« あの世のようでこの世の話 | トップページ | デジタルで花曼荼羅 -テンプレート編- »

2013年11月15日 (金)

この世のようであの世の話

この世とあの世の水際ついての講演の続きや。あの世のことが気になってネットで覗いてみたん。あの世では霊性に格付けがあるらしいんや。あるサイトではエーテルランクと呼ばれて低い方からE-A-M-B-AM-BMと6段階の霊性の格付けが丁寧に説明してあった。あの世までもついて回るなんてなんやろか。

うちが勝手に思うにはこの世は格付け漬けや。容姿、学校の成績や仕事の成果、はたまた見かけの絵が上手いか下手かとか。。。何かと縦一列に並べられて上から順番に良いの悪いのと評価がついてまわる。どの評価にも当てはまらずすっかり自己肯定感が持てなくて見えんもんでも縋りたい。。。だってありがたそうやし、自分自身ありがたい存在なのだと認めて貰らうだけでモヤモヤした気持ちが収まりそうやん。

うちはつい数年前までいじめと世間に受け入れない感に苦しめられたん。もしそれが今も続いてるとしたら縋ってしまってる思う。こないだまでのうちのように自己評価が低い人がこんなにもようけ居るんや。「霊格を上げる」と検索すると知恵袋やセミナーがゴジャンと並ぶ。高い金払って評価を求めにセミナー行くんや。

でもうちな、こんな高い金使うより人は人そのものを見ない、誰かか評価した値を参照してしまうこと。だから雑音に負けずピュアな気持ちで人を見るように務めること。この世にはもっといろんな価値が転がってるでと気付く方が格上げやと思うんや。このごろのNEWS、世の評価の高い位置に居るとしてもその人が格が高いとは限らんことを表してる、平気で嘘ついてるやん。

その格つながり気になることがある。自分にもどうガンバっても出来んことを忘れ下にされたもんを蔑む空気が学校に降りてくるようになったんはいつなんか。。。6つ上の連れ合いくんの話では小学校の時成績や家柄、性格気にならず、スクールカーストがまったく無かったというんや。うちの時には一旦ヘンな子の評価が貼られてしまうと剥がすことが出来ず苦しめられた。昭和35年から40年頃までの間に学校になにがあったんやろ?

Mylife0026

|

« あの世のようでこの世の話 | トップページ | デジタルで花曼荼羅 -テンプレート編- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/58576951

この記事へのトラックバック一覧です: この世のようであの世の話:

« あの世のようでこの世の話 | トップページ | デジタルで花曼荼羅 -テンプレート編- »