« オカンがするPCの自作 -中のモン編- | トップページ | オカンがするPCの自作 -頭に水枕編- »

2013年7月22日 (月)

オカンがするPCの自作 -電源編-

いよいよPC組むで。最初は電源、取り付けるんはSilverStoneSST-ST75F-P。来た箱に750Wとある、ちょっと大きいかったかも。。。でも変換効率が80Silverやし足りんよりマシや。

省電力仕様のhaswellは電源を選ぶねん。最小電流値0.05A対応の電源でないとスリーブにすると危険を感じて電源が落ちるなど誤動作してまうらしいんや。さらにこのケースは大きさを選り好みする。奥行き160mm以上だと前のDVDユニットが入らんようになる。それにスッキリしたい思いもあるんで要るだけ配線のプラグインタイプにしたん。

Pc143 ケースのマニュアルを見んでもここやと思うとこに付属のネジで取り付けたらええから簡単や。けど箱に出したときは全部のブラグがてんこ盛りで刺さってるからこれから組むパーツに供給する分だけを残して予め外しておくんやで。うちの場合マザー24ピン、CPU8ピン、グラボ6ピン、SSDなどにSATAコネクター2本のあったら足りる。DVDユニットとの隙間は狭い、付けてからのプラグの抜き差しは難しくなってまう。

取り付けたらこのコネクターの先にある窓に通して裏に回しとく。さすが今どきの箱や、裏配線のできる作りになってるんやな。

|

« オカンがするPCの自作 -中のモン編- | トップページ | オカンがするPCの自作 -頭に水枕編- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/57841436

この記事へのトラックバック一覧です: オカンがするPCの自作 -電源編-:

« オカンがするPCの自作 -中のモン編- | トップページ | オカンがするPCの自作 -頭に水枕編- »