« 干支一回り前 | トップページ | エンタメでアート何や »

2014年12月 9日 (火)

身の丈ほどの暮らし館

おとといの7日「36年生まれ」の忘年会忘年会、18時から三宮でや。そこで頭に出たついでにどこへ行こ? IKEAや前からランチに行きたかってん。ポートライナー乗らずに三宮から歩いてや、数年か前向こうに渡る橋の端歩道を歩いて今はない雑貨モールに歩いて行った事があるねん。

Reach0090

その昔の土地勘で行くから迷ってしもた。。。でも適当にウロウロしてたらでかいロゴでかい建てもん目立つ色、そこや。遠回りや。

創業当時から腹が減っては買い物できぬと食堂つきやったんやと。たくさん歩いて腹減ってる、まずはお目当ての肉団子、Sサイズでうちには多過ぎのフライドポテトや。

買いもんの順路はまず2階からや。専属のコーディネーターがシチュエーション別にしつらえたようけのブースに関連した商品も。広いから一回り見るのにさらに歩く。。。それを参考に下で要る品を選んでカートに入れて自然にレジに誘導のレイアウトになってるんやな。何も買わずすごすごと隙間からラウンジに逃げた。

なんか前にこんな感じあるな。そうや大阪の万博やん。

ここにはコンパニオンのお姉さんは居らんけどパビリオンには未来の便利道具、各国のさまざまな暮らしのしつらえを見て回り、出口近くにはお菓子などちょっとしたもの売ってたりしてたやん。科学技術そのものが夢や希望、早く強く便利で明るいことを無邪気に信じてた時代やったな。

でもそれには膨大なエネルギーが要るで、自然やその先の未来を食わな成り立たへんことを示す事象が次々起きた。そして早さや効率に追い立てられて心の自然も壊される。。。そんな過ぎた便利は要らん原発やリニア要らん。うちもそんなん要らんと思ってるひとりなんや。

日曜日とあって身の丈ほどの暮らしと値段を求めての家族連れで混雑してたで。

|

« 干支一回り前 | トップページ | エンタメでアート何や »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/60786445

この記事へのトラックバック一覧です: 身の丈ほどの暮らし館:

« 干支一回り前 | トップページ | エンタメでアート何や »