« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の記事

2014年3月31日 (月)

でじたるでグルグルタングル 描いてみるの4

前回線が切れずに描けるペン軸角度を保って描けるように物理的にカスタマイズしたん。次は使用するArtregeでのペンのカスタマイズや。

Zentangle0013

もともと筆圧で線の太さの変わらへんラインマーカー、筆圧は0%や。修行で滑らかになった分補正量を下げたん。アンチエイリアスをしないのはバケツで流し込んだ時隙間が出来へんのと細い線が薄くならないようにや。ちょっとガタガタが気になるなら仕上げにごく軽く全体をぼかせばええやろう。メインで使うペンの太さは15%~20%あたりやろな。

Zentangle0014

トラディショナルゼンタングルでは線画の上に鉛筆で影を入れて多少の立体表現をするんや。陰入れのための鉛筆も用意しとくこな。

Books008

もう一冊タングルの教本を密林から買うた。今んところ日本語訳は先のと合わせて2冊だけや。トラディショナルについてはこっちのほうが詳しく書いてる。これを見ながら描いてみるわ。

Zentangle0016デジタルの用紙サイズはタイルの幅 3.5インチ×300dpiで1050px四方になる。

まずその四隅に点を描いてその中を自由に区割りしてくんや。点を結んでいく線のことをストリングと言うんやて。その中をバターンで埋めていくんや。パターンは下描きなしていきなり描くねん。だから文字を覚えるぐらいの練習で出来るように描き順があって、識別のための名前が付いてるんや。

練習中はバケツで塗りつぶしてたんやけどさらに修業を重ねるために丁寧にマーカーで塗リ潰すな。

Zentangle012やったで、最後まで[戻す]のクリック無しに描き上げることが出来たわ。線描きしたら鉛筆で浮き立たせたり奥行きを付けるために影を入れる。この理屈は一般的な絵画表現のメソッド同じや。これでより作品を魅力的にするねん。

トールペイントで使ってたサインがそのまま使える。
くるくるしてんから。

Zentangle011

もう1点描いてみた。

快適に描けるようになると繰り返しの面白さに下手を恐れずグルグル描くのが楽しいで。トールペイントの同じストロークワークを繰り返し重ねて絵を作るのに通じたものがあるな。

今まで象徴画描いたこと無いし精神修養これなんやと思ったけどお気楽で描いてもけっこう面白いもんやな。

もうちょっと点数を描いてみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

でじたるでグルグルタングル 描いてみるの3

Zentangle008前回残念挫折や、でもブロフェショナル仕事の流儀のお決まりのシナリオのごとくまた起き上がるんや。風邪治りかけの鼻水と闘いながらさらにストロークとパターンの練習に励むんや。

ブレなく切れ目なくとても調子の良い時がたまに来る、これは何やねん?

そして筆軸のロゴの見える位置で調子が変わることに気がついた、感度の良い軸の回転角度があったんや!!

Zentangle002

このスタイラスペンの仕様なのかこのペンだけの癖なのかは分からんけどこんなに違う。いちばん感度の良い軸角度を探して描いたんが青、それから90度ずらすと最悪になる。

このロゴの位置を覚えて描き始めるたらええんや。でもいちいちはめんどくさいし角度を一定にするように集中するんは瞑想の妨げになるかも。。。そこでや。

Zentangle010

100均で小学1年生の正しい鉛筆が持てるクツワの右手用プニュグリップを買うてきた。そのままじゃ指の静電気がブロックされてしまうやん。指のところをはさみで切り抜いて調度よい角度の位置に合わせて着せといた。

これでタイルサイズのタングルが描けるかもな。希望が見えてきたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)

でじたるでグルグルタングル 描いてみるの2

失敗さえも受け入れて次に活かすがゼンタングルの心、だから消したり修正はあえてしない。だけどもそれはアナログでのこと。

今んところ最も精度の良い電磁誘導方式でも手の動きを具現化する確実さはアナログにはかなわへん。それを組み込んだWacomタブレットPCを去年の秋Comic Sityでデモに置いてたのを試用させてもらったんやけどお値段がな。。。

だからここにある静電誘導方式タッチパネルYoga 13、ディスクタイプのスタイラスペンAdmit Jot ClassicArtrege、そして自身をカスタマイズでがんばってみる。それにPC本体を置き台を安定したものに改良したで。

タイルサイズ約9センチ四方のタングルを[戻す]コト無く描き切るぐらいは出来んやろか。

Zentangle0015

まずイラレでバターンの下敷きになるような画像をトレース画像として読み込み、直線と円を描いてみる、練習してみる。

Zentangle003

補正なしのペンブラシやとガタガタ、酷いところでは線が途切れ散布ブラシ状態になる。これじゃ線一本描くことも出来へん。それでもきれいな線にならんかと3日はひたすら描いたり消したり、こうなると修行や。

Zentangle004

Zentangle005

Zentangle006

ペンの補正を30%にキツめにかけて教本のバターンやそれを使った練習作品を描いてみたんやけどあかん。掟破りの[戻す]だらけでやっとこすっとこや。これじゃ集中して瞑想どころかストレスが増えるばかりやで。。。

Zentangle007また元に戻って基礎練習を千日回峰行のごとくストローク千回描く。そのせいでガンバり過ぎて風邪まで呼び込んでしもた。
オリジナルやYoutubeで見たことも取り入れて*ZIAのちょっと大作に挑んでみたが体力的にも無理や最後まで描き切ることは出来なんだ。。。

*ZIA

作法に則った瞑想のためのトラディショナルゼンタングルからより創作性を広げたもん。今アメリカで描く手芸として幅広い世代親しまれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でじたるでグルグルタングル 描いてみるの1

作品という出来たもんよりも無心に描く作業自体で心を静めるZentangleのこと。どこでも何時でも始められるように道具は簡単やねん。そこら辺にあるラインマーカーと鉛筆と紙があればええねん。協会の正式な作法として描くトラディショナルゼンタングルではタイルと呼ばれる約9センチ四方に漉かれた水彩紙にサクラ0.1ピグマペンを使うんやって。その応用のZIA(Zentangle Inspired Art)なら支持体に応じたマーカーになるやろ。どっちにしても身近なもので楽しむんは同じや。

それに従うならデスクトップに大型のペンタブレットよりはiPadのような完全なタブやろけどうち持ってない。だからモニターを裏返してぺったんに出来るLenovo Yoga 13を使うことする。指で描くんが一番手軽やけど細かい絵柄を描くには太すぎる。

投影型静電容量方式のタッチパネル用のスタイラスペンには大きく3種類ある。これらを100均素材で作れるかのプログネタのために買うてたんや。

pc095

  1. 先が通電するスポンジ
    →指よりちとマシ
  2. 通電する繊維を布状にして被せてあるか束にして筆
    →指と変わらんリアル気分のお楽しみ
  3. 先が金属か通電プラスチックの板
    →ディスクの中央に描点が来るので最も確実に描き始められる。でも慣れとコツが要る。

次に用紙や。プラシによってはカーソルが不安定になるのでYogaにはPainterは入れてない。フォトショでは画面が動くだけたまにブラシで全然あかん。だからArtRegeにするわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でじたるでグルグルタングル そん前の2

Zentangle009

その前書きによるとアメリカマサチューセッツ州でのことや。修道僧として精神修行の経験のあるリックさんがカリグラファーでポタニカルアーチストであるマリアさんが無心で創作に励むあり方を見てこれ瞑想と同じやんと気付いたのがきっかけやったとか。

ネットで調べるとこの協会が出来たのは2008年で最近やん。そこが持ってるメソッド特許出願中や。あちらに行って15万円位かかるらしい集中講義でCZT(Certified Zentangle Teacher)の資格を取らないと人に教えることは出来んのやって。
著作権は一般的な素材集と同じ教本・パターン本を買ったら使える。もちろんひとりで楽しむために。Zentangleと歌わずインスパイアされた個人の作品として商用利用は出来るみたいや。

だからZentangleの"zen"は日本語の座禅の「禅」、"tsngle"は絡まる・もつれ合うという意味や。Google翻訳やと「昆布」になる。これにはワロタが滋味深い出汁で間違いでもないかも。

経験して実感しないと理解できんやろうけどうちも集中して描いてる時瞑想状態に入る。自分に深く入り知らずにダメージな感情が浄化されてたんや。子どもん時の13年いじめにモラハラ、子ども全部不登校、残ったPTSD。精神のクスリ漬けや自死にもならずよくも耐えた。無心でお絵かきしてきたお陰や。あるトールペイントの講師友だちは言うてたな。

ゼンタングルの3つの心

  • 上下がない
    上下の基準は人の都合や、宇宙には無いねん。
    どこから描き始めてもどこから眺めてもええんや。
    もちろん上手い下手もない。
  • 正解がない
    だれにも下書き無しに数ステップで描けるようにパターンは出来てる。
    だけどもお手本どうりにはならないもの。
    みんな違ってみんなええんや。
  • 失敗がない
    消しゴムや修正ペンは使わん。
    行いはすべて天にはお見通し。
    やったことすべてを受け入れ何とかする。

この日本にも写経や写仏があるやん。創作率を少なくし作業に集中するようにしてるんは同じや。去年買った護符を自作する本にしても心を沈める作法の後書き写すんやもんな。それよりゼンタングルは創作率があるわそこが新しさや。

それを思念で出来てる霊界と同じよな電気信号で出来てるでじたるで描くねん。さてどうなるんやろ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

でじたるでグルグルタングル そん前の1

うちはウォーキングと兼ねてるので買いもんはわざわざ遠くに行ってる。

まだまだ寒い3月半ばのある日、冷蔵庫にうちの畑にグロサリーに在庫があるのでウォーキングだけ、それだけやとなんかつまらんと西ではなく北のイオンへ行くことにしたんや。久しぶりやったので西にひとつ行く道を間違えた。ずいぶん遠回りなってしもうて店の滞在時間が少なくなってしもた。

Books007そこの小さな本屋の手芸の棚にこんな本を見つけた。トールペイントに続くアメリカ発の描く手芸らしい。今は見かけないアメリカントールにPen&Inkという耐水性ラインマーカーで輪郭線を描き、アクリル絵の具を透明に水で薄めて塗り絵をする技法があるん。それともAmishのフォークアートの出生証明書から影響を受けての新しい描く手芸やろかな。

それに人は空白の空間と時間に耐えられへん。だから大昔から世界に暮らしに繰り返し模様なんていくらでもあんのに。埋めてその精巧さと時間を自慢の種にする。なんで今になってこんなんアメリカで流行りここまで流れてくるんやろか。。。

気になる買うてくる。
手芸好きのいちばん下の子も気になってたらしい。

zentangle001

うちは小学生の時切り紙、そして中学生の時にはペン画を描いてたんや。これを知る何十年も前から細かい装飾で埋める画風や。ろくろく中身を見んと鉛筆と憶測で描いてみた、なんか違う。。。

そこで前書きをよくよく読んでみるとスピリチュアルなんやわ。

それは続きや

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

ヲタク撮り放題

3月21日大阪日本橋ストリートフェスタ2014に行ってきたんや。連れ合いくんと子どもとうち3人の予定やったんやけど連れ合いくん前日になって仕事で疲れたので離脱。そんで前はひとり、この日はふたりや。

今朝寒くてキルラキルの流子コスプレイヤーさんのポンポン冷えるやんかとちょっと心配しもての朝のゴミ出し。そんで3連休に初日や他にもイベントたくさん、お出かけ混むやろうとひとあし早めに家を出たん。

Reach0061

だから10:00過ぎに到着。先にSofmapでプリンターインク買いに寄ってもメインストリートが開放されるまで時間があるな。そこで先にオタロードに回って痛車を見に行くことにしたん。もし今日が日曜だったらうちん息子の痛車も並んでたやろな。

Reach0062

10回毎年続けて常連、新参のコスプレイヤーさんが育ててきて馴染みになってる。海外へもオタクカルチャーが広まって今日は海外から来てはる人多いなと感じたわ。更衣室の使用料と寄付とこの日本橋商店街の協力で賄ってるみたい。

Reach006311:00から15:00頃まで電気街の南半分のメインストリートが歩行者天国、コスプレ天国になるんや。

上の写真の人たちは下のアンバランスなプロポーションの大っきい人と戦ってる。やって勝手に壁を超えてこっちに来ようとするんやもん。

Reach0065

そしてカメラ持ちもそこここから湧くようにやって来る。人気のコスプレイヤーさんの周りには撮影の人壁が出来上がる。

Reach0064 撮影されの合間にセルフでちょっとお直し中。

Reach0066最近のアニメ・ゲームキャラばかりじゃないねん。昔の特撮もんもあるで。

キカイダーは近々新作映画としてよみがえるそうやな。


Reach0067

昭和のキャラに再会したやん。ここじゃ食べるとこどっこも人いっぱいやん。そこで南に行って昭和の残る新世界へ。だけどもここも観光客で串カツ屋に粉もん屋どっこもいっぱいやん。空いてたDEN-ENと言うレストランで遅くなった昼ごはんはかつめし、加古川とちがって刻みキャベツが無かったわ。

店のしつらえに子どもが初めて見たというコイン入れてレバー式で占いおみくじ器に無造作に棚に並んでいるマンガとえいい昭和やん。メニューに合ったびっくりぜんざいはずいぶん前、MBS「こんちわコンちゃん」で云うてた。ここのことやったんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

ノートPC置き台3.1

Pc122居間のこたつの上のNotePCはワイヤーラックを曲げて作った置き台やってん。

こないだZentangleの本を買ってきたんでこのPCと静電式ペンで描けるんか試してるとこ。それでキーボードを裏返しペッタンにして描くとベカベカして落ち着かないんや。人の手で曲げる歪む、裏から押し出して平にしてみようとしたけど余計に歪む。。。

100均で材料買い直して曲げずに作ることにしたんや。

Handcraft0081あれから半年以上経って使えそうな新商品あるかも知んない。ちょっと足を伸ばしてSeriaに行ってみた。29.5センチ平方8×8の小さめのワイヤーラックにシリコン製のケーブル巻きを買うた。左のミディアムサイズは小さい穴に外枠の太めのワイヤー、その上四角の中にハマる。滑りにくい材質やし手前の足にぴったりやん。

右のんラージサイズのもんを後ろ足で使うつもりで買うたんやけど家に帰ってから考えが変わてもた。高さを変えらんかな。。。

明日また行き直すんも遠いし家の中をあら捜し、息子の部屋から痛車の内装に使った残骸、38ミリ径の紙管を見つけた。これを後ろ足に出来へんやろか。

Handcraft0082

今はPC部屋、アトリエの押入れには四次元ポケットのように便利道具がいっぱい入ってるんやわ。これはトールペイントの自宅教室してた時に買った旭工機の糸鋸盤や。これなら曲線自由、直線は正確に切れるわ。長いこと使わんかったから蜘蛛の巣張ってた。。。掃除をし油をさして再び使えるようにする。

Handcraft0083紙管は180センチあり試作に充分ある。下にある最初のもんは先にドリルで穴を開けその穴の間を切って開けようとしたんやけど切り線が合わん。先に糸鋸で切ってから両端に穴を開けるとうまく出来るやん。そして長細く折りたたんだ紙やすりで切り口を整え。横長穴の切込みを3ヶ所入れて高さ3段階にしようかな。

これをワイヤーラックに噛ませて見て穴の長さを見る。本番作は1センチ程短くしょっか。

Handcraft0084きっちり印をつけてパーツを切り出しや。底板も丸く切り抜いたん。これからボンドで貼り付けて底板のはみ出しをヤスリで削って整えるんや。底に近くの100均で買うた滑り止めを貼る予定。

Handcraft0085マスキングテープを斜めに貼ってデコレーションや。一重貼りでは切り印が透けて見えるんで下に無地のマスキングテープを下貼りしたんやで。外れないようになんか使えるやろと昔買ったアメリカンカントリー式の洗濯バサミでワイヤーを止めてる。

それに洗濯ばさみを差し込んでも筒には余裕があるやん。ペン立てにも使えそうや。

Handcraft0086

うちは後は下から6センチぐらい上げて斜めにしたほうが文字が打ちやすいんやな。このこたつにはいつも連れ合いくん積ん読の本や雑誌が置いてあるねん。それつこたらズボラ出来る。でも後ろ足わざわざ作ったんは夏になったら前のんと同じに後ろにPC冷やしのファンを置くからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

ベッタンマウス

ライブハウスをおいとました後Umieのsofmapへ行ったんや。タッチパネルは思ったより手が疲れるんでYogaで安モンのトラックボールマウス使ってたん。それに冬寒いやろ、こたつの中で使ってたもんで機械もんは熱に弱い、1年も経たずに壊れてしもたわけ。

Pc0169 そんで買ったんがASUSのVivoMouseや。値段は6480円、3000円あればちょっとええマウス買えるから倍はする。前からちょっとは気になってたん。正月早々レンズを売ったポイントあるし新しいデザイン道具の試したくなる質で買うてしもたわ。

帰って早速の開封の儀や。中には本体と付属品にPCに差し込む小さなUSB受信機、短いUSBケーブル、単3アルカリ電池2本と単な各国語のマニュアルや。持ち手の裏のストッパーを解除して裏蓋を開けると電池のソケットがあるねん。代わりにeneloop入れといた。

Pc0170 有線ではは挿せばドライバーが自動でインストールされるが無線はドライバーCD付いてたりする。最近ノートPC、DVDドライブが無いこともあって無いんやな。代わりにメーカーサイトから型番で検索してサポートページから落とすことになるんやわ。

うちは右利きやけどポスティングデバイスは持って左手親指で使いたい。やけど置いて普通のマウスのように使うためにもと裏にブルーレーザーの出る穴がある。持つと裏に回った指がそこにあたって矢印が動いてしまう。。。置くことないとマスキングテープ2重張りで塞いでん。これなら指には反応しないで青い光は見える、小さいスイッチでもON/OFFかひと目で判断出来るやん。

マウスのタッチアンドホールドの代わりにダブルタッチスライドがなかなか難しい。今んところたまたま効く程度、文字は拾えへん。タッチパッドと併用するアリサマやわ。そん代わり親指でのスクロールは快適に効いてくれる、twitterをつらつら見るんにはええわ。

使い心地はいまんところどうとは言えん。人やってその人が作る機械やってすべて良いなんて無理なこと。しばらく付き合ってエエトコ取りで付き合うんがうちのやり方やもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

いろいろあって屋祭

Reach0053

主催は神戸自由学院ボンバーという屋号の自然有機野菜地産地消にガンバる八百屋さんが協力に入ってるから温野菜→音屋祭というタイトルなんやろ。去年は全然気ぃ付かんかったわ。

今年もきのう音屋祭と言うイベント行ってん。場所は神戸ポートタワー近く上屋劇場というライブハウス。今年は近くの会場が取れたんや、去年は阪神深江駅からずいぶん歩いた記憶があるな。ここらあたりは写真撮りに何度か行ってたんで開場より早く着いてしもた。でも顔見知りなんで受付の顔して出された椅子にしばらく座って待ってたん。

Reach0054

それも飽いてカメラの設定と試し撮りのために断って入らせてもらう。CG素材にとライブハウスの汚れをあちこち撮っているうちにいつの間にか挨拶があって学生のステージ演奏。自由学院は自分ペースでいつも時間は適当、それでちゃんと収まってる不思議なとこや。

Reach0055

歌ったり踊ったり。。。
うちはAKB48のフォーチュンクッキーは知らん、2階へと逃げる。

Reach0056歌や踊りばかりちゃう。2階席のしたのコーナーでは観客を巻き込んでライブベインティングをしてたわ。

ステージの横から裏に回ると自作のアート小物や野菜カレーやスイーツなどブースが並んでた。社会貢献活動をしてる人とアーティストが集うLOVE DAYが協力参加とチラシにもあったんやけどこれのことなんやろ。

ワンドリンク付き入場料2000円とは別にお昼はここから調達やで、今日はすじ肉のドブ煮とおにぎり2個で600円。

Reach0057

去年も参加の大学生のダブルダッチチーム。小学校でボラで教えてるんやって。暗い中でどんだけ止った写真が撮るかの練習になるな。うちD3100からD7100に変えたんや。ノイズ覚悟のISO25600、200/1シャッター優先、オート9点でピントを追う。そんで家でフォトショでノイズを掃除しょ。

Reach0058

ドレミちゃんは今年はステージではなくグリーティングでの参加や。新ネタはバルーンのふなっしーやって。

Reach0059

まだまだ17時までアフリカンダンスやおかあさんコーラスとまだまだ続くんやけどついでにUmieに寄るんでここでおいとまや。

ここでの自ら出てくる表現はええね、世の中のものさしに恐れるんはやめや。心の新陳代謝悪くて気に病む人が多いこの世ならなおさらやわ。ほんらい表現は自然なもの心地よいものなんよ。

Reach0060 うち見るだけ撮るだけやんか。。。音と踊りは出来んけどこれも表現。うちがイラストと編集を担当したバンフ会場入口に置かせもろとります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »