« 汚しの素材 | トップページ | ペンで描いてみてん Hutchings編 »

2013年10月17日 (木)

ペンで描いてみてん line編

前の記事ではリトグラフ風にとパステルブラシで描いてみた。アンテークといえばペン画やん今度はペンブラシで線描してみるねん。

Howto0110

ArtRageのペンブラシの設定項目には5つのスライダーがあるん。

  • 筆圧 の効き具合
  • ペン先の丸さ 形状
  • 角度を決める 回転

Howto0112

この値を変えることは付けペンを取り替えるんと同じ。形状を数%に小さくし回転で回転を調整すればカリグラフィー用の先の平たいペンになるんや。

そんで残りは

  • インクの濃さの 不透明度
  • ストロークのブレ軽減 滑らかさ

試しにモト図のスクロールを滑らかさの値を変えてトレスしてみるとこうなってん。

Howto0111

  • なし トール講師免許の意地でガンバってみたん、でもよう見れば1・2pxの細かいブレがある。。。
  • 8% 細かいブレが消えた、かなりモト図通り忠実にトレス出来る。
  • 15% 30% スクロールにはちょうどええかな。でもを描くとに丸められてしまう、普通の描画では効き過ぎてかえって邪魔やわ。
  • 50% 数値が高くなるに連れてループが小さくなり最後にゃ消されてしまうようやな。

Howto0113

細かい所、ストロークの伸びを活かしたい所と小まめに調節しながらアウトラインを描いたらこうなる。次はもっとペン画らしく間をどう埋めて行こかな。

|

« 汚しの素材 | トップページ | ペンで描いてみてん Hutchings編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/58399307

この記事へのトラックバック一覧です: ペンで描いてみてん line編:

« 汚しの素材 | トップページ | ペンで描いてみてん Hutchings編 »