« でじたるでグルグルタングル そん前の2 | トップページ | でじたるでグルグルタングル 描いてみるの2 »

2014年3月30日 (日)

でじたるでグルグルタングル 描いてみるの1

作品という出来たもんよりも無心に描く作業自体で心を静めるZentangleのこと。どこでも何時でも始められるように道具は簡単やねん。そこら辺にあるラインマーカーと鉛筆と紙があればええねん。協会の正式な作法として描くトラディショナルゼンタングルではタイルと呼ばれる約9センチ四方に漉かれた水彩紙にサクラ0.1ピグマペンを使うんやって。その応用のZIA(Zentangle Inspired Art)なら支持体に応じたマーカーになるやろ。どっちにしても身近なもので楽しむんは同じや。

それに従うならデスクトップに大型のペンタブレットよりはiPadのような完全なタブやろけどうち持ってない。だからモニターを裏返してぺったんに出来るLenovo Yoga 13を使うことする。指で描くんが一番手軽やけど細かい絵柄を描くには太すぎる。

投影型静電容量方式のタッチパネル用のスタイラスペンには大きく3種類ある。これらを100均素材で作れるかのプログネタのために買うてたんや。

pc095

  1. 先が通電するスポンジ
    →指よりちとマシ
  2. 通電する繊維を布状にして被せてあるか束にして筆
    →指と変わらんリアル気分のお楽しみ
  3. 先が金属か通電プラスチックの板
    →ディスクの中央に描点が来るので最も確実に描き始められる。でも慣れとコツが要る。

次に用紙や。プラシによってはカーソルが不安定になるのでYogaにはPainterは入れてない。フォトショでは画面が動くだけたまにブラシで全然あかん。だからArtRegeにするわ。

|

« でじたるでグルグルタングル そん前の2 | トップページ | でじたるでグルグルタングル 描いてみるの2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/59382185

この記事へのトラックバック一覧です: でじたるでグルグルタングル 描いてみるの1:

« でじたるでグルグルタングル そん前の2 | トップページ | でじたるでグルグルタングル 描いてみるの2 »