« 初期不良以後疲労不良前 | トップページ | ノートPC置き台3.7 »

2014年5月24日 (土)

鰻の頭が付いてる文化

うちのすぐ横の畑では連れ合いくんが1年分のえんどう豆を毎年作るってるんや、今や鈴生り。もう今日あたり大量収穫、豆剥きで忙しくなるやろときのうカレーを仕込んでおいた。だのに今朝なり工合を聞けば「豆ご飯1回分やな」。何も忙しいことあらへんヒマになってもたってわけや。

そんで大阪に突然にお出かけしてたん。

Reach0072

行ったんはNHKにひっついて隣にある大阪歴史博物館、6月1日まで「上方の浮世絵」展をしてる。うちは江戸美術は好みや、ボストン美術館の里帰り展など江戸浮世絵をようけ見た。だけど京都・大阪のそれはさほど知られてへん。こんなまとまった展示は珍しいん。

江戸浮世絵一見みんな同じ顔をしているやん。時代の大衆とメディアとの間を行き来しながら共感しやすい形へと収れんした結果やろうな。

今の萌え絵もpixivで票を集てるもんは平均化されて同じに見える。時代や作家のほんのちょっとした差異が見分けられるようになる通になるにはちょっとしたトリビアでたくさん見なきゃならん。浮世絵は江戸時代の萌え絵やで。

それに比べ上方はパターン化度が薄く感じるな、大衆より自分寄りやろか。役者絵ならその役者の顔立ち・芸風に性格まで個性を表に出してくる。表情も豊かで現実味ある。もちろん絵師らしさにしても際立ってる。

江戸ではウナギの蒲焼は頭無しやけどこちらでは「まむし」と呼ばれ頭付きや。頭だけ豆腐と煮たりして食べてしまう。江戸では大衆の粋に余分なもんはのけるが上方はそやからええやん。


Reach0073

梅田に戻って阪急にも行かんと。25日までペイントスクエアと題したイベントがある。ペイント友だちのコンテストに入選した作品と実際ひとり会うことが出来た。今はすっかり離れてしもてゴメンやけど、忘れんと居てくれる友だちありがたいもんやな。

それからヨドバシや。今度のうちの誕生日あたりお絵かき出来るタブレットを買うんねん。今んところこれが第一候補、そんで先代でアタリをとりにや。

それとメインPC用のスピーカーも去年から探してるがなかなか決まらん。実際に触れたり聞かなきゃ分からんことは機械もんにもあるんやわ。

|

« 初期不良以後疲労不良前 | トップページ | ノートPC置き台3.7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/59694119

この記事へのトラックバック一覧です: 鰻の頭が付いてる文化:

« 初期不良以後疲労不良前 | トップページ | ノートPC置き台3.7 »