« デジタルで墨流ししたる -Photoshop編- | トップページ | 早くお世継ぎをば »

2013年8月31日 (土)

月の滝行

絵を描くにも描けるように描き方のレシピがさまざまあるんや。最初の一歩を出す方向を示してくれたら二歩目に進めるやん、読書感想文的に感じたようにしたらええやんがいっちゃん困る。YouTubeでハワイのペインターさんがファンブラシのストロークで滝を描いてるのを見たん。あちらにはトールペイントのように「あなたにも描けます」が風景画にもあるんや。

自分なりにイチから描くもマニュアルにそうにしても無心にしてくれる、瞑想と同じメンタルの薬とペイント友だちが言うてたな。うちはいじめの痛手を描くことで救われて来た、いまさらながら描くという賜物に感謝してるんや。

そんで瞑想でもひとつ。離れて暮らすまんなかの子、2年前から滝行に行ってるそうや。こないだのブログにも書いてた。話しに聞くと結構遠く、時間は月夜に滝行に行くんやそうな。まじめに修行してるんや。滝行はけっこうお腹が空くんやと、その後修行仲間で行く直会がまた楽しいんやそうな。

うちは色々苦しいこと滝で洗い流そうなんて思いは全くなかったな。悪いことを呼びこんでしまう自分を修行で変えるなんて考えたこと無いな。そのまんま受け入れて不自分なりにかっこ悪く不器用に片付けて来たん。これからもたぶん。。。

それにうち自然と仲良く出来る霊性やからわざわざ滝に打たれに行く必要もないんかも。反対に人間関係の感性はないんで経験で補う修行をせいということなんやろ。でも一度どんなもんか見に付いて行きたい気もすんな。

Illutration015

Painter

|

« デジタルで墨流ししたる -Photoshop編- | トップページ | 早くお世継ぎをば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/58103250

この記事へのトラックバック一覧です: 月の滝行:

« デジタルで墨流ししたる -Photoshop編- | トップページ | 早くお世継ぎをば »