« でじたるでグルグルタングル そん前の1 | トップページ | でじたるでグルグルタングル 描いてみるの1 »

2014年3月30日 (日)

でじたるでグルグルタングル そん前の2

Zentangle009

その前書きによるとアメリカマサチューセッツ州でのことや。修道僧として精神修行の経験のあるリックさんがカリグラファーでポタニカルアーチストであるマリアさんが無心で創作に励むあり方を見てこれ瞑想と同じやんと気付いたのがきっかけやったとか。

ネットで調べるとこの協会が出来たのは2008年で最近やん。そこが持ってるメソッド特許出願中や。あちらに行って15万円位かかるらしい集中講義でCZT(Certified Zentangle Teacher)の資格を取らないと人に教えることは出来んのやって。
著作権は一般的な素材集と同じ教本・パターン本を買ったら使える。もちろんひとりで楽しむために。Zentangleと歌わずインスパイアされた個人の作品として商用利用は出来るみたいや。

だからZentangleの"zen"は日本語の座禅の「禅」、"tsngle"は絡まる・もつれ合うという意味や。Google翻訳やと「昆布」になる。これにはワロタが滋味深い出汁で間違いでもないかも。

経験して実感しないと理解できんやろうけどうちも集中して描いてる時瞑想状態に入る。自分に深く入り知らずにダメージな感情が浄化されてたんや。子どもん時の13年いじめにモラハラ、子ども全部不登校、残ったPTSD。精神のクスリ漬けや自死にもならずよくも耐えた。無心でお絵かきしてきたお陰や。あるトールペイントの講師友だちは言うてたな。

ゼンタングルの3つの心

  • 上下がない
    上下の基準は人の都合や、宇宙には無いねん。
    どこから描き始めてもどこから眺めてもええんや。
    もちろん上手い下手もない。
  • 正解がない
    だれにも下書き無しに数ステップで描けるようにパターンは出来てる。
    だけどもお手本どうりにはならないもの。
    みんな違ってみんなええんや。
  • 失敗がない
    消しゴムや修正ペンは使わん。
    行いはすべて天にはお見通し。
    やったことすべてを受け入れ何とかする。

この日本にも写経や写仏があるやん。創作率を少なくし作業に集中するようにしてるんは同じや。去年買った護符を自作する本にしても心を沈める作法の後書き写すんやもんな。それよりゼンタングルは創作率があるわそこが新しさや。

それを思念で出来てる霊界と同じよな電気信号で出来てるでじたるで描くねん。さてどうなるんやろ。。。

|

« でじたるでグルグルタングル そん前の1 | トップページ | でじたるでグルグルタングル 描いてみるの1 »

コメント

お金のやりとりするのなら
名前をちょっと変えたけだけではな
セミナーでCZTの資格取らないと
難しいと思うんやけど。。。

https://www.zentangle.com/event/czt-seminar-18

出来た作品にはメソッド見えない
簡単に出来るは
創作者の苦労が見え難いもの。
私も描くから大変さ分かるんで尊重したい。

デジたんグルのパターンは
買った本のその中から
それに絵の得意を活かしての創作で
お金のためには使わない
個人使用に留めてるんや。
トールペイントでこの権利での
揉め事数々見てきたからね。

投稿: ひとみ | 2014年12月16日 (火) 17時05分

はじめまして。突然失礼致します。
ブログ記事を拝見いたしました。質問ですが、
ゼンタングルを施した商品に「ゼンタングル」「zentangle」の使用は商標上NGということですが、
例えば、Zendoodle(ゼンドゥードゥル)とか禅マンダラとか名前を変えたら、問題ないということですか?
ちょうどその件について調べておりまして、かがみ様のサイトへたどり着いたのですが、
その点の詳しい情報ソースを教えていただければ、幸甚です。
もしかしたら、協会のサイトに記載されていますか?
宜しくお願い致します。

投稿: TUNTUN | 2014年12月16日 (火) 15時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/59379948

この記事へのトラックバック一覧です: でじたるでグルグルタングル そん前の2:

« でじたるでグルグルタングル そん前の1 | トップページ | でじたるでグルグルタングル 描いてみるの1 »