« 熱して諦めへん | トップページ | これから半自動になる »

2014年10月 8日 (水)

平板電脳の表面 -待遇編-

Surface Pro 3 をお迎えして2ヶ月半や。正確には初期不良で交換したんで2ヶ月経ってる。今んところ後機嫌はよく馴染みになってる。そんでもっと機嫌よう使うためイロイロしてるんや。

Pc0253

付属のペンで描くためにスタートボタンカバーを作ったん。でもほとんど未使用の美品CDケースが見つかった、もうちょっとマシなん出来るかと作り直してん。今まで3回加熱した分変形し易かった。そこで木型を改良、バルサで出っ張りを貼り付けてん、これで加熱2回で出来る。プラのカットの形も微妙に変えてん。

Pc0254

意図したとおり後ろに曲げ分きれいに出来たわ。回数と失敗を重ねた分加熱と曲げのタイミング身に付いたんやもん。もちろんこれに穴を開けてを取り付ける。

Pc0255

クリップの強さは小さい方のヒーターでちょっと炙って微調整してん。この写真のようにペンを差しとくことも出来るで、タイプカバーにベロ貼るのうちにはちょっとかっこ悪う感じてやや。

Pc0256

持ち運びにBlueloungeのバッグ買うてん。Mac Air用のちょっとカッコええのん。入るんはMicrosoftけど大きさ薄さは同じや。万札以上のバック買うたんは結婚して以来ほんま久しぶりやで。

|

« 熱して諦めへん | トップページ | これから半自動になる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/60442554

この記事へのトラックバック一覧です: 平板電脳の表面 -待遇編-:

« 熱して諦めへん | トップページ | これから半自動になる »