« 年中間に合うで 天馬のシェイプアート | トップページ | フォトショでクロスフィルター再び -もうひと手間- »

2013年12月19日 (木)

フォトショでクロスフィルター再び

この記事は3年前のオバちゃんの試行錯誤の記録や。この時期になると人気記事のリストに上がってくる 。もう長いこと経ったんやな。3ヶ月前から期間限定につられてバージョンはPhtoshop CCになってる。覚えたことも増えたから新バージョンを加える事にしてん。


Howto0153

1 加工するのに用意した写真はこれ。去年の年末オフ会に行く途中大阪キタで撮ったイルミネーション写真やで。前のんに比べて寄って撮ってるからもっと難しくなりそうや。

Howto0154

2 まずこの写真のLED電球の中心、最も明るいところだけマスクで切り出すことにするで。背景レイヤーをスマートオブジェクトに変換し、マスク用レイヤーを複製するんや。これに以下の調整レイヤーを重ねてく。新バージョンになってようす見の加工調整が出来るようになってるわ。

  1. 色の調整レイヤーの彩度を0にしてモノクロ変換。あとで気ぃついたんやけど白黒調整レイヤーの方がワンクリックで乗っけるだけやった。。。
  2. レベル補正の中間値を右に寄せて電球の光だけ選出しや。
  3. ちょっと暗いんでその上に露出調整レイヤーを積み重ねて明るくするで。

まだこれじゃ電球のままで光の点にならへん。そこで調整されているレイヤーをガウスでぼかす。ぼかしたんはディテールを潰して曖昧な選択が欲しいから。こんな具合に光の点が散らばった感じに出来たらレイアーをおまとめ、1枚レイアーに固定や。

Howto0155

3 レイヤーを複製してクイックマスクを作り、マスクチャンネルに2で出来たマスクを切って貼り電球の最も明るいとこだけ切り抜きするねん。

4 切り抜いただけじゃ元画像がすけて見えるのでやり難い。だから間に黒く塗りつぶしたレイヤーを仮に置いとく。

Howto0156

5 電球の色の光の筋にしたいやん。マスクされてる画像をぼかして隠されている色を滲ませ見えてるとこに引き出して光の点に着色するんや。そんで彩度と明るさを上げる。そんでまた1枚レイアーに固定や。

Howto0157

6 これをいよいよ光の筋にするで。このレイヤーを複製、それぞれ45度、クロスさせて-45度の移動ぼかしのフィルターを適応や。長さはお好みでここでは500pxにしてる。この2枚をまたまた1枚レイアーに結合。

Howto0161


画像の端に光の点があると引き伸ばしが上手く行かん。だからサンプル画像は端に電球がかからないようにトリミングしてあるねん。もし端に電球を入れたい時はキャンバスサイズを広げ黒の額縁を付けて防ぐ。出来たらその額縁分切り落としや。

Howto0158

7 長く引き伸ばすほどに薄くなってしまうのはしかたない。濃くするのは簡単、レイアーを複製し続けて好みの明るさの筋になったらおまとめするだけ。

Howto0159

8 作業用の黒塗りつぶしレイヤーを削除。出来上がったクロスレイアーをスクリーンで重ねて出来上がりやで。


6の作業で筋の量・角度・引き伸ばす長さで色んなバリエーションが出来るで。次の記事では光の筋にプリズム効果の虹を付けてもっと華やかにするで。

|

« 年中間に合うで 天馬のシェイプアート | トップページ | フォトショでクロスフィルター再び -もうひと手間- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/58780060

この記事へのトラックバック一覧です: フォトショでクロスフィルター再び:

« 年中間に合うで 天馬のシェイプアート | トップページ | フォトショでクロスフィルター再び -もうひと手間- »