« 風邪ニモマケズ、猫の毛ニモマケズ | トップページ | 狭いとこで使えるもん »

2015年9月11日 (金)

試しに書き味 あえて手書き

WACOM Cintiq 27qhdをお迎えしてしもた。セットにフイルム貼り済んだら使わねばならん。

まずは筆圧や。精度が形に現れやすいハンドレタリングでお試し、お手本はレタリングマスターやで。

Howto0383

使うグラフィックソフトはPainter 12、うちの手持ちで試した中で最も筆らしいもんな。使うんはベタ塗りペンを30%平たく潰し角度をつけた平筆風、ペンの芯は多少筆圧の幅広げるバネ入りストローク芯に替える。

Howto0384 これは筆の押し抜きの筆圧でコントロールで描かれる文字のエレメント、これらをつなぎあわせ文字にするんはアナログと同じやで。うち筆書きPOPとトールで鍛えられた腕あるんがありがたいな。でもいきなりは無理、ちょっと準備運動しとこ。

Howto0385

ガイドラインを引いた用紙に角度をキープしながらストロークを重ねていくねん。アルファベットにかぎらず線の間を均等を意識するとキレイに見える。

Howto0386

繋ぎのひげが付く分難しゅうなる。。。

Howto0387 厚み100%の丸筆で違うスタイル。うち今月誕生日や、これちょっと先取りの自分へのご褒美やな。

やっぱり画面直にはスラスラ書きよいわ。ハンドレタリングは線は肩と腕、手先は筆圧で描いてくんや。27インチの大画面はおもいっきり腕振り回せて気持ちがええ。でもリアルは筆の腰と絵の具の粘りで形のブレが抑えられるんやけどバーチャルやとそれが無い。より腕が求められる。

Howto0388

お手本通りにひと綴り書いて

Illutration0053

Artregeで描いたイケてるおじさまの背景に使うん。ものは違えど身の程知らずの大型お迎えするんは同じやで。

|

« 風邪ニモマケズ、猫の毛ニモマケズ | トップページ | 狭いとこで使えるもん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/62261343

この記事へのトラックバック一覧です: 試しに書き味 あえて手書き:

« 風邪ニモマケズ、猫の毛ニモマケズ | トップページ | 狭いとこで使えるもん »