« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の記事

2014年11月21日 (金)

林檎の筆ペン -Procreate編-

筆圧かかるiPad用スタイラスペン選びには使うお絵かきアプリが関わってくるねん。ペンがiPad本体に筆圧情報をBluetoothで送ろうがアプリが解釈出来んかったらどもならん。Adonitを選んだんはAdobeと提携を知ったからや。それに自作のカバーのリング綴じ具に収まって一体で持ち運び出来るしな。直径14mmのWacom Intuos Creative Stylus 2 買うたとしたら入らず別持ちやろな。

今回はどっちでも筆圧対応してるアプリProcreateや。デジタングルで試してみたで。


Pc0282

Jot Pro斜め線にブレが見えるけどきれいな線やん。

Pc0283

Jot Touch with Pixelpointこちらはやや線が不安定や。

Pc0284

相手ばっかしに完璧を求めてもな。無いなら自分の技でその上行けばええだけのこと。筆圧のストロークワークで水墨画を描いてみたで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

林檎の筆ペン -Photoshop Skech編-

この秋のAdobe CCアップデートではiPhoneやiPadなどのお持ち出しの小道具の小アプリと従来のデスクトップソフトへ素材や作品行き来出来るんやと。そんで新しモン好きが釣られてるわけ。。。

Pc0277

静電式はある程度接する面積が必要や。ペン先に正確に描点が来るようにと面積や電気を足すなど工夫してるんやけど今ん所僅かなズレどもならん。それに座標を解析して値を本体に渡すまでに僅かな時間がある、その間にもペン先は次へと動いてることもあるんやろな。斜め線ならなおさら感度に計算上の微妙な誤差が積み上がり時々補正のタイミングで線が揺れる。これも今ん所アナログには敵わんところや。

そこでtangleのパターンを線の精度を試すに描いてみた。今回のテスト環境はこうやで

  • Hurd: iPad Air 64GB
  • Film: ラスタバナナ 指紋・反射防止液晶保護シート
            T498IPAD
  • App: Adobe Photoshop Skech

Pc0278

白魚に例えられても指先の接点は広い正確に描き出すんはごっつう難しい。感度良好なんやけど。斜め線では揺れが見えるな。iPadの補正ループは4秒らしくSurfaceよりは波長がゆったりや。

Pc0279

iCrayon全部が通電ゴムで出来てるクレヨンそっくりのスタイラス、よくある金属軸で先ゴムのと画面に接する作りは同じや。指よりちとマシやけど描き出し終筆合わせは難しで。

Pc0280

Jot Proペン先のディスクをピッタリ画面に当てて静電感度を稼いでる。つや消しのフィルムにはザラザラとうるさい。無い方が感度はエエやろけどうちは支障は感じへん。透けたディスクで描点が見えるんで描き出しやすい。描点は上にずれる。ブレはしょうないわ。

Pc0281

Jot Touch with Pixelpoint自ら電気出して細いペン先に描点を引っ張ってくるタイプのペンや。これは描点が下にずれそれを見込んで描くに練習や。上より揺れ幅が少ないのはAdobeはAdonitと提携してこのペンのブレを抑えるようにしてるんやと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

林檎の筆ペン -買うた壊れてた編-

iPadお迎えしたんはお絵かきするため、次はそれに見合うペンもや。ここ1年辺Bluetooth筆圧情報をタブレット本体に送る静電式のペンが出てきた。1日ずっとYoutubeのレビュー見てたん。動画に映らんところは京都の帰りヨドバシに寄ってみた。

そこではWacom Intuos Creative Stylus 2があってん、Banboo Paperに試用描いてみた。ペン先と描点がかなりずれる。Surfeceを選んだのも描点のズレを調整されとるからや。ストロークワークで描くためには筆圧感度よりズレの程度が使い勝手に応えるやわ。抜き良うするため筆圧半分以下にする、段階数が60以下になってしもても案外ガタつきが目立つことは無い。うちにとってはずれる方がアカンのや。

Pc0276

そんでAdonitや。先っぽのディスク曲者やけどProで使い慣れとるしその筆圧ある Adonit Jot Touth 4や。型落ちやからちと安うなってるし対応アプリ多いやろ。HDD売ったポイント足して注文したんやけど。。。

肝心の筆圧かからんやん。ガンバっても糸ミミズのままででうちの畑のミミズに成らず終いや。うちはなんでかあたりの多い初期不良、慣れたもんでタンタンとキャンセル手続き。。。

Pc0275

取引おじゃんになったお知らせのメールとサイトでポイントの返金を確認した後に買い直し。前日子どもの母校の作品展に行ったついでに店に寄ってみてこっちに気が移ってしもうて

結局うち決め手は見かけなんや。。。

今度は筆圧壊れて無うて良かった、そんで次は試し描きや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

踏み台の確かなところ

Reach0087 今日はいちばん下の子の母校、神戸女子洋裁専門学校の作品展や。高等・研究過程合わせても少雨人数、1年では足りず展示は2年に1度で今年や。

11月の何日なんやろ、HPには告知ないし電話で問い合わせなと思う先、いちばん下の子が教えてくれた。長崎から「案内来たで」。この夏からここを遠く離れて舞台衣装をデザインから作る仕事に就いてるんや。

連れ合い君はあいにく仕事、うちだけ行ってきた。

Reach0089

この学校はNDK入選、入賞確率高いんや。初めての学校訪問ちょっと路地に入ったところのフツーの小さいビルで通り過ぎてしもた。それではと在学中にやっと屋上に看板付いた。小さい少ないも使いよう、デザイン基礎から仕立てまで実技漬けしっかり付き合ってくれる。うちの子は研究家庭までここに居て服飾の基礎を身に付けるから夢の仕事に就けたんやから。ありがたいことや。

今日はデジ一で無く買うたばかりのiPadのカメラで撮って見たんやけどきっちりカバーの裏表合わせないと蹴られる。。。帰って表紙のカメラ穴を大きくせなあかんようや。

Reach0088

この日は1階の講堂は食堂になるんや。早めの昼はラーメン、350円値段変わってないな。

うちの子は不登校からこの学校、初めての学校発表会でストレスから昼まで持たんかったんやで。でも自分のしたいこと出来ること、周りが見守り応援してくことで力が湧き強くなってくんやで。

それが今難しい世の中、なんでやろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金)

手芸大阪めぐり

今日は大阪へお出かけ、JDPA関西支部展に行ってきたんや。うちがしまぐらししてた時のペイントフレンドがブースを出すとプログで知ったんや。2ヶ月前大阪心斎橋大丸のブースで会ったんやけどそのブースのミニセミナーに邪魔になるとあんまし話し出来んかったんや。

うち今は休眠状態やけどペイントは長いことやってる。この支部展には今まで何度か行ってるねん。会場は今までと同じ堺筋本町降りて西、壁にボートがくっ付いてる大阪産業創造館や。

Reach0084

友だちの居るんは4階や。入り口にはクリスマスのディスプレイ、今年も早ひと月と半分なんやな。この階は講師会員のブース、会員の作品展示に日替わりでのミニセミナーをしてる。今日は猫話をいれて話が出来た、同じことで通じる友だちはありがたいで。

下の3階に下がると業者にビジネス展開してる作家さんのブースや。手づくりフェアにあったデコナップにプラ版手芸が目立つな。iPadケース自作でチョークアート定着にスプレー無くなりそうなんでホルベインさんで卸値でこれを購入や。ほかは手づくりフェア行って間もない買うもん特に無い。

Reach0086

会場を出た後は前回行きそびれた船場センタービルを通って心斎橋へや。途中老眼鏡が安かったんで持ち出し用に買うた。割引券に「当店が潰れるまで」とあるんが大阪のノリ。

Reach0085

御堂筋の銀杏はまだ緑が混じってる。今日の12月上旬の寒さで急に色付きそうや。

西梅田の改札から降りたんは阪神百貨店8階に寄るためや。「三大手芸の祭典」 のタダ券が日本手芸協会を通じて送られて来てん、1枚使ってまだ9枚も手元にある。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

Surfeceの石にした

Powerstone0019 うちのPCには石を付けてるねん。iPad Airをお迎えして20日が過ぎ馴れたで石付けな。このイメージして組んでは付けてみるとSurfaceの方が相応しく感じるんやな。こんな石に付け替えてん。前のはiPadにまわしてん、ケースの表紙のチョークアートの色合うてるやろ。

上から

  • ピクチャージャスパー
    パワースポットに導く旅石。ウェブ旅でパワフルな情報に出会えそうやな。
  • ラブラドライト
    不思議の力へと導く遊色輝く魔法石や。欠けてるけど店員さん言うけどこれ、見かけでなく氣の強さで選んでる。
  • ラベンダージェイド
    最近翡翠が多い。紫が入ってるので緑よりスピリチュアル的なことに出会えそうや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

モヤモヤしているイギリス絵画

10日ほど前前日録画してたETV日曜美術館を見てた時連れ合い君側に居たん。そんでホイッスラーの絵の本物を見たいと言うて今日京都国立近代美術館に行ったんや。

Reach0083

イギリス絵画のどこかに置かれてる程度で個人展急がな16日までやは最近になってからやろう。こうしてホイッスラーは最近再評価の掘り出しの絵描きさんらしくうちも知らあまり知らん。19世紀後印象派向かいの京都市立美術館でボストン美術館 華麗なるジャポニスム展を30日まで開催中の時代この人もジャポニズムに影響されてしまったんや。

橋脚を引き伸ばして高さを強調したり、前景に人や物を大きく入れたり切れてたりは浮世絵の構図。うちは結構浮世絵見て来たもんで広重のあれやと思う。当時盛んに輸出された陶器の包み紙に過ぎんかった浮世絵がこうして美術界を揺さぶったんやな。

代表作白のシンフォニーはTVよりもっと白い、白はTVには写らん。伊藤若冲でも感じたんやけどそのもんにしかその白は無い、だからわざわざ見に出かけていくわけや。

連れ合い君は後半の風景画がモヤモヤしてても真を掴んでいると痛く気に入った様子や。同じイギリスでも輪郭のボヤけたモヤモヤ絵でも(この夏神戸に見に行ったわ)ターナーとはまた趣が違うな。無音と薄明かりの中に人や自然の営みのかすかな音を聞いている。

帰りは四条まで店を覗きなからプラブラ歩きや。大きい生地屋で端切れの合皮を2枚で200円で買うた。袋物になるか厚紙に貼るか何になるやろか。

Pc0274

大阪で連れ合い君が大きいジュンクに行くんでここから別行動や。うちはヨドバシでiPadの筆圧かかるスタイラスペンを見にに行く。でこれ見るんも好きなもんやから地下2Fの文具コーナーに長く滞在、切って曲げたろと再生PETの下敷き2枚。本来はルーズリーフの綴じ具なんやけど柔らかくて曲がる、コードお纏めに転用やわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »