« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月の記事

2014年10月30日 (木)

平板電脳の林檎 -ケース編その3-

次は裏表の各表紙を作んで。張り合わせた厚紙に型紙通りに切り出しや。穴開けはパンチャーを印位置に正確に合すために底蓋を外し逆さで使うんや。カメラ穴も両方に開けとこ。

Pc0268

ほとんど隠れてしまうけど裏表紙に面白したいで。雑誌の切り抜きでデコパージュ、最近盛り返してる。糊買うてたんや。タブレットの写真でそんで貼って埋めてニスで塗り固めてしまう。乾いたら端を裁ち落しやで。デコパで塞がった穴も開けてヤスリで整えるんや。

Pc0269

100均の下敷きから作った自作ホルダーを両面テープで貼り付けるで。養生に貼ってたマスキングフィルムを剥がしご本体に仮装着した状態で裏表紙に貼り付けるんや。

表紙は裏にコルクシートをグルーガンで貼り付けたった。蓋が止まる位置に磁石とカメラ穴塞ぎに端革も貼っとこ。

Pc0270 表紙はチョークボードや。

はじめ100均のボードマーカーでやったんやけど買ったマーカーの顔料が固まってるんか白が出てこん。。。オイルパステルに変えて描いた。昔のPOPの仕事してて手書き文字書きはプロやで。絵描くんもプロやったっけ。普通オイルパステルのチョークアートでは指で色の間をこすってなじませる。ここでは図柄が細かいんで綿棒でブレンドした。

Pc0271色止めにフィクサチーフをスプレーや。それが乾いたらトールペイント用のサテンニスで3回乾いては塗りのコーディング。

トールもプロ講師の資格と資材にイロイロ持ってるねん。

Pc0272

ダメ押しのドライヤーでニスを乾かして市販のルーズリーフで綴じたら完成やで。うち書けても綴りには自信がない雰囲気でこらえてな。

Pc0273

表紙を裏に回して立てて使えるようにしてんねや。

裏表両方にカメラ穴開けたんはこのまま閉じても撮影するため。仮組みでテスト撮影でケラれた(写真角端に陰の映り込み)。そこで表紙の穴はルーターで削ってケラれる分大きくせなアカンかった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平板電脳の林檎 -ケース編その2-

次に手作りケースでは角に紐か縁に土手を付けるかや。でもうちはSurfaseのホームスイッチカバーを作りにプラチックを曲げる技を身につけたんや。そのほうがスマートやん。

Pc02642

まず木型や。iPadの端は微妙な曲線、美しさを手で実感しながらカッターナイフで削り出し。

Pc0265はじめ100均の写真立てを曲げて見たんやけど歪み無しに曲げるんが難しい。。。プラ鋸で切り出すのも大変。

Pc0266

そんで材料探しに近くの100均行くで。今はあんまり使われてないんか隅に売れ残ってたあの懐かしい下敷きを発見や。この薄さならクラフト鋏で切れる、曲げ加工しやすいやろ。

Pc0267

とりあえず曲げだす幅は多めに12ミリにして型紙作り直し、切って曲げてこうなった。

後はご本体を取り付けてみて鋏で少しずつ切り削りながら微調整や。仕上げに切り口をヤスリで滑らかにすんで。型紙作りで考え入れとくん忘れとった、カメラレンズを塞いでた、これもはさみで修正や。

そんなわざわざ技と手間暇無しでこれを貼りつけたら済むんやけど。。。この試行錯誤がうちにとって楽しみなんやな。

次は表紙作りや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平板電脳の林檎 -ケース編その1-

型落ち未開封中古でiPad Airをお迎えしてん。難関のフィルム貼りにアクティベーション済ませて次はカバーや。もともとSurface用に考えてたのにするで、ニトリで簀子のランチョンマットのせいで全く別もん作ってしもたから。

Pc0262 文具卸の店で買うてきたルーズリーフの綴じ具でブックタイプにする。Airは横幅が狭もなってB5用紙に収まる大きさや。

型紙はフィルム入ってた箱でその大きさの便箋とA4のルーズポケットを元に作成したで。昔トール用に買うてたUK輸入POP用紙があるな。後は100均で調達や。

Pc0263 表紙は子どもに譲ったYogaPCのようにテントモードで立つ強度を持たせたい。デコパージュ糊で2枚を貼り合わせや。そしてローラーで空気を抜き重石をかけて一晩置いとく。

次はご本体をどう裏表紙にホールドするかやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

平板電脳の林檎 -買うた編-

2年前うちの子がタブレットを手配したんや。お絵かき用で安う買いたいと条件なんで第3世代32GB、Wi-FiモデルのiPadを手配したん。それからなんとなく気になってたん。

この10月16日Appleで次世代製品の発表で12インチの大型iPad出るかものうわさや。そんならお金貯めて来年辺りと。でも箱を開けたら大きさ変わらんやん。新機能は指紋認証が目立つぐらいやし。。。そんで今買とことにしたわけや。トールペイントみたいに間違ってでじたるお絵かき教えることあるかも、今どきiOSでお絵かきが優勢やし慣れ親しんどこ。

うちが欲しいんは2が付いてへんiPad Air、色は写真編集にじゃません黒。キャパは廃盤になってもた64GBモデル、中古を狙うしか無い。でも型替わりのこの時期は狙いめなんや。

Pc0259中古は一点もの前ユーザーの持ち込み次第こっちの早いもん勝ちや。中古レンズの時のよに粘ったる。。。とページ開けたらいきなり狙ってるんあるやん。それも未開封品で56000円、これは買いもんカゴに入れるしかあらへん。

Pc0261

TVに繋いだPCのキーボード小さすぎて使い勝手が悪い、同時にこれに買い替えやで。3台別個の端末にダイアル切り替え、溝にタブレットやスマホ立てられる。中身空いたらSDカード入れにするFRISK置けんで。写真の左隅の写ってる灰色したもんはうちの猫や。

さてお迎えしたんは22日。開封の儀はNASバックアップHDDの買い替えで古い方を買い取りに出す後や。電源入れる前に難関のフィルム貼り済ませときたいねん。3ヶ月前Surfaceの時は1枚め失敗。2枚めやっと苦労して貼れた途端に本体初期不良交換修理で剥がすハメ。それをまた交換品に貼ろうとして失敗。。。結局3枚買って貼ってんねや。

Pc0260

今度はうまいこと貼れた、1枚で済んだ最初で最大の難関突破や。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

新しゅうなってイラレ その3

Winタプ持ちだけのお楽しみ今度はこのタッチインターフェイスだけのツールや。

定規ツール

Howto0363

距離や角度を測る定規パレットで無い、画面に定規を当てて描くがごとくのツールや。サブメニューで直線と3パターン反転の雲形定規が置いてある。定規はふたつあるに指を置いてのコントロールや、ちょっと慣れと練習が要るな。線は定規に沿って引かれるようになってる。

Howto0366

これもどっかであったな、ArtRegeのテンプレートやん。でも縁に沿て線を引くではなく定規でマスクされてるだけ。こんなにスッキリには描けん。

Howto0364 形に添うような場所を選んで線を引いて後でまとめて連結ツールで閉じだパスにしてん。

Howto0365

ひだの筋もずらしながら線を引いてく。左右対称やから半分だけ描いて反転コピーや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しゅうなってイラレ その2

ペンツールだけでガンバって描けるんやけどパスを置くためのツールはこれだけではないんやわ。これも試すんや。

図形ツールと変形ツール

これもお馴染み、□や◯を画面に置くツールやね。WinならShift押しながら真四角や正円になる。でもキーボード無いからどうするねん? 大丈夫サブメニューでキーをロック出来るようになってんや。ロックするとアイコンの色が濃ゆうなる。

Howto0357

変形ツールも遠近に変形したかったら2個に3個に同時押しでやりにくかったやん。通常のインダーフェイスでも自動でサプメニューが出るようになったんやね。

Howto0358 このふたつのツールにダイレクト選択ツールでこんなにも出来る。

ブラシツールと連結ツール

Howto0359

Surfece Penで筆圧に応じた太さの線をかき分けるようになっとる。サブメニューで太さを変えられるんやけど50pxまでと限度。手描できっちり始めと終わりを重ねるんは難しい、そこは新機能の連結ツールでなぞれば隙間あれば埋め、はみ出しあれば削ってええあんばいに繋いでくれるんや。別の形式の線情報で収まってるようで後で太さを線幅ツールで編集は出来ん。塗りあり線なしあっても逆転で描かれてしまうんでパスを閉じでから再逆転で塗るんやな。

Howto0360

ペンの硬さを多少調節できるアプリがあるんや。ここではちょっと柔めに調節してる。

そこで恒例筆圧感度テストや。

Howto0361

残念ながらアナログ筆には遠く及ばず、ストロークワークはとても無理や。ドットで筆圧調整が効かん。。。

Howto0362

ならばとこまめに筆の太さを変えながらかいてもこんな程度。フォトショで描いてトレースするんがええがな。

次のタッチインターフェースだけにあるツールを試したるんや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

新しゅうなってイラレ その1

8月の終わりの際Adobe CCメンバーシップでIllustrator単体契約でいきなり買うた。でも次の週になったら値上げは消費税分だけやん。国外にお支払いするにも消費税取るようにお達しがあったからな。そんなら試用でひと月先にした方がちょっとだけお得やったやんか。。。と愚痴こぼしてる今月6日、一斉アップデートのお知らせやん。個人ではメインPCとサブPC2台に同じバージョンの使用OKや、新しいもん好きのイチビリで最新に入れたった。

サプPCになるSurface Pro 3を予約するかどうかでプレゼン見たんや。そしたら後半Adobeのチーフが舞台に上がりフォトショのデモしてた。そんならば買うん決めてん。これもmicrosoftとAdobeのパートナーシップひとつなんやろな。新バージョンでWin版Illustratorにはタップインターフェイスが付いてるんや。描き味はいったいどうなんやろ。

Howto0352

タッチインターフェースはキーボードカバーを外せば自動的に切り替わるで。左はツール、右はバレットのアイコンが並んでる、色の切り替えは左に移動してる。両指使いできるようになってるんや。指使用でアイコンは大きい、そのためたくさんは置けず少のうなってる。

ペンツール

Howto0353

ペジェ曲線を描くのに最も基本で初心者の壁のツールや。前バージョンからほとんど変わらんかったこのツールに曲線ペンというんが増えてんねん。ペンの先からちょろっと線が生えてるんが新しいペンのアイコンや。指で描けんこともないがここはやっぱりSurfece Penを使うで。

Howto0354

このペンはドラッグせんでクリックだけで曲線になるねん。前のクリック位置を通る曲線を割り出してくれるんや。Officeの図形の挿入にある曲線と同じやん、シェイプアートをやった人には取っ付き易いやろな。でもこっちはダブルクリックで途中切り替えで次のクリック点までは直線になる。途中でボイント位置を動かして修正出来るんやね。

Howto0355

イラレでの絵作りは切り紙絵のようなもんや。切り出した色紙と同じにペンで描いたパスの一つ一つを貼重ねて作品にまとめてくん。選択すると出てくる◯に三の重なったアイコンをタップすると操作メニュー、マウスでは右クリックで出ててたやつやわ。使てるツールに応じでツールバーに引っ付いてるサブメニューが変わるんや。それを切り替えて選択ツールでShiftキー押しながら1個づづ足してくが出来る。

レイヤーバレットは省かれとるから前後関係を調整しこまめにグループ化、そこはシェイプアート、Inkscape的やな。

Howto0356

シェイプ形成ツールあるで。これで切り抜きたいパスの上に切り抜く形のパス置いてまとめて選択の切り抜きや。

Howto0367

タッチインターフェースは機能限定使用、フィルターでの味付けは馴染みのインターフェイスに切り替えな出来ん。右上のメニューをタップすれば手動で切り替えられるんや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

18時半だよ! 家族集合

日本一キュートで有名なクラウンを目指すまんなかの子の舞台や。17日は出演回数が多いというんで兵庫県立芸術文化センターに行ってきたんや。うちの母も入れて4人? ひとり多いんは長崎で舞台衣装の仕事をしているいちばん下のが里帰りしてるからやねん。表現のお仕事は舞台も入れて休みは不定期やけど運良う日が合うた。

Reach0080

「出来てだいぶ経つのに西宮ガーデンズ行ってへん。」ので会場前に行ってん。まずは上から攻略や。毎夏、暑さを表す映像ってここで撮ってたんや。夏も台風も過ぎで寒気を呼び込んでる、ええ日和最高気温時間とはいえ子どもが下着一枚で噴水ではしゃいでるやん、凄元気。

それからしたに降りて3人でガーデンズをぶらぶら、阪急百貨店もぶらぶら。。。一昨日いちばん下の子と古着屋でたんと服を買うたんで見るだけや。足が辛いと別行動の母と待ち合わせ公演前の腹ごしらえの時間までだいぶある。ここは椅子が多いな座って暇つぶしや。

Reach0082

腹ごしらえ済んで神戸女学院小ホールのステージに地上から直行や。前にイッコーさんの公演で中ホールに行ったことがあったな。鉢状の作りでステージ後ろまで座席があるんや。小さいのに天井の高い、音響的に凝った造りになってる。自由席でうちらの席は点線のとこらへん。

第2回
グローバル・フェスティバル・フェスティバル in 関西

会場ナレーションは何でもやりたがりでまんなかの子や、今回は照明計画も作ったとネットラジオで言うてたで。

Reach0081

今日の見もんは博多からお呼びしたタップ界の重鎮、中野章三先生!!兄の啓介先生にはほんの一時やったけどまんなかの子が孫弟子でかわいがって頂いた。2010年以後は中野ブラザーズを解消することなく天国の圭介先生とコンビを組んでずっと現役なん。さすがスマートなステップにゾクゾクやで。

タップだけちゃうで。マジック・クラウニング・ダンス・コントにエンターテイメントの幕の内でイロイロ盛り合わせや。まんなかの子言うにはコントで一番ワロでるん誰やとようみたらうちやったそうな。笑いの感度上げがんサバイバーの維持で免疫力強化してるんや。

最後はアール・クラウンと言えるかしらん、かがやき神戸土曜日の天使たちのうちの子もジュリエット役で出演のステージや。世間では出来ないこと無様なことはダメなことがクラウンでは値打ちになる。生のクラウニングでうちらの常識をくすぐり笑に変える、真の幸いここにありやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

これから半自動になる

気が付けば自作デスクトップ、TVのヘアボーンそしてWinタブと3台持ちや。写真などを共有してクラウドしたい。そやけど外置きはなんか事故でData消えるん心配でNASにしとる。でもうちの中に置いとっても予期せぬ事故はあるもんや、パックアップはしとかな。このNASには外付けHDDにバックアップ出来るようになっとる。

Pc0257

今までポイントで買ったのを繋いでたんはそろそろ4・5年経つ。HDDは消耗品、事故する前に早めに買い替えてん。今度のはELECOMが販売してるLaCieや。レグザの録画用に繋いでるんと同じもん。近くのエディオンで3000円安してるんをラス一で買うた。

NASは本棚の上に置いてるんや。無線LANルーターに有線で繋ぐんと邪魔にならん場所やから。もしやの床上でもこの高さまで浸水せんならDetaだけでも残せるやん。それもかなわんかったらとっさにこれだけ持って避難やで。

Pc0258

地震の時に落ちんように100均のワイヤーレターラックにくくり付けててんで。前のんは縦置きしてたんやけど今度は横置きのみや、ファンレスなんで通気を考えてこんように。

NASの機能で週単位でバックアップの開始時間を設定出来るんや。こん中の控えをたまに確認するだけやからバックアップしとる時間だけスイッチ入ってりゃええとコンセントの間にタイマーを挟んでたん。前のんは本体スイッチ[入]に押しとけばタイマー通りにON/OFF、でもこれは電源入れるは手動、切れるは自動の半自動になってしもた。ならば毎日バックアップ時間前にスイッチ押さなあかんことになるやん、週一バックアップ日いっぺんに押しこむやり方変えるわ。

今日一日各ファイルごとにログの終了時間を参照して次のファイルの開始時間を設定してるとこや。箱にUSB3.0で2.0より早よなったと書いてあるんやけど前のとそう変わらん。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

平板電脳の表面 -待遇編-

Surface Pro 3 をお迎えして2ヶ月半や。正確には初期不良で交換したんで2ヶ月経ってる。今んところ後機嫌はよく馴染みになってる。そんでもっと機嫌よう使うためイロイロしてるんや。

Pc0253

付属のペンで描くためにスタートボタンカバーを作ったん。でもほとんど未使用の美品CDケースが見つかった、もうちょっとマシなん出来るかと作り直してん。今まで3回加熱した分変形し易かった。そこで木型を改良、バルサで出っ張りを貼り付けてん、これで加熱2回で出来る。プラのカットの形も微妙に変えてん。

Pc0254

意図したとおり後ろに曲げ分きれいに出来たわ。回数と失敗を重ねた分加熱と曲げのタイミング身に付いたんやもん。もちろんこれに穴を開けてを取り付ける。

Pc0255

クリップの強さは小さい方のヒーターでちょっと炙って微調整してん。この写真のようにペンを差しとくことも出来るで、タイプカバーにベロ貼るのうちにはちょっとかっこ悪う感じてやや。

Pc0256

持ち運びにBlueloungeのバッグ買うてん。Mac Air用のちょっとカッコええのん。入るんはMicrosoftけど大きさ薄さは同じや。万札以上のバック買うたんは結婚して以来ほんま久しぶりやで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

熱して諦めへん

Surfece Pro 3、静電誘導方式止めてデジタイザペンで手を付けて描くんはええ。でも如何せん横使いすると右にスタートボタンが来る、そこに触れるとスタート画面が起動してまう。。。そこで商品バッケージのプラ版でボタンカバーを作ってん。でもちょっと頼りない、クリップが弱い。そこでもうちょっと分厚いプラ版のようなもん無いかと100均で探したんやけど無いし。。。

そやあるある、今は壊れてないPCの修復ディスクやら外付けHDD付きのNASに移行してるのにあんのに無駄なバックアップCDやら捨ててもええんがようけある。このケース切りちゃんこに出来るやん。

Pc0247

はさみで切れるは切れるんやけど亀裂が入ってとても。。。糸鋸盤を出す程でも無し。切る前に養生としるし付けのために両面にマスキングテープ貼ってバイスに挟みブラ鋸でジコジコ切る。そのまま熱したらマスキングテープの糊が取れんようになるんで剥がしとこ。

Pc0248 それを木型に挟んで熱をかけて柔なった時を見計らって曲げるんや。木型言うても押し入れから探しだした木っ端。Surfeceは端が斜め、同じにナイフで削ったんや。厚紙で厚みを足してる、この厚みがクリップ力の元になる。

Pc0250 素材が分厚くなったので加熱する道具は前より強力、車の内装に息子が買ったらしいガンヒーターや。うちの押し入れは何でも揃てる、ホームセンターに負けてないかも。

Pc0249

写真のように曲げたい位置に切り出したブラ板をはさみ、変形しないようにじわじわと加熱やで。このようになるまですでに数枚失敗してるんや。

Pc0251

裏返してはさみ直し再加熱でもうひと曲げ。加熱し過ぎで曲がったり、反対に折れてしまったりでなかなかうまく出来ん。。。でも失敗から改善のヒントを読み取りケース3枚めバーツ切り出し11枚めで多少歪んだけどやっと出来た !!

Pc0252

次に厚紙なしの木型にはめてもうひと加熱のひと押し、これで本体にクリップして外れ難くなる。切り端は熱で多少滑らかになるんやけどもっと滑らかにヤスリがけ。イヤホンジャックは出っ張るんでこれで石を付けることに決めてストラップ紐通す穴を開けたんや。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

やや早めの久しぶり羊の切り紙

前はシェープアートで羊。今回はイラレで作るデジタル切り紙や、ほんま一年以上開いて久しぶりやで。ほんで作品紹介や。

Kirigami0107

横に並べただけのん。もこもこは多角形からのパンク効果や。でもCCの新機能角丸めで複雑なもこもこ出来るんや。もう一手間アピアランスを分割しダイレクト選択で自然に崩すで。

Kirigami0108

羊の放牧。大きさで遠近感難しいんや。

Kirigami0109

ラブリーな子羊。ちょっとの違いでトイプードルになってまう。。。

Kirigami0110

中東あたり景色?に牡羊。これは二つ折りや。体をパターンオプションでなみなみで埋めてみたで。そやけど分解してパスファインダーで切りちゃんこで複合パスで一枚にするの大変。

Kirigami0111 上をもう半分の半分折って。リアルやと紙が厚くなる、こう複雑に切れんやろう。厚みのないデジタルだから出来る。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »