« オカンがするPCの自作 -箱詰め編- | トップページ | 焼きナスとグラボン »

2013年7月23日 (火)

オカンがするPCの自作 -お立ち明け編-

windows7ハードが組み上がったら次はソフトやで。Windowsを入れて壊れた直前の状態にまで持ってく。4年前Vistaのどんくささに業を煮やして買うたWindows7 Homeのパッケージ版を入れるんや。こっちではペンタプを使う、Windows8入れたらタッチパネルとペンタブがケンカしそうやもん。それにタッチパネルあっての8やもん、買ってまで入れる気はないねん。

組み上がったばかりのPCのスイッチをON、BIOS画面でちゃんと繋いだデバイス分かってるんのやろか確認や。まあこんままの設定でいけるやろとWindows7 64bitのディスクをDVDにセットしていったんシャットダウンや。間違って別のとこに入れんようここで繋ぐSSDは1枚だけにしとく。安全のためセキュリティーソフトを入れるまでネットにつないだらアカン。

Pc152 ここからは前のPCをVista 32bitから64bitにしたんで簡単や。次にスイッチを入れてモニターにマザーボードのロゴが出てる間どれでもええキーを連打すれはOSの読み込みがスタートするんやで。OSが走り出したんを確かめたらまた切る。ここで初めてデーター用のSSDを繋ぐんや。

次にネットに繋いだらプロパイダーから提供してるセキュリティーソフトを入れるん。マザーボード本体のためプリンターなどの周りの機器のためのドライバー、ありがたく使わせてもらってる数々のアプリケーションをCDやNASから次々インストールや。最後にHDDから救出してNASに避難させてたデーターをデーター用のSSDにお帰りやで。こうして別個にしておくとOSの入ってるSSDが壊れてしまっても、データーは助かるんやで。

Pc150

システムスコアはどうや?? 初めての自作にしてはなかなかバランスのとれた数字出してくれてるやん。

|

« オカンがするPCの自作 -箱詰め編- | トップページ | 焼きナスとグラボン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/57851245

この記事へのトラックバック一覧です: オカンがするPCの自作 -お立ち明け編-:

« オカンがするPCの自作 -箱詰め編- | トップページ | 焼きナスとグラボン »