« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の記事

2014年9月18日 (木)

はるかに望むあのビルは

今日は連れ合いくんとお出かけしててん。はじめ来週めったにないシフト三連休の初日に行くと言うてたんや。でもその日は天気悪い予報が出たんで予定変更、今日になったん。行き先は阿倍野ハルカス美術館とのご指定や。9月28日までデュフィ展をしてるんやと。去年は高速からこれやと見てただけ、出来て1年半経って初めて中に入るんや。

Reach0074

行きは三宮から難波降りや。日本橋電気街から新世界の通天閣の下をくぐり今名画に見るこどもと画家展をしている大阪市立美術館を横目にして天王寺公園を抜けてぶらぶら歩いて行った。

Reach0075 向かう建てもんが高いんで見失うこと無い、地図無しで行けるやん。

円形の歩道橋から百貨店に入ったんやけど美術館のある16Fに止まるエレベーターが無い、カウンターで聞いたら1階に降り美術館直通があるそうな。展示品を搬入できそうな大きいガラス張りのエレベーターやん。

デュフィは初めて線と塗りを分けて絵にした画家と言われてる。あの筆踊る軽やかなスタイルがうちの好みや。最初に目にした画像が変わらぬうちに絵として定着しようとしてたんやとうちには見える。もしデュフィがデジカメを持ってたらいい絵のスナップ撮るやろなと思うわ。

会場はオバチャンが多かった、平日やけど多かった。大阪のオバチャンは思うことすぐしゃべる、会場係に注意されてもやめへん。うちもオバチャンやけど大阪ちゃうから静かやで。

Reach0077

Reach0076

美術館の階には庭園があったんや。寒気のせいで急に雨がバラバラ、庭園に居た人は瞬く間に館内へ退散してしもた。

Reach0078

うちにはこんな雨どうもない、かえって人が居らんでよう見える。はるか向こうに見える梅田あたり。その景色を眺めて連れ合いくん、グランフロント行ったこと無いんや。。。そんだら昼食べたらそこ行こかということになったん。

環状線で大阪中央口からグランフロント大阪に着いた。連れ合い君は梅田駅のすぐ近くにあると思わへんかった言うてる。うちのほうが梅田にはよう行ってるんやで。ここにもある庭園に案内してふたりして貨物駅跡地の工事や車や電車の行き来など長いこと大阪の世間眺めててん。

Reach0079

そしてこっちが見えるんやからこっちからも見えるはず。あ、こう見えるんや。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

早めにやっとこシェイプアートで羊 その6

Shapeart0012今回はいよいよ前の記事で描いた背景に

Shapeart0023前々の記事で描いた羊たちをまとめて仕上げや。

Shapeart0024

羊は1頭ごとにグループ化して背景にコピペで配置や。草地に自由に放牧するんや。上に配置するほど縮小して配置すると遠近感が表現できるで。

Shapeart0025

羊の他にリボンと星: 爆発2線: 無し 塗り: グラデーションの茂み、小花を配置したんや。うちはこうしたんや。デジタルのええところ今までの自分の資産を添えて大いにオリジナルに仕立てたらええ。中央辺りは開けてる、ここにテキストボックスを置いて文字を入れられんな。それに羊といえば犬や。これは線の先端の矢印を利用して描いてる、ちょっと難してけど余裕があれば挑戦してな。

Shapeart0026

ボディ
線: 曲線コネクタ
基本図形: 円弧
線色: 167,135,17
太さ: 26p  塗り: 無し
♦曲線コネクタは中央のボイントをずらし円弧と重ねる。
鼻先・顎
基本図形:
線: 無し 塗り: 167,135,17
鼻・目
基本図形: 円/楕円
線: 無し 塗り: 56,45,6
♦コネクタの左端に縦に潰した弦を重ね眼と鼻をのせる。
基本図形:
線: 無し 塗り: 167,135,17
♦右端に三日月で尾にする。
基本図形:
線: 無し 塗り: 167,135,17 209,151,125
♦コピべして耳の内側になる円弧を縮小してピンクにし重ねる。
前足
基本図形: 円弧
線色: 167,135,17  太さ:6 p  塗り: 無し
線の先端:
始点矢印の種類: 円形矢印
始点矢印のサイズ: 1
後ろ足
基本図形: 円弧
線色: 167,135,17  太さ:6 p  塗り: 無し
線の先端:
始点矢印の種類: 円形矢印
始点矢印のサイズ: 6
終点矢印の種類: 円形矢印
終点矢印のサイズ: 1
♦足先に小さい円、腿が大きい楕円になるように始点終点を設定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

早めにやっとこシェイプアートで羊 その5

これからは集大成、2回に分けて基本の羊からバリエーションを増やした羊たちを配置して絵にまとめるねん。

今回は背景とその具。A4サイスのままでコピべすると羊が大き過ぎ、だからA5の用紙(ファイル)を新規で用意や。

デザインタブ→ページの色: テーマの色: 青、アクセント1 白+基本色40%
グラデーション効果: 1色、スライダーを明に
グラデーションの種類:
♦ベージ自体の彩色は2007以前の2色までグラデーション設定になってる。

Shapeart0020

基本図形:
線: 無し  塗り:
効果:
標準スタイル: 内側下
色: テーマの色:白、基本色+黒50%
ぼかし:20p  透明度:60%
角度:60°距離:11p
草地
フロチャート: 書類
線色: 無し
塗り: 131,160,24
♦逆さに反転して上に用紙の空の色をのぞかせていっぱいいっぱいに貼る。

Shapeart0021

線: 円弧/直線
線: 191,144,0 太さ: 30p
一重線/多重線: テーマの色: 白、二重線
効果:
標準スタイル: オフセット下
サイズ: 100%  ぼかし: 0p
角度: 62° 距離: 3p
♦効果付けはスキルレベルとおこのみで、後ろの円弧の二重線に直線の二重線を並べる。

Shapeart0022

羊小屋

間口
フロチャート:論理積ゲート
線: 192,202,162  太さ: 2p
塗り: 203,199,167
壁面
四角形: 四角/長方形
線: 192,202,162  太さ: 2p
塗り: 203,199,167
屋根
基本図形: 円柱
線: 192,202,162  太さ: 2p
塗り: 188,133,88
四角形: 四角/長方形 
線: 192,202,162  太さ: 2p
塗り: 122,98,62

Shapeart0023

柵と小屋を大地と空の間に配置して背景の羊の放牧地や。次回はいよいよ前の記事で描いた羊と何かを貼って仕上げやで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早めにやっとこシェイプアートで羊 その4

次に基本の羊をちょっと斜め向きもっとイラストらしくするで。

Shapeart0011

使う図形とその色はほとんど同んなじ。重なりを見るせるための線付けはここではせん、シェイプの形を見出せる力を付けて欲しいからや。

  • 手を加えたいシェィブを選択できるようにグループ化を外す
  • お手本をよおく見て変形配置し直す
  • 今まで向こう側に隠れてた左目と左耳をコピペ、反転で描き足す
  • 足は表情を付けるために描き替え
  • 四角形: 四角形/長方形 対角する2つの角を丸めた四角形
    線色: 無し
    塗り: 198,185,136
    ♦対角する2つの角を丸めた四角形をいっぱいに丸くして長方形の下に付ける
  • 重なりを整えて再びグループ化し直す

Shapeart0012

仕上げのグループ化で頭のベースになる雲・顔・耳とまとめとくんや。頭の位置を変えるだけで表情がこんなに違うん。右のように目を基本図形: 円弧・線幅: 1.25pに変えるともっとや。

Shapeart0013

もちろん横向きの基本の羊の頭に入れ替えてもええで。デジタルお絵かきは今までのんをそのまま次に生かせる。この利点を大いに使おうで。右はベージレイアウトタブにある図の反転をしたんや。

Shapeart0014

後ろ向きの羊も描く。目は隠れて描く必要は無いな。からだと頭の重なりが反対になるで。最も向こうにある前足はからだの影になるので塗り: 175,157,89、後ろ足の対角する2つの角を丸めた四角形を90度回転にしてる。

ちょっとしたことでバリエーションを増やすことが出来るんや。

このいろんなボーズに増やした羊たちを牧場に放牧するで。どないなるやろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

早めにやっとこシェイプアートで羊 その3

次はからだの雲のシェイブの設定を変えての応用やで。

Shapeart0007

左端
ベタ塗りの基本の羊
真ん中
塗り: 図またはテクスチャ/ブーケ
♦頭のベースも同じ塗りに変える。
左端
塗り: 図またはテクスチャ/ファイル

Shapeart0009

♦素材集から縄編みの写真、Photoshopではめ込み用に色と大きさ調整しといた。

Shapeart0008

そのはめ込んだ写真をWordの効果だけでもっと変化させることも出来るんやで。

塗り: 図またはテクスチャ/ファイル
図の色: 色のトーン/温度: 3538
アート効果: 水彩スポンジ
♦スライダーを右に寄せる。しっぽ図の色のトーンでのからだの色に合わせてるんや。

Shapeart0010

.もちろんシェイブ内に写真を貼りこんでもええで。シェイブに合わせて大きさとトリミングを調整しとく。はじめそのままやと逆さになってしもうた。シェィブの向きに合わせて写真を貼りこむんやわ。元写真をフォトビューワーで開回転を2回クリックして逆さに保存し直しや。

1頭だけでもイロイロ出来る。次は向き変えてのバリエーションと数を増やしての配置を考えてみるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早めにやっとこシェイプアートで羊 その2

おっと、角忘れとった。無いとメスちゃんばっかしやで。そこで角の描き方や。

Shapeart0004

ベース
基本図形: パイ・月
線色: 無し
塗り: 175,157,89
♦パイの角度は60%ぐらい、それにそのままの月を重ねる。
角の節
線: 直線
線色: 198,185,136 太さ: 3.75p
塗り: 無し
♦図のように角の曲りにそって数本置く。

Shapeart0005これをグループ化して耳の上に置いたらオスちゃんになるで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早めにやっとこシェイプアートで羊 その1

もう夏は過ぎて気がついたら9月やん。去年馬はぎりぎりやったけど今年はゆっくり練習時間があるように早めに紹介するで。来年は未年の羊のシェイプアート、これから数回の記事に分けてや。

Shapeart0001まずはもこもこの羊毛に覆われた体を描くで。

ボディ
基本図形:
線: 無し
塗り: テーマの色: 白、背景1黒+基本色15%
♦大小のシェイプを左の図のように重ねる。上の小さい雲は頭のベースや。

Shapeart0002

基本図形:
線色: 無し
塗り: 198,185,136
♦月の変形ボイントをドラッグして太くし縦に潰しそれを頭の小さい雲に乗せる。
基本図形:
線色: 無し
塗り: 209,151,125
基本図形: 楕円
線色: 無し
塗り:83,74,39
♦鼻と目のシェイブを顔にバランスよく乗せる。
基本図形:
線色: 無し
塗り: 198,185,136 
♦弦を縦軸に反転して細くし顔の横に乗せる。頭のベースになる雲とともにこれらをグループ化する。
線: 片側矢印付き直線コネクタ
線色: 198,185,136 太さ: 7p
塗り: 無し
♦コネクタの変形ボイントをドラッグして図のように変形。後ろ足は縦に回転した雲を乗せてグループ化。体の下に配置。
基本図形:
線色: 無し
塗り: テーマの色: 白、背景1黒+基本色25% 1段暗い灰色
♦半回転、やや縦に潰してボディの下に配置。

Shapeart0003

シンブルだけに羊に見えるようにシェイブの配置に気をつけてな。白を替えるだけで別品種の羊になるで。

Shapeart0006

基本図形と線で背景とつるバラを加えてアメリカンフォークアート風に仕上げてみたで。

お、今になって気がついたなんか足らん、これは次回や

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

手作り移り変わり

Handcraft0102

Handcraft0103

大阪抹茶町筋にあるマイドーム大阪の9月の第一週金・土は大阪手づくりフェアや。今日は京都の帰りタイムアウトで残った昼得切符あるんで行ってん。

うち手を変え品を変えながーく手芸をしてる。毎年は行かんのやけどこのイベントにもなが~いお付き合いになってるんや。

今回は3年ほど開いてどないなってる? 各階の構成が変わってる。

3階    メーカー・手芸店商品紹介と体験セミナー
    展示イベントブース
2階    サークル・個人参加での販売とミニ講習
1階    手芸材料とファッショングッズ等の特売

前は1階で長机ごとの小さいブース、2階でイベントやって2・3階でメーカーや特売混じってたっけ、まとめたんや。創作の参考にとブースの商品や作品展示見て回る人、ミニセミナーを受ける人のごった返し度は変わらへん。

トールのブース無うなってもた、うちも描かん。ここ数年は紫外線硬化でさまざまなもんを封じ込めた飾りもんのレジンやな。トレンドはお絵かきでオーブンで焼いて縮めるプラ版との合わせ技やねんて。

それと近いところでプリントを切って再構成するデコバージュが扱いやすい水性ニスや溶剤に変えて復活や。ペイント知る前は紙に描いた自分の絵をデコバしてたん。別の場所で体験セミナーしたチョークアートが進出してる。名前は知らん、シリコンゴム輪をリリアン式に編んで作る手芸はアメリカのセレブで流行ってるとTVで見たとこや。

手芸と言うんは先に出来上がった作例とレシビが用意されてるん、表現よりは技術の再現が大事や。前は難しい技獲得、行使したかを競うところもあったんやけど今は簡単で見栄するがトレンドやねん。デジタルもPCからお手軽なタブレットへと人は流れる。

Handcraft0104

そんな手芸の移り変わりに関わらず手編みは手堅い。ステージでメーカー提供の手編み作品のファッションショーに出くわした。モデルは大阪芸大の若いダンサーさんたちストーリーのある振付で作品を演出、なかなか構成と振りが良かったで。まんなかの子は場フォーマーでダンスはするし下の子は夢を叶えて舞台衣装作ってる。うちは技を教えたことないけど長年手作りしる影響があったんやろうと思うて見てたんや。

Handcraft0105

そして今日の戦利品。カメラのスカーフリングストラップにと丸カンとレジンの外枠、量り売りの端革や。うちこれで試したいアイデアがあってハードタイプの硬化剤もこの際買うて来た。

ついでに帰りに紀伊國屋書店に寄ってゼンタングルの本も。ペーバークイリングはあっても全くお見かけしなかったで。かつてのペイントのように手芸に入り込んで来るか来ないんかどうなるんやろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

ペンのトレース再練習や

2つ前の記事の事情でイラレのバージョンが運良く滑り込みで特売値段のCCにしてん。

入れよと思った一番の理由はSurfece pro 3のOS、Win8.1のタッチパネルに対応しているからや。12インチとはいえ表示位置を動かすんにスクロールバーは指では掴み難いねん。

持ってるCS5からCS6を追い越してのアップデートや。インターフェースの色が黒なったぐらいでツールの数も変わらずでどこが変わったんやろ。。。そんな時はYoutubeで見るんが早い。家の用事をしながらだらだら流し見をしてスピードラーニング式に新機能をお勉強、居間TVはスマートや、今はその上ミニPCのモニターにもなってる。

へえ~ペンや矢印あたりがエライ変ってる。。。

Howto0348 ええやんと思うたんは直線だろうが曲線だろうがゴムゴムで引っ張り出せるようになったことや。折ったりする逆さV字型のポイント切り替えツールボイントの任意の場所を掴むとしたに半円の印が現れるやん。

Howto0347今までのは方向線を持たない直線は曲線に変えてからダイレクト選択ツールで引き出す手間要るんや。Wordの図形で描くシェイプアートでもポイント間を引き出して山を作ることが出来てイラレよりちょっとエラいとは思ててん。おまけに方向線の角度が一定でなく引き出す線について来よる。使いやすくなったもんやな。

Howto0349

そのダイレクト選択ツールでオブジェクトの角を丸めるんが簡単になってる。選択したコーナーポイントに魚の卵が現れて動かせばとんがったり丸まったりや。これでずいぶん手間が省けるで。

Howto0350

試しに文字でこんなことしたった。これでうちが手描きPOPでよく描いてた効果が出来るやん。

Howto0351

ペジェ曲線を作成したり編集するこれらツールはイラレの大黒柱や、とにも描くにも慣れんとな。ローズマリングの図案をトレースで練習やで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

Surfaceに石

初期不良お代わりして使うてみて3週間は経ち今んところペッチョ無しや。これからほんとのお迎えの証に石を付けてんで。

Powerstone0018

上からこんな組み合わせや。

●ユカナイト
偏った感情とクセを正す石。世の中良いも悪いも強い弱いも必要なことやん。決めつけてホントのこと逃してしまわんように。
●フローライト
知とアイデアの石。写真では色が飛んでもたが青緑、カット加工してある。
●ジェムシリカ
自分が誤解無しにちゃんと届くように。コミュニケーションの青石はネットに繋がるタブレットにはいいお守りなんや。ちょっと高かった。

空いた接続端子のホコリよけカバーを使えば無理なく簡単やん。イヤホンジャックで取り付けてるねん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »