« 写真から描く作法 マウスアート | トップページ | くねくね道に曲がり角 ハンドルでさばくんや -おさらい編- »

2014年1月 7日 (火)

彩る小道具

Pc0162

前の記事、写真から描く時写真から直接色を取りたいやん。でもWord自身にはそんな機能がないんでお助けのカラーピッカーソフトを使うんや。うちはColorManiaと言うフリーピッカーを使ってる。フォトショやEZhtmlでは6桁16進の一度のコピペで色値を移せる。だけどWordにはそんな数値を入れる入り口が無い、RGBごとの色値入力はめんどくさい。。。

Pc0163

いっぺんにRGB移動のフリーカラーピッカーソフトあるやろか? 早速検索や。色獲りちゅうんを見つけた。メインの黒窓の中にある色の小窓からドラッグするとマウス位置の下にある色の値を拾ってくれるんや。サブの色リスト窓に取得したRGB値をいくらでも貯めておけるしファイルとして保存も取り出しも出来てなかなかええやん。Wordでは開ける度にご破算になるし10色までやからな。

Pc0164

Pc0165 その写真から採った色値のWordへの移動方法や。の設定でその他の色ユーザー設定に進むねん。IMEは直入力にしてカーソルをR値の前に持ってくる、それからまんなかの左端にある鉛筆らしい小さなアイコンをクリックするねん。

ちょっと残念なんは文字のdata種、カーソルの位置、クリックのタイミングにちょっとコツが要る。シェイプアーと楽しみにしてる人は高齢者が多いからアイコンをもうちょっと大きくしてくれたらええんやけどな。

Pc0166 写真から採る色はオブジェクトに塗ってみて思ったより鈍く暗い色になることが多いな。下半分のスライダーで色相・彩度・明度をコントロール出来るようになってるんや。

|

« 写真から描く作法 マウスアート | トップページ | くねくね道に曲がり角 ハンドルでさばくんや -おさらい編- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/58903767

この記事へのトラックバック一覧です: 彩る小道具:

« 写真から描く作法 マウスアート | トップページ | くねくね道に曲がり角 ハンドルでさばくんや -おさらい編- »