« 電話回線おまとめ | トップページ | シェイプアートで犬の顔 -その1- »

2015年2月11日 (水)

出る音は正面

iTurnsの音楽買い戻しでストラヴィンスキー作曲1912年版のバレエ組曲「火の鳥」を買うた。第一曲の始めが聞こえん、イヤホーンにすれば聞き取れたんやけど。。。

Pc0289

お、オーケストラ編成は音量の差が大きいんやった。今までTVの裏に横向きに置いてたのが良う無いんやろ。そんならテレビ台に横付けしたらええねん、早速置き場所素材探しに100均へGOやで。

Mylife0065

そんで見つけたんがこの書類立てや。目分量で幅は買うんなもんやろうでB4サイズ。

手を加えたんはこの通り4箇所ネジ穴を開けただけやで。

Mylife0066

それをTV台の横にネジで取り付けや。この台は前のブラウン管TVからリフォームや。化粧貼りのシートが剥がれてたんで息子の車の内装の糊付きフェルトを上貼りしてたもん。

ネジ穴をドリルで開けるで、やけどドリルを当てるとフェルトを巻き込んでしまう。そこで先に目打ちでフェルト穴を作ってからや。

書類立てがTVの裏に当たり画面が回転出来んようになってもた。でも掃除のためにキャスター付けけてんのや、台ごと回転したら同じことやん。

Mylife0067

書類立ての裏ええ具合に配線通す穴があるやん。ついでに配線を手直しや。

Mylife0068

ひっくり返して前はこんな感じや。特に広がり難い高音がまっすぐ届くようになったやん。人とスピーカーは前向きがええんやわ。

|

« 電話回線おまとめ | トップページ | シェイプアートで犬の顔 -その1- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/61121290

この記事へのトラックバック一覧です: 出る音は正面:

« 電話回線おまとめ | トップページ | シェイプアートで犬の顔 -その1- »