地面に描かれる砂絵なんやそうな。砂に糊やメディウムで固定させることもなくただ置くだけやから出来た途端風や人に踏まれて崩れていく。。。崩れるさまを良しされるもんなんやて。

さすがスピリチュアルが生活とともにあるお国やで。

ピュアで素朴なパターンと作品とその良し悪し残さぬ潔さと不思議さ。それに今までデジタルに置き換えて来たストロークワークペイントやパステル花曼荼羅ゼンタングルに通じるもんがある。古きに四大文明が滅んだ時パターンが世界に散って行ったんや。

動画で見でデジタルで出来そうと思た。

Illutration0054 とりあえず近いところでProcrateのチョークボード自作ブラシで描いてみた。

ご存知これはiPadアプリ、使うハードはiPad AirとAdnid Jot Touch with Pixel Point になる。

Illutration0055

オイルパステルの筆感で素朴さはあるけどちょっと違う。。。

そこで次回はランゴーリ砂落としブラシを作って描いてみるで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)

お試しつかえて使えへん

うちリリースされるひと月半前からWin10はお試し版、9月末リリース後は一旦休止してたんやけど。。。うちがいまいち使い難いと感じてるコントーロールパネルが「設定」と調整が別々なとこ、次第に統合されてくんやろう。だいいちまだ日本語でしゃべるコルタナさん居らんやん。

まだまだWin10は変わってく。

そんで次期プレビュー ビルド10565がつい先週リリースされたんやて。新しモン好きなうちのことや。[設定]→[更新とセキュリティ]→[詳細オプション]→[ビルドの入手]の開始するのボタンを押してお試し版の申し込みをするん。

するとこんな注意書きやで。

Pc0406

お試しWinはネットをチラチラ見るぐらいTVをモニターにしてる ASUS VivoPC に入れる。他にPC2台そのうち1台は自作なんや、コレが動かんでも困らんし自分で直せる自信ある。

Pc0407

念押しでもう2回聞いてきよる。

[Fast]で半日待つと自動更新式でお試しWinがネット経由で落ちてくる。自分の箱に収まったところで再起動をポチや。

Pc0408

Win10ではこんな画面、30%ごとに再起動しながらインストールされて100%で完了や。

ところがあとちょっと95%で引っかかる、動きが止まる。。。ガマンして20分待っていると「システムの不具合発生で元の状態に戻さなしょうない」という画面に切り替わり元に戻されてまうやん。インストールファイル落としから2時間かかってどもならん。

うちはしつこい、次の日もう一回やってみる。

Pc0409

今度は95%の壁は超えた、最新ビルドが入ったやん。なんか怪しい動きしよる。うちデスクトップに Rainmeter というモニターフリーソフトで中身が見える。ふつうなら立ち上げ直後はCPU使用量が100%になるんやけど数分後準備が終われば10%以下に落ち着くやん。でもいくら待っても100%やん。リソースモニター開けたらこっちは何もしてないのに変にわさわさ忙しそうや。

やっぱしおかしい、しばらく見てるうちメモリー使用量がどんどん増えてく。20分ほどでとうとうどん詰まりで画面は暗転。。。コレはアカんと強制終了で再起動で画面があるうち[回復]で元に戻したんやけどスタートにタイル消えてた。。。そんでISOデイスクからリカバリーで戻したん。

ええねん上手く行かんのも体験学習のうちや、次のビルドで改善さてるかしつこく粘ったる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)

液タブ枕車付き 改善するねん

Wacon Chintiqの折り畳み脚を自作枕に置き換えたんや。しばらく使ってみるとやや滑べる、前のシリコンゴムがよう効いてるけどやや不安や。

Handcraft0176もっとぴったり当てるために支えに角度を付たらとノミで削たった。

Handcraft0177

いったん外した100均の角クッションを貼り直してみた。まだちょっと不安や、分厚いんで高くなり角度が付き過ぎるんやろかな。

Handcraft0178

クッション材を薄いもん、探してあった耐油性5mm厚の防振スポンジシートに張り替えたん。

Handcraft0180

ご本体を折りたたんである足の位置に乗せるんや。平均に荷重が乗るように本体のゴムの厚みの差の分削ってん。しばらくはコレでようす見や。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日)

液タブ枕車付き

Wacom Cintiq をお迎えして一月半や、最初使わん時はサブモニターとして立てて置こうかと思うてん。そのスタンド制作を昔電車の設計してた連れ合い君に頼んでたん。でもごめん、実際使って事態が変わってもた。

左右に置くとややオートフォーカスのガタついた目には辛い。。。やっぱり前後に置いたほうがええんやな。後ろに配線隠し兼ねた細机で前出しを稼いでるんや。でも手前に液タブ持ってくるとキーボード置く場所まで無い、液タブの下になってまう。とりあえず絵を描く時は数字入力にテンキーのとこだけ横に出して使てる。

そんで文字入力メインの時は上の液タブ退けんならん。今までいちいち立ち上がって10kgをどっこい持ち上げたんやけどな。寝かせぱなしで横に動かせるだけならうちだけで出来そうや。そんで角度つけるに折り出す足の置き換えで車付きの枕を自作したんや。

Handcraft0169

ホームセンター行ったら資材売り場でピッタシのワンバイ端材あったんや。90mm幅と半分ののと各2枚で160円と安い。それと消音ゴム巻きの戸車4個で560円やったっけ。

足は取り付けてちょうどええ高さになる戸車やけど車輪が入り込む分くらねばならん。端材で試作や。電動ルータートリマーで掘るはうちにはとても出来んかった。

Handcraft0170 そんならホームセンターに負けないうちの押し入れに本職使用のノミがあるやん。

Handcraft0171

まず小さいルーターで切り込んで手道具でくり出すことにしてん。

Handcraft0172 こんで戸車取り付けられるで。

Handcraft0173 幅半分の端材を20mmにカットし土台の両端に取り付けや。それには直角クランプがあったな。

Handcraft0174 それにキャンドウで見つけた家具の角に貼るクッション材を貼ればええんやわ。

Handcraft0175

出来たら折りたたみ足のある位置に合わせてご本体を乗せるんやで。台車64mm長で両端ほんのちょっと余ってるけどええやろ。補強のL字を取り付けてある。

前から机よりほんのちょっとはみ出して置いてる。傾きで前に滑り出さんようにシリコンゴム貼ってるねん。横に移動できるようになったんで前縁全部に貼り足し前足のゴムを外す。ほぼ全面シリコンゴム当てしっかり支えるようにしてん。

Pc0405

座ったまま前をちょっと持ちあげるだけで横に移動できるようになったやん。裏機能で枕の間にトラックボールとトラックパッドを置いてしまえんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

早めにやっとこお猿のシェイプアート -その5-

今回からはキャラクター的な猿とは違いちょっとリアルなゴリラのシェイプアート、ちょっと上級向きやで。線の色分けのシェイプ図とレシピだけ紹介するねん。

Shapeart0067_1

Shapeart0068

かお
色塗り共通
線: 灰色 2 幅; 2.75 p
塗り: 黒 2
四角形: 角丸四角形
目もと
基本図形: 円/楕円
基本図形: 円/楕円
線: 無し
塗り: 黒 0
目のハイライト
基本図形: 円/楕円
線: 無し
塗り: 白 0
くちもと
基本図形: 円/楕円
くち
線: 曲線コネクター幅: 4 p 先端:
☆曲線コネクターを反転コピーして先を突き合わせる。
基本図形: 二等辺三角形
鼻筋
基本図形: 大かっこ
鼻先
基本図形: ハート
鼻孔
基本図形: しずく
線: 無し
塗り: 黒 0
あたま
色塗り共通
線: 無し
塗り: 黒 0
四角形: 角丸四角形
頭頂
基本図形: 二等辺三角形
☆頂点の編集で三角の頂点を丸くする。
 
ベース
基本図形:
線: 灰色 2 幅; 2.75 p
塗り: 黒 0
基本図形:
線: 無し
塗り: 黒 0

Shapeart0069

からだ
色塗り共通
線: 無し
塗り: 黒 0
胸ベース
四角形: 角丸四角形
フロチャート: 論理ゲート
四角形: 角丸四角形
フロチャート: 論理ゲート
線: 無し
塗り: 黒 2
乳首
基本図形: 円/楕円
胸毛
星とリボン: 爆発 2
☆頂点の編集で頂点の片側を削除。

Shapeart0070

手足
腕・足
基本図形: 並行四角形
線: 黒 0幅: 37 p 線の結合点:
塗り: 黒 0
拳・足先
四角形: 角丸四角形
線:

塗り: 黒 2
線: 直線
線: 黒 2幅: 17.5 p 線の先端:
塗り: 無し
胸毛
☆胸毛と同じ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハギレでおまとめ

PCことで最近ではWi-FiやBluetoothやら無線接続が増えてきた。そんでも周辺機器が増えるとPC本体とつなぐ線が増えてややこしくなるやん。

先々月大型の液タブWacom Cintiqをお迎えしてん。これにはセットアップに電源・USB・HDMI、将来VGAを買い換えるかもでディスプレイポート各ケーブル全部入りで繋げてるんや。

Pc0401 それをおまとめするにはこれ、どこの100均で置いてるくるくるチューブや。

Pc0402 さらに一手間。3cm幅に端切れを細長く切ってグルーガンでチューブに貼るんや。かつてアメリカンドール用にコレクションしてたデビー・マムの柄や、断ち切りでええやろ。長さの分時間が掛かるが作業自体は簡単や。

Pc0403 チューブの幅より布幅を広くしたんは隙間を布で覆うため。上のは今までまとめるのに使ってた痛車が趣味の息子の余り車配線用のもん。それよりはオサレやん。


ついの100均ネタ。タッチ機能は液タブ本体でなく別デバイス、それも光るガラス製のタッチパッドや。ガラス窓を貼って飾るフニャフニャもん裏に貼ったら滑り止めにもなるやろか。

Pc0404

ハロウィンは今やすっかり定着して100均でもいろいろある。Seriaで蓄光ませ込んだん見つけたんで貼ってみた。思惑通り暗闇で不気味に光んで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

早めにやっとこお猿のシェイプアート -その4-

今までのモンをもっと展開させてく、横向きの顔を作るで。今までの正面顔と違うとこだけ、でも同じやっても図形の変形度と配置位置が違うんや。

Shapeart0064

横向きのかお
あたま
基本図形:
線: ゴールド 5 幅; 20 p 線の接合点:面取り
塗り: ゴールド 5
顔のより赤いところ
基本図形: 円/楕円
線: 無し
塗り: オレンジ 3
基本図形: 大かっこ
線: オレンジ 3幅: 8 p
塗り: オレンジ 3
☆顔の上に重ねる。
くち
基本図形: 大かっこ
線: オレンジ 4幅: 3 p 線の先端:
塗り: 無し
☆[頂点の編集]で半円の先の頂点のいずれかを[削除]して円周1/4の線にする。
基本図形: 円弧
線: ゴールド 5幅: 14 p 先端:
塗り: 無し
手のひら
基本図形: 角丸四角
線: 無し
塗り: オレンジ 2
基本図形: 角丸四角
線: 無し
塗り: ゴールド 5
親指
線: 直線
線: ゴールド 5幅: 12 p 先端:
塗り: 無し
☆線の端にやや角を丸めた角丸四角形を付ける。

Shapeart0067

つる
太いつる
基本図形: 円弧
線: 緑 4 幅; 13 p
塗り: 無し
絡む細いつる
線: 曲線コネクタ
線: 緑 5 幅; 8 p
塗り: 無し
☆曲線コネクターを円弧の前後交互に挟んで置き端をつなぐ。
前に記事シェイプアートで葉っぱを参照。明るさの違う緑で前後関係を見ながら配置。

Shapeart0065

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早めにやっとこお猿のシェイプアート -その3-

前回で顔だけちょこっとからだ半分やった。今回はからだを描き足すで。

Shapeart0060

からだ
からだ
フロチャート: 表示
線: 無し
塗り: ゴールド 5
おしり
基本図形:
線: 無し
塗り: R:240 B:146 G:82
☆身体の下丸みに合わせて重ねる。
基本図形: 円弧
線: ゴールド 5幅: 14 p 先端:
塗り: 無し
基本図形:
線: ゴールド 5
☆線の端にやや角を丸めた角丸四角形を付ける。
もも
基本図形: 円/楕円
線: 無し
塗り: ゴールド 5
足先
フロチャート: 端子
線: 無し
塗り: ゴールド 5
☆楕円に端子を重ねで体に付ける。
しっぽ
線: 曲線コネクタ
線: ゴールド 5 幅: 14 p 先端:
塗り: 無し


そんでこのお猿の暮らしを描き加えてくで。

Shapeart0061

うちわ葉
葉のもと
基本図形: 二等辺三角形
線: 緑 4 幅; 8p 線の接合点:
塗り: 緑 4
線: 直線
線: 緑 5 幅; 8p 線の先端:
塗り: 無し
☆葉のもと、長細い二等辺三角形を扇状に重ねいったんグループ化。それを反転コピーして先端の三角を足す。

Shapeart0062

果実
基本図形: 円/楕円
線: 無し
塗り: ゴールド 3
基本図形:
線: 無し
塗り: ゴールド 4
ハイライト
基本図形: 円/楕円
線: 無し
塗り: ゴールド 1
☆実の上に陰とハイライトを重ねる。
ヘタ
星とリボン: 円/楕円
線: 緑 4 幅; 5.5p 線の接合点:面取り
塗り: 緑 4
線: 直線
線: 緑 5 幅; 8p 線の先端:
塗り: 無し
つる
線: 曲線コネクタ
線: 緑 5 幅; 22p
塗り: 無し

Shapeart0063

つるに登らせて上で作ったパーツを配置して作例はこんなんや。そればかりでなく手持ちの植物や背景が使うてもかまへん。それがデジタルの強みや、アレンジして楽しんでな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »