« ノートPC置き台3.5 | トップページ | タングルのパターンのパターン -分散式- »

2014年4月 8日 (火)

でじたるでグルグルタングル 描いてみるの5

Zentangle017デジタングルこれからカッテにそう呼ぶことにする用にもう一本ディスクタイプのスタイラスペンadmit Jot Proを買うたん。エディオン楽天店型落ちの在庫限りの限定品で1929円やった。Classicはエディオン店舗で買うた縁があるな。

Zentangle018

左にあるClassicと比べるとProはディスクが小さい、それとクッション機構が付てる。今ののバージョンDampeningはもっと小さくなっているらしい、そうでもないという噂もある。うちにとってはソンなんどうでもええ、ちゃんと描点を捕まえてくれるんならそんぐらいの差ぁなんて。

金属部分の周り黒く汚れてるんは感度が良うなるというキタコのカーボングリスをジョイントに塗ってるからや。

さっそく試しに描いてみる。

Zentangle019

比較しやすいように補正無しで同じパターンをトレスしてみた。左がClassic右が Proや。こころもちProの方が滑らかかな。。。そんなに変わらん気もする。でも軸の回転方向による感度の差は無い、一定に保つため着せてるグリップが要らんわ。

Zentangle020

それより拡大して描くほうが滑らかな線になるな。左がほぼリアルで描くのと同じ大きさになる50%、左が100%の拡大率や。うちは100%でほとんど描いてる。もちろんここでも補正なしで描いてみた。

でも画面全体を横切るガイドを描く時場合拡大するとやりにくい。補正をキツして滑らかにしないとな。でもキツしたら角やディテールが変わってしまう。。。拡大率やカーブに応じて全体が均一な滑らかさになるようにその都度補正を調節せんと。これはパターンの練習と点数をこなしての経験値に頼るしか無いな。

|

« ノートPC置き台3.5 | トップページ | タングルのパターンのパターン -分散式- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/59431329

この記事へのトラックバック一覧です: でじたるでグルグルタングル 描いてみるの5:

« ノートPC置き台3.5 | トップページ | タングルのパターンのパターン -分散式- »