« ハウステンボス見て回り | トップページ | 帰りは乗り鉄の旅 »

2015年4月19日 (日)

ハウステンボス夜景撮り

前の記事の続きや。

Reach0116

夜景を見るなら高いとこドムトールンの展望台からやで。

Reach0117

黄昏時暗くなるにつれイルミネーションの光の点がみるみる増えてくるんが面白い。

Reach0118

ここの売りイルミネーションガーデンに続き運河の底も点いた ! 子どもが言うんはこれでもこないだからの雨続きでちょっと色が濁ってるんやそう。

最も見応えのあるプロジェクションマッピングはアムステルダム広場の、その前にトルコライスで晩ご飯や。同じご飯にカツの加古川かつめしと近いような遠いような。。。

Reach0119

早めに行ってカメラの調整やで。三脚代わりに投影塔に凭れて手持ちで撮るねん。そこから投影全体が入る画角はAPS-Cで35mm、もう一本単焦点レンズ買うといて良かった。手ブレ無しに投影動画を写したいから速度は5・60/1ぐらいでええやろ。f/2.8 ISO2500ででこんなもん。

Reach0120

シーンの明るさの差が大きいんや。でも設定変えるうちに撮り逃すやん。明るいのに合わせたまんま連写で撮り続ける、後でレタッチで明るう出来るんやから。

Reach0121

続いて別の場所のプロジェクションマッピングも撮ったん。

Reach0122

次に光る船が通る光る運河を渡って光の園に行くで。

Reach0123

行くとイルミネーションに負けてへん賑やかな蛙の声、そこは田舎や。光に気を取られ踏んでしもたらどないしょ。

Reach0124

動物を模った光の動物園やったんやな。

Reach0125

展望台からくじらだけが見えてたん、何でここで光ってんねんと思てたんや。

|

« ハウステンボス見て回り | トップページ | 帰りは乗り鉄の旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/61463233

この記事へのトラックバック一覧です: ハウステンボス夜景撮り:

« ハウステンボス見て回り | トップページ | 帰りは乗り鉄の旅 »