« ひと足お先に走るねん -クリーンインストール編- | トップページ | ひと足お先に走るねん -続き編- »

2015年6月 4日 (木)

一針の刹那 集積の宇宙

やや久しぶりのお出かけ六甲アイランドにある神戸ファッション美術館に行ったん。ホントは29日連れ合い君の泊まり勤務に行くんやったん。Windows10 お試し版のインストールにかまって後にずれてん。

Reach0143

西から行ってJR神戸線住吉駅から六甲アイランド線に乗り換えやけどひと駅手前の六甲駅に寄り道や。転落防止のロープ式のホームドアが試験で上りホームに設置してるんやな。

触るとセンサー動作で駅員さん飛んでくるから見るだけにしとく。

Reach0144

今月28日まで

超絶刺繍Ⅱ

をしてるんや。

手芸一通りしてるうちや、手仕事作品展は規模にかかわらすこまめに行ってる。

随分前アンティークレースを見に行ったことがあるんや。ボビンレース制作のビデオを糸の動きを追って見てたんやが途中で置いてけぼりや。今回も目で追えん超絶な糸技を拝見出来そうやな。

Reach0145

入館料は500円(コープさんの会員証で100円安なる)、長崎刺繍の入館証付き。うちはタコやった。

展示会場手前には日本刺繍のサンプラーが並んでた。入る前から細かいもん魅せられる、こりゃメガネ要る。

最初は世界の貴族衣裳の刺繍、民族衣装の伝統刺繍、いきなり細かさと針数の集積に圧倒される。そんで次は日本刺繍、祇園祭の鉾の刺繍、すでにお腹いっぱいや。

いやいやここで留まってはいかん。今日のお目当てはくんちに使われる長崎刺繍を鑑賞すること。うちの子がハウステンボスに就職してから長崎のことなにかと気になる。

これは針と糸でリアリティ求める執念凄い。綿としつけ糸の束で肉付けした上に刺繍糸を指し、それをパーツにしさらにガラスや金属のパーツとともに組み上げる技に参りましたわ。

権威を下に示すにも、勢いをを天に捧げるにも人は一針の時間を膨大に集めてこうまで細かく大胆に宇宙を作ろうとする。この性はいつからどこから出てくるもんなんやろうね。

|

« ひと足お先に走るねん -クリーンインストール編- | トップページ | ひと足お先に走るねん -続き編- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/61694793

この記事へのトラックバック一覧です: 一針の刹那 集積の宇宙:

« ひと足お先に走るねん -クリーンインストール編- | トップページ | ひと足お先に走るねん -続き編- »