« オカンがするPCの自作 -仮組み編- | トップページ | オカンがするPCの自作 -お立ち明け編- »

2013年7月23日 (火)

オカンがするPCの自作 -箱詰め編-

試運転をクリアしたんで次は本組みやで。仮組みの接続をいったん外す、グラボもや。でも水冷の水枕は付けたままにしとく。

Pc151 マザーボードを取り付ける準備にスペーサーという足をケースにねじ込み後ろの開いてる窓に付属のI/Oカードをパチっとはめ込む。ちょっと張り込んで買うたマザーボードに付いてたんはロゴ入りの黒塗装、ケースに合ってかっこええやん。安モンは型抜きしただけやもんな。

準備にケースの各種コネクタや付属のファンから伸びてるコードをこれから板に繋ぐコネクタの位置に合わせて予め流しておくねん。これならオーディオコードはマザーのうらスペーサーの隙間が使えそうや。

水冷クーラーを付けたままマザーの取り付けはちょっと手間やった。次にラジエーターをファンで挟むように変則前付け、ファンをヒックリ返して吸気にしないと空気の流れが外れてしまうもん。これホントは排気で背面につける仕様なんや。こうしてしまうと3.5インチHDDホルダーが取り付けられなくけどNASがあるからかまへんねん。

これが出来たら仮組みと同じようにコネクターの形をよう見て接続やで。

Pc148

Pc136 接続がすんだらコードをまとめてきれいに収めるん。このケースは配線を裏に回して出来るように出来てる。長すぎるスイッチコード100均のくるくるチューブを巻いて、他のは結束バンドでおまとめ。オーディオ端子のコードはこれまた100均のコードホルダーで止めたんや。

Pc149

最後にラジエーターが邪魔やSSDホルダーが取り付けられへん。写真の向きに取り付け直しやで。。。ふう。。。ギリギリでビッタリ収まって良かった。もしケースのサイドバネルはまらんかったらこの水冷は残念ながら売り飛ばすしかなかったで。

|

« オカンがするPCの自作 -仮組み編- | トップページ | オカンがするPCの自作 -お立ち明け編- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/57849918

この記事へのトラックバック一覧です: オカンがするPCの自作 -箱詰め編-:

« オカンがするPCの自作 -仮組み編- | トップページ | オカンがするPCの自作 -お立ち明け編- »