« 試しに書き味 あえて手書き | トップページ | PC部屋の座椅子直し »

2015年9月15日 (火)

狭いとこで使えるもん

半年前液タブの大きさには迷ってたんや。腕で描くスロトークワークには大きい方ええ、だけど机においてどうなんか分からん。連れ合い君の後押しでエイっと27インチのデカイのをお迎えしてもた。

もともとこれはうちがペイントのお教室を始める時連れ合い君が作った2台の座机のひとつもとから描きやすいよう広く作ってある。ひと月前ヨドバシで実機をお試しに行った時持って帰ったカタログにあるサイズで測ってみるとまあ置ける。

Pc0391

ポスティングデバイス左手で使う、そんほうが何かと便利やから。メインモニター使う時液タブ使う時いちいちトラックボールマウスを移動させてたんやが面倒や。そんでメインモニター用にふつうのマウス、でもキーボードと液タブの間は操作には狭すぎる。。。

そんならメインPCがWin10になったしタッチパッドや。それもオサレなガラス製、ドスパラに置いてある。販売開始2・3日で売り切れた人気の品やからあるうちにポチしとかな。

Pc0392 手にすると思ってたより案外大きいで。PC本体へはmicroUSBの有線接続するとガラスの縁が光るど。タッチすると青に変化するギミック付きでサイバー気分、点いたままか思うてたがしばらくほっとくと自動で消えた。

Pc0393

Surfeceはほとんどタッチパッドで操作するんで慣れてる。それよりは数倍大きい面で使いやすいで。でもガラスやから残した指紋も光る。操作履歴隠滅にこまめに拭き取らんとあかんな。。。

|

« 試しに書き味 あえて手書き | トップページ | PC部屋の座椅子直し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/62282821

この記事へのトラックバック一覧です: 狭いとこで使えるもん:

« 試しに書き味 あえて手書き | トップページ | PC部屋の座椅子直し »