« ペンで描いてみてん Hutchings編 | トップページ | あの世のようでこの世の話 »

2013年10月23日 (水)

違いが見える人見えない人

Mylife0025 今年度自治会役員してんのや、月に一度公民館に集まっての定例会がある。もう地域の秋祭りに参加せんようになって数年経ってる。今月は特に決め事や通達もないんでNPO法人はちどり人権塾に来て頂き人権研修会したんや。

中身は20分の啓発ビデオ視聴と班に分かれて「中学生はバーマをかける」等といろんな事例の絵カードを〈許せる〉〈許せない〉〈どちらとも言えない〉に分けるというワークショップ。3枚程度でタイムアップ。一歩出して終わりって感じ、アンケートにどうとも言えないに◯や。

うち学校で13年いじめられ、ボッチやった。そんな学校でも道徳や穴埋めに人権学習会があったん。外の差別とうちのいじめはなのに同じもんやのにちっともうちへのいじめが減ることはなかった。だからうち人権と言う言葉に今でも胡散臭さを感じてまうん。仲良くしようと何をいまさら、最初から仲良くしてくれたらええのに。。。気持ちを教室に置いとく場所に困ってた。

それはおいといて、人権学習の初級は当たり前と同調圧力に染められている自分に気づくかやな。さっきのカードはどこに置くかムリに裏の事情を考えさせるように曖昧にしてあるんやね。小さい違いを見分けたり時代や場の空気を読む能ないけれどその代わりよう考えてるからすぐ分かったわ。普通の中でそつなく立ちまわってきた人にはどうなんやろ? 班の中でうちだけ思うてることバンバン言うてたような気がする。

ついでにアンケートの些末事でひとつ。脳の特性でもの見え方感じ方の違うため偏見を持たれやすいASDについても関心を持ってもらいんやけど時間が無なさすぎた。ASDと書こうとしてPSDと書いてしもた。。。こりゃフォトショの拡張子しやん。。。今頃向こうさんはこれなんじゃになってるやろうな。

|

« ペンで描いてみてん Hutchings編 | トップページ | あの世のようでこの世の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/58439314

この記事へのトラックバック一覧です: 違いが見える人見えない人:

« ペンで描いてみてん Hutchings編 | トップページ | あの世のようでこの世の話 »