« Surfacepenでタングル試しに描いてみる -Photoshop CC- | トップページ | Surfacepenでタングル試しに描いてみる -ArtRege 作例- »

2014年8月29日 (金)

Surfacepenでタングル試しに描いてみる -Illustrator CC-

フォトショの次と言うたら当然イラレやろ、これも試したろ。

カーソルの軌跡そのままで描くプラシツールはバージョン8.0の昔から付いてる。うちが持ってるCS5でも行けるはずや、Surfaceに外付けBLデバイスからインストールしてる。でも実際は使い勝手が悪かった。。。2160 x 1440pxとそこそこ解像度があるせいでスライダーがゴマより小さいケシ粒でペンでハンドル掴めへんしで数値入力。それに重くてちと不安定、オブジェクトを選択してDelete押してからふた呼吸おいてヨッコラショと消してくれる。。。

のんびりお付き合いするんもええんやけどたまたま単体ブランが月1000円安うなってるやん。8/29の今日までやん仕事で使うしで入れたった、これでお試しはじめから。

Zentangle0075

ハンドルがケシ粒からダイヤモンド1カラットになったペンでラクラクとつかめる! 数値入力やったブラシの滑らかさは5段階になってるんやね。

範囲は最小の2pxにする、デジタングルは中間明度をかき分けるんに線を詰め込むねん。数値が大きいと隣の線を選択して形を変えてしまうからや。

Zentangle0076

精度最大でハンドル右端でこんなん多少プレ癖。起筆で筆圧が足りないと途中からになることが時々あるな。手の当たるタイミングで落としてしもたアンカーポイントを消しもて描く。

Zentangle0077

ハンドルを2段階右へ中位の滑らかさで描いてみた。直線で補正をかけながら角は丸まることはない、さすがや。滑らかさ1・2ぐらいでええみたいや。

Zentangle0078

今回は先にタイルを先で埋めた後ライブペイント機能でちゃっちゃと塗りつぶそかとしたけれど隙間からインクが漏れる。隙間を最大に補間してもいくつか漏れる。。。

パスを動かして隙間埋める法もあるけれど手間や。塗りつぶしブラシでチマチマと埋めてくほうが確実で早いやろ。

Zentangle0079

前の記事、フォトショと同じ1050px四方の枠内に7pxのブラシ幅で描いてみた。一箇所塗り忘れがあるけんどええか。手描きでもラスターらしいスッキリくっきりの仕上がり。今までのノートアプリで描んは難しかったドットが簡単にきれいに落とせるのはさすがや。横の線オブジェクトを拾わんように描き進めたため間隔はやや広めや。キャンバスサイズと線の太さを同比率で拡大したらもっと詰めて線が描けるやろうな。

|

« Surfacepenでタングル試しに描いてみる -Photoshop CC- | トップページ | Surfacepenでタングル試しに描いてみる -ArtRege 作例- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/60228316

この記事へのトラックバック一覧です: Surfacepenでタングル試しに描いてみる -Illustrator CC-:

« Surfacepenでタングル試しに描いてみる -Photoshop CC- | トップページ | Surfacepenでタングル試しに描いてみる -ArtRege 作例- »