« 開けての掃除 | トップページ | 年賀状合わせ技 »

2014年12月30日 (火)

周辺機器炭に使う

Mylife0063

今年もあと僅か正月が来よる。掃除は連れ合い君と分け分けで大方済んだ。年賀状出したし餅の用意も出来とう。餡は小豆から今年は最高の出来、それを記念して例年より1.5倍増量の餡餅になった。連れ合い君は餡で酒が飲める程の餡好きやねん。

そんでおせちや。買うたの妙に甘ったるさが嫌やからじぶんでつくるねん。煮しめは年に一度の特別火鉢の炭火で煮るんや。もしものガスが使えん時に備えての防災訓練兼ねとる、火起こし扱いの技は生き残りに役に立つやん。

風流に団扇で風送って火力上げるところありがたいことに電気あるんや。去年はドライヤーでしたけど風強くて灰舞うので離れて手持ちで。。。買うて数年経ってる備長炭乾いてても火が起こりにくいのに湿ってる火力保つにずーと風を送り続けな。

Mylife0061

そんでうちにクーラーの無い代わりのTV用PCの12cm冷却ファンを取り出し、100均もんで作った初代ノートPC置き台を利用してにわか送風機を組み立たった。

ファンをPC乗せるように作ったハンガーネットから外した時羽根に埃がたまってたからついでにカバー外しての掃除した。

Mylife0062

ええあんばいの灰が飛ばない風の強さやん。後は手放し炭に当たるように角度と位置調節して回して置いとくだけやで。

|

« 開けての掃除 | トップページ | 年賀状合わせ技 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/60894655

この記事へのトラックバック一覧です: 周辺機器炭に使う:

« 開けての掃除 | トップページ | 年賀状合わせ技 »