« カードにカバーするんやわ | トップページ | 枯山水と見立てたら »

2015年3月 5日 (木)

iPadでチョークアート描いてみるで

外からの値踏みや価値観に苦しんでるうちを救ってくれたんは描くこと。前からその恩返しにお絵かきの楽しみをみんなにおすそ分けしたいと思うてるねん。それをわかってくれる人と機会無しや。。。思うだけでも機械は買える、機会は突然来るかも知んない。そんならこれからはタブレットやろと型落ちでiPad Airをおむかえした次第や。

そんでチョークアート風に描くにはザラザラブラシと画面に置いた色の境目を混ぜるブラシと12色あればええかな。背景を黒に塗し出来んでも写真画像を読み込む機能で別のアプリで作った黒背景を読み込んだらええんやから。その条件でアプリを探して描いてみたんやわ。

ArtRege

Howto0369

これはWindows用 Sudodio Pro版で使い慣れてるんや。用紙の色、紙目を設定出来るで。チョークブラシで描いてペインティングナイフツールでブレンドすることになる。原画は.rifの拡張子で保存されるんでデスクトップで開けられるんやろか? いったんクラウドに上げたもんで試したがダメみたいや。うちの子の持ってる第三世代では重すぎて使えんと言うてた。

Crayon Style

Howto0370

クリエーターのためのiPadの本で紹介されてた有料アプリや。機能が特化され、インタフェース使いやすいで。バケツが無いから用紙は黒でコシコシ塗りつぶして作る。紙目は固定やや荒い。レイヤーは無い、色は24色だからアナログで描きそのままやん。写真から塗り絵の線画を作成する機能付きやで。

iPastels

Howto0371

パステル画に特化したアプリや。無料版は用紙の色を変えられへんので別に作っておいた黒塗りを写真読み込みで背景を黒にするで。実際のパステルカラーにある固定色、100色ぐらいあるかやろか。レイアーは3枚。かなりよく再現してると思うんやけど操作にかなり癖がある上英語表記で使い難い。。。別ファイルに書き出しするために内部課金で有料版にしたんやけど出来んやん。けっきょく電源とホームボタンの同時押しキャプチャで書き出したようにする。

ArtStudio for iPad

Howto0374

うちの子のおすすめで入れてみた。400円でPhotoshopに次ぐ機能と操作性でお得や。英語表記やけフォトショ使いならだいたい分かると思うで。けど移動アイコンが無い、メニューから入るんと手順が多くてちと減点。レイアーはメモリーある限り何枚でもやな。

Howto0372

チョークは描点を選んでそれらしくなるように調整して自作や。左下のハートのアイコンで作ったブラシを名前をつけて保存が出来る。

Howto0373

ブレンドブラシもチョークアート用に調整して作ったで、500円のアナログ体験がここで活かされるんやな。

Howto0375

これらは描くだけじゃもったいないとSNSのプロフ画像に描き下ろして来たもんやねん。桜ははじめ同じ色で描いたのを後ろのレイヤーの色調を暗く寒色に振って奥行きを。最奥はさらにちょっとぼかしてるんや。こうなるとチョークアートからちょっと外れてまうで。

|

« カードにカバーするんやわ | トップページ | 枯山水と見立てたら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/61229624

この記事へのトラックバック一覧です: iPadでチョークアート描いてみるで:

« カードにカバーするんやわ | トップページ | 枯山水と見立てたら »