« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の記事

2013年9月29日 (日)

もともと文字はスピリチュアル

第六感より視覚優位なうち世の中にある変な形や色に惹かれてしまう。9月27日さよならしに神戸元町海文堂書店に行った時に文字についての本を2冊買うて来たんや。

Books004 その内の一冊が大宮 司朗著霊符全書(なぜかGakken)という本。護符とも言う御札の財運、厄除け、恋愛成就などのお願いに効く御札の作り方と作法、用い方が書いてある。扱い方はパワーストーンとほぼ同じで貼ったり持ち歩いたりするんやって。ただ人には見せたら惡気で汚れて効力が無うなるそうや。石やって人にムヤミに触らせるもんちゃう、要らぬ氣を取り込んでしまうから。でもさすが飲み込むんは。。。石ではムリやろ。。。うち紙でも御免被りたいわ。

おっと話がそれた。うちらがキーボードなどで呼び出して並べて意味なす文字ももとは呪術や占いに使われたもんなんやで。漢字は亀の甲羅に書かれた甲骨文字が始まり。うちは倉敷にある古物館で見たことがある。後、金門文字として鏡や酒器の青銅器に魔除けや国を寿ぐ文字が刻み込まれている中国一級文物も展覧会で見たわ。当時の権力者は文字そのもんの霊力を利用してたんやね。

考えてみると文字って不思議やわ。言葉はその場だけやん、でも文字はさまざまな支持体に彫ったり書いたりして残せる。それを持って遠くに伝えまた複製して広くおんなじことを広めも出来る。その伝播力じたいミラクルやったんやね。今もこうしてネットで一瞬に誰かの意識が世界中に伝わってるやん。

Illutration0018

著者の意図から外れてゴメン。今んところお金は必要な分あるし来るし、良う無いことも要るときゃ要るわで特にお願いも無し、霊力アップで自慢する気さらさら無いねん。だから御札要らんの。ただ幼稚園以前の頭で象徴的形そのまま感じるまま楽しんでみたいん。霊符の文字を感じで読んでデザインとして不思議に面白がりたいだけやねん。

それに付属資料として道教やその神々の図多く東洋美術鑑賞と理解にも役立ちそう。昔の絵って西洋ではギリシャ神話や聖書の話で宗教が絡んでるんやもん。

そして気になる独特の文字の機能を外れてうねうねし過ぎるこの線のこと。NHK ETV特集トラウマからの解放」(9月14日(土)放送)で紹介されてたEMDRの眼球運動を経験的に利用してるのかも。書写するにもこっそり取り出して見るにも潜在意識にアクセスためのいろんな作法を経て線を目で追う、なんや同じやんと思てるんやけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

100年書店の閉店

うちの身近でこの9月末で閉店してしまう書店がふたつあるねん。ひとつは明石のジュンク堂、ようやっとダイエー跡の再開発が始まり店を閉めることになったんや。3年後には新しくなって同じ場所に戻ってくる、でも地下の文具店は残念ながら終いや。

Reach0048

Reach0049

そして神戸元町の海文堂書店も今月末で閉店、去年の明治屋に続き古い店がまたひとつ無しや、寂しいこっちゃな。ここは岩波の児童書が揃っている。児童書好きでもある連れ合いくんとよく行ってたんや。もちろん100年前からここにある。結婚する前から神戸に行くついでによう立ち寄ってたうちにとっても馴染みの本屋やってん。

神戸と書店員のこだわりの強い店やった。他の書店と棚が違うねん。密林がない時代ここが最後無かったら諦めなと思ったらここで見つかってたんや。マンガは無かったかいつの間にか古書店間借りに代わったかよく分からん。ユニークなんは港町にふさわしく海事書を2階においてある。全国離島の連絡船の時刻表なんか置いてある、子どもと暮らした粟島汽船も載ってあったな。付き合いが長いのでいろいろ思いがあるしほんまに名残惜しい。。。

Reach0050

だから今日家族で行ってきたんや。買った本のブックカバー、書店持ちなのでいつもは断ってるんやけど記念でかけて貰ったん。クラシックな帆船の描かれてる栞もや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

レモンが1個

温暖な瀬戸内の島では庭や自家用の畑に柑橘もんを植えていたな。ほぼ一年さまざまなに入れ替わってよくおすそ分けを頂いたもんや。

戻った時こっちでは無農薬は高いし手に入りにくいんでレモンの苗木を通販で買って植えたん。カタログでは翌年には実るとあったのに6年目の去年1個だけ実ったんや。その貴重な実は3月うちのまんなかの誕生日ケーキになったんや。

5月の終わりようけ花は咲いたけどほとんど落ちてしまった。先々週今年は無いやろと上を見上げたら緑色の塊が1個ある !!

果樹園の仕事してる木やったら切られてるかも知れんな。庭にあるんはうちの家族や。たった1個の木やってお天道さんと大地の恵みは降り注いでる証やねんな。実の中身は信じて待った値段の付けられない心のねうち。去年の1個は木の気持ちが凝縮された素晴らしく甘く酸っぱい味やったな。

Illutration0017

ArtRage+Photoshop

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

使わずに10年

うち講師会員なんで日本手芸普及協議会の会報が送られて来た。ここにペイント部門の講師の席を置いてる。

しまぐらししてた時にダメモトで試験を受けて合格した。ここに戻ってコンテストに作品出したりはがきやチラシを作って置いたりしてガンバった。けど一度切れた地縁を作りなおすのは難しい持っていながら使わずじまい、10年カリキュラムで教えることはいっこも無しや。つぎ教えるんはいつになるやら、古うなって使えんようになるよりかはとペイント用の絵の具は友だちに全部譲ってしもた。

Handcraft0079

Illustrator+Photoshop

会報の中に指導者のためのアドバンス・プログラム(仮)の案内チラシが入ってたん。講習料はこのPCのパーツ代のほぼ半分ぐらいや、さて内容はどんなんやろ?

  1. 作家としてのデザイン色彩理論
  2. 講師として指導してくためのコミュニケーション
    コーチングについて
  3. 教室の運営するためのさまざまなHOU TO
    受講料 帳簿 集客などの実務的なこと

1.はうち出来るもん行かんでもええ。最近感じるんにその通りに上手再現することとオリジナルを造る、イメージを取り出すって別もんなんやなって。初級クラスにあってもいきなりオリジナル各日人はほんの少ないけど居る。技術には長けていてもデザイン探しに苦労する講師さんけっこう居てるはるやろな。

2.も自分が描く事とと別もん。人の認知する物事は自分が感じてることよりもっとさまざま。自分のこんなこと出来るでのブライドから降りて生徒さんの認知にどれだけ寄り添うかや。座学よりは場数で学ぶことのほうが多いと思うんやけどな。

3.うちできる事と出来んことの差が大きい、知っててもそれを使うセンスがさっぱりあらへん。HP・プログ作るセンスはあるけどPRセンス無しや。たぶん教えてもらっても多分アカンと思う。。。どうしても出来んことは誰かに頼むしか無いやろな。

資格と12もったいないけどペイントの自宅教室をすることはもう無いやろう。でもシェープアートならどっかで教えてみたい気持ちは底のほうでくすぶってる。これも基本図形の組み合わせお手本があってストロークの組み合わせで描くんは同じ、12をそのまま使えそうや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

祝長寿瓦煎餅

うち今年度の自治会の役員してるん、今度は16日敬老の日のお手伝いや。

台風呼び込むんかしらん今回も18号で敬老会は中止になったん。中止でなければうちの地区担当の受付ではがき引き換えでお祝いの品を渡すお手伝いやったんやけどな。

そん代わり各地区の分を10:00に公民館に持ってきて13:00から一時間までそこで引き渡すということになったん。中止の放送はしたけど念のため、音の届きにくい場所やお年寄りのこともあるんでトラメガで中止と引き換えについて触れ回ったんや。それでも間違えていく人あるから役員さんひとり通学路にしばらく立ち番してもらったん。

用意されたお祝い品は小学生のメッセージ付き地元明石海苔セット、自治会員にはそれにお祝いの焼き印の煎餅がブラスや。市に籍を置いてる75歳以上の人に案内ハガキが送られてくるん、それが引換券になるねん。長机の後ろには持ち帰った300セットが置いてある。うちの自治会の世帯数は600ちょっとや。夫婦で75歳以上の世帯あるし、非会員を引いてもかなりここも高齢化。

引き換え時間が来た。地区でまとめて取りに来てくれるのは助かる。ほとんどはご夫婦のどっちかが来て2セットお持ち帰りや。中止知らんと行ってしもたと文句言う人もある、謝るしかないな。。。

引き換え時間が過ぎて2割ほど残ってしもた、これは戸別に配ることになる。前の中止では地区役員配って回って大変やったんや。会計さん名簿と引き合わせて頭まいまいしながらも仕分け、会長さんが地区役員に電話で手配して。これには2時間かかってしもたわ。

片付け終わって公民館を出てまだ一仕事あるわ。自分ところと地区役員に下ろす分渡しとかな。持ってった先はもう何年も空き家、市に籍を置いたまま娘さんと同居してるとのことで置いてくことも出来んかった。。。事情も知らずにはがきだけは律儀に送られてくるんやで。

こうしてし配って回っても随分お祝いの品は余るん。配るだけでも役員の労力が居るし、景品を均一に渡してお終いの敬老会の意味ってなんやろ? 次の日の新聞では市のほうでも見直したいみたい。

お手伝い料にもろた祝長寿と焼き印された煎餅食べながら考えてしまう。うちも上から情けで均一に降ってくる福祉は不効率やと感じた。それを子育てに回したらどうやと連れ合い君が言うてたし、うちも消えてなくなるだけに使うんもったいないと思うわ。受け身の敬老会なんか行きたくもない。この国は自分で考えんもんやから出来上がったもの変えるんごっつう大変なんやけど。。。

Mylife0024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

つられて落ち込まんでもええのに

今週開けオリンピックするとこが決まってから3日ほどひどく落ち込んでたん。国内と言うてもここから遠く離れて東京やし開催は7年後、直ちにここに影響があるわけではない。でも何故悲しく涙が出てしまうんや。苦しくなるのでTVニュースは見んようにしている。過剰に魂が反応するとは自分でびっくり、もし決まったとしてせいぜい他人ごとになるわと予想してたのに。。。

スピリチュアルではアセンションとか言って去年立秋から力ずくの奪い合いから分かち合いの世紀に移行しているんやで。心が次の時代へ移ってしもてるんやわ、みんなのようにオリンピックでワクワクせんのよ。

ただ力と速さを数字で順位で計って縦一列に並べてるだけやんと感じてしまう。それ自体弱いもんを切り捨て力で物を言わせる危うさを内に秘めてるということ。力を得ることは制御する責任が付いてくる。アセンション前に留まってる人たちは力に飲まれて潰れてしまうんやろなと思うてしまう。

近頃では内面を問われず勝利主義ばかり、純粋にパフォーマンスとして楽しめない。国の空っぽさを力と金で埋めてるだけやんかと感じられて虚しくなる。今回は震災や原発の事故のお片づけ放ったらかしなんやで。それに7年の猶予があるというのに待ってましたばかりに施設を造るために自然や前から住んでた人の良心を壊そうとしとる。強いモンには弱いもん守る責任が付いてくるんやで。

Mylife0023

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

美術館、正しくは今日の記事の続き

夜中の0時を過ぎてしもたんで前の今日の記事の続きや。

ミュージアムショップ冷やかすのも楽しみのひとつ。うちが美術館に行くんは勉強ちゃう、ただ楽しみのためとちょっとブログのネタ。ナマに出会った印象が置き換わってくんはなんかなで図録は買わんの。展示品の出処の工芸品を見るんはよろしいな、でもたいてい高いから見てるだけや。

今回は珍しく買うた、会場のBGMで流してた中世リュートの小曲集や。最近電気なしの古楽器の曲も好みの仲間入りや。うちがよく聞くニューエイジでシンセ音と電気なしの古楽器民族楽器と共存してせいかも。人の感じることは時代が変わってもそう変わるもんじゃない、だとして芸術は時系列に並べるなんてナンセンス。

美術館をででお昼や。すぐ近くにお弁当屋があった、どっか外で食べることにしよ。500円のワンコインやし、今日は長雨豪雨がようやく退いて久しぶりのええ天気やもん。

Reach0046 Reach0045

前は阪急の屋上があったんやけど建て替えられてしもてない。でも代わりに丸ビルには緑のテラスがあるわ。壁に緑を植栽してる。人も生きもの、ビルの間に居ても千花の中から離れられん。ここから蔦を這わせて伸ばし何年か先緑の丸ビルにするプロジェクトなんやて。

Reach0047時間があるんで今手作りのイベントしてるその阪急に立ち寄ってきた。祝祭広場ではキルトのショップが並び、セッセではアッセンデルフトの展示販売をしてたん。うちはデジタルの中に居ても手作りから離れられんの。

梅田のお出かけの締めはいつもヨドバシ、マウスを買い替えるんや。箱から出してお試し出来るマウスが多いんで前もここで買うた。手がインターフェイスやろだから触っての官能テストで選ばないと、違和感か肩こりに悩まされることになるからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早くお世継ぎをば

ニコンカレッジが延びて使い残った昼得きっぷを使うためお出かけ。大阪国立美術館の今貴婦人と一角獣展に行ってきたんや。自治会役員で最大イベント盆踊りガンバった自分のご褒美にすぐ行くつもりやったんやけど夏バテでちょっと先延ばしになってもてん。

Reach0042

入口ドアがいつから展示に合わせた意匠で飾られるようになったんやろな。この美術館は地下に展示室のある造り、特別展は地下3Fや。入るといきなり大きな展示室であのタペストリー、ちょっと面食らったで。たいてい前に作品にご対面する前のお勉強でもモロモロ置いてるやん、大御所は後出しやん。

でも本物はええね。印刷では獅子と一角獣の毛並みは飛んでしまってるん。元が大きいのをかなり縮小されて表情の微妙さも飛んでしまう。工房の職人さんの違いでそれぞれ顔が違ってるし失礼やけど貴婦人というほどの顔じゃないやん、でも品はあるな。

そしてこれらからエロスをムンムン感じるんや。千花模様なかでプレイボーイのマークにもされているウサギがあちこちに居る。それぞれ五感の寓意を表す5枚のタペストリー、そして最大の「わが唯一の望み」の身から外したアクセサリーを箱に収めようとする貴婦人の後ろの天幕にはきっと官能が隠れているんやで。五感を統合するもの次にあるものはエロスなんやろ。貴族間の結婚祝いに作られたというから「早く夫と睦てお世継ぎをば」というところやろか。ちと下世話やけど。。。

幼い魂が力ずくで一方的に奪うエロは見難くくお互いの魂をを汚すだけ。でも分かち合い命を交換しあうエロスは家族の幸せだけでなく芸術と文化という副産物も生み出してくれる。言わば美術館は芸術と呼ばれる赤ん坊が集まるところや。

Reach0043

Reach0044 チケット売り場横ライブラリーの手前に最近の美術展にようある記念撮影の場所が作ってあったで。横にある赤い箱はと近寄ったら作りモンの一角獣の角が、ウェットテッシュもおいてある。

おっと明日になったんで続きは今日や。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »