« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の記事

2013年7月31日 (水)

ブランドグランド

今日午後から大阪Nikonサロンのデジ一のセミナーに出るねん。出たついでどっか行こかと早めに家を出てグランフロント大阪界隈をウロウロや。

Reach0035 JR大阪中央口からグランフロントへの回廊が出来たんやな。階段を降りると水辺のある広場も出来てた。上を見るとノキッと高いビルが3棟そびえ立ってる、下のつながってる階あたりにお店やショールームがあるんやな。

ソフトバンクもあったけどドコモAppleストアや、ちょっとマニアックでお上品なお店構えばかり。。。3が月まえにOPENした時人出の割に一人あたりの使った金額は800円に届かんかったんやと聞いたような、やっぱりみんなも見てるだけやったんや。お上品すぎて入り難かったんやな。ゴメンやけどうちの価値観に見合うもの、情報はあんましここには無いな。。。と上を見上げたらガラス越しにか細い木の枝が目に入って来た。

Reach0036

屋上庭園があるんや。今日は丸ビルのテラスかどこかで食べようかと駅で弁当買ってきたんや。ここで梅田の景色見ながらお昼や。

Reach0037

食べ終えてこの庭園から階段を登ると西に開けた別の庭園があったん。

Reach0038

ここからは旧国鉄の貨物ヤードの跡地が見渡せるで。ここもいつかなんか建つんやろ。緑で埋めたら周りのビルから吐き出す熱気、人の気持ち和らいでええやん。けど気がつけばたいてい人は欲に負けて鉄とコンクリートにしてしまう。。。電車から見た明石海峡大橋も霞んでたな。

Reach0039 回廊の天井は透明で出来てる。うちが梅田に着く直前に雨が降ってたんや、自然の水玉もようCGのええ素材やん。均一だと写真加工に使いやすいんや。

Reach0040

Reach0041

そうせんでもその水玉越しに向こうのビルを撮ってみるとそのままフィルター効果で面白い写真に加工してくれるやん。みんな見過ごす小さな出来事をそっと拾う、街撮りの密かな楽しみやね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

焼きナスとグラボン

このPCにはたった128GBのSSDが2枚や。その代わり外に4TB、RAID0、2TB相当のNASで容量は足りてる。無線LANで自分持ちの他のPCからデーターを共有、ホームクラウドをしてるんや。

メインPCが新しくなったついでにこのNASをリカバリーや。NASは簡単なサーパーコンピューターみたいなもん、CPUもOS(Linux)とデーター制御アプリが入ってる。長いこと使ってると使用制限で引っかかったりして消去できんゴミが溜まる。強制消去アプリでも消えんこびりついたゴミも出来る。リカバリーで中のデーターも捨てて大掃除して外付けHDDからきれいに入れ直しや。この際場当たり的に増えて来た使わんファイルは外付けに置いたまま要る分だけ戻してスッキリさせとこ。

そのデーター戻しの最中突然接続が切れた、箱の側面を触るとアチチになってる。長時間労働の動作熱で熱暴走してしまったらしいんや。こりゃアカンわと電源落として一晩休ませた。よく朝うちクーラー無いから別の冷やす方法考えな。。。と思ってると今度はうちの子が「PC使おうとしたけど画面がでーへん」。

Pc143 スイッチを入れ直して起動のようすを見てみると、マザーボードのロゴは出るから壊れてとらん。一瞬プロンプトがチラチラしてブードに入ってるでも画面は真っ暗。。。あ、グラボの初期不良やな。次にそれを外してマザーボードにモニターを直繋ぎしてみるとhaswellに搭載してあるグラフィックでちゃんと画面が写る、これで原因確定や。

買ってひと月保証効く、すぐにsofmap神戸店のサポート窓口に持って行ったで。会員noから購入履歴を検索、これで購入証明するんやな。。。交換保証ということで新品と交換してくれてん。箱を出しながら担当さんは「一式買うてはるからまだアカンかったら箱ごと持ち込んでくださいね」とのこと、たとえパーツが壊れてなくても相性が合わんで動作しないことがあるんや。

Pc144 どうせ取り付けるからと開けっ放しの箱に取り付け。画面出た!! とりあえずデバイスマネジャーで正常の動作をしてることを確認やで。

Pc141箱を開けたついでに配線をやり直してこちらもほんのちょっとだけスッキリ。

Pc142 ついでや。同じフロアー続きのコジマで980円の卓上扇風機、夏のNASを冷やすん。風を通すために今までNASの奥に置いていた外付けHDDを外に出したで。本棚の上においてるから落ちないようにセリアで見つけたワイヤー棚の中に入れてる。HDDと同じタイマーじかけの電源につなげて自動でON/OFFするようにしてるねん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

オカンがするPCの自作 -お立ち明け編-

windows7ハードが組み上がったら次はソフトやで。Windowsを入れて壊れた直前の状態にまで持ってく。4年前Vistaのどんくささに業を煮やして買うたWindows7 Homeのパッケージ版を入れるんや。こっちではペンタプを使う、Windows8入れたらタッチパネルとペンタブがケンカしそうやもん。それにタッチパネルあっての8やもん、買ってまで入れる気はないねん。

組み上がったばかりのPCのスイッチをON、BIOS画面でちゃんと繋いだデバイス分かってるんのやろか確認や。まあこんままの設定でいけるやろとWindows7 64bitのディスクをDVDにセットしていったんシャットダウンや。間違って別のとこに入れんようここで繋ぐSSDは1枚だけにしとく。安全のためセキュリティーソフトを入れるまでネットにつないだらアカン。

Pc152 ここからは前のPCをVista 32bitから64bitにしたんで簡単や。次にスイッチを入れてモニターにマザーボードのロゴが出てる間どれでもええキーを連打すれはOSの読み込みがスタートするんやで。OSが走り出したんを確かめたらまた切る。ここで初めてデーター用のSSDを繋ぐんや。

次にネットに繋いだらプロパイダーから提供してるセキュリティーソフトを入れるん。マザーボード本体のためプリンターなどの周りの機器のためのドライバー、ありがたく使わせてもらってる数々のアプリケーションをCDやNASから次々インストールや。最後にHDDから救出してNASに避難させてたデーターをデーター用のSSDにお帰りやで。こうして別個にしておくとOSの入ってるSSDが壊れてしまっても、データーは助かるんやで。

Pc150

システムスコアはどうや?? 初めての自作にしてはなかなかバランスのとれた数字出してくれてるやん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オカンがするPCの自作 -箱詰め編-

試運転をクリアしたんで次は本組みやで。仮組みの接続をいったん外す、グラボもや。でも水冷の水枕は付けたままにしとく。

Pc151 マザーボードを取り付ける準備にスペーサーという足をケースにねじ込み後ろの開いてる窓に付属のI/Oカードをパチっとはめ込む。ちょっと張り込んで買うたマザーボードに付いてたんはロゴ入りの黒塗装、ケースに合ってかっこええやん。安モンは型抜きしただけやもんな。

準備にケースの各種コネクタや付属のファンから伸びてるコードをこれから板に繋ぐコネクタの位置に合わせて予め流しておくねん。これならオーディオコードはマザーのうらスペーサーの隙間が使えそうや。

水冷クーラーを付けたままマザーの取り付けはちょっと手間やった。次にラジエーターをファンで挟むように変則前付け、ファンをヒックリ返して吸気にしないと空気の流れが外れてしまうもん。これホントは排気で背面につける仕様なんや。こうしてしまうと3.5インチHDDホルダーが取り付けられなくけどNASがあるからかまへんねん。

これが出来たら仮組みと同じようにコネクターの形をよう見て接続やで。

Pc148

Pc136 接続がすんだらコードをまとめてきれいに収めるん。このケースは配線を裏に回して出来るように出来てる。長すぎるスイッチコード100均のくるくるチューブを巻いて、他のは結束バンドでおまとめ。オーディオ端子のコードはこれまた100均のコードホルダーで止めたんや。

Pc149

最後にラジエーターが邪魔やSSDホルダーが取り付けられへん。写真の向きに取り付け直しやで。。。ふう。。。ギリギリでビッタリ収まって良かった。もしケースのサイドバネルはまらんかったらこの水冷は残念ながら売り飛ばすしかなかったで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オカンがするPCの自作 -仮組み編-

そのままマザーボードを箱に収めて動かんかったら外してゲンナリ。。。それに水冷クーラーのもしやの水漏れ。。。それに配線の演習と指しみて配線の回し方の見当付けられるやろ? だから仮組みをして試運転することにしたんや。コードは長いから電源は箱に取り付けてしまっても届くもんな。

高密度集積回路につながってる接続子は静電気で簡単に壊れてしまうねん。だからマザーボードを包んでる通電袋の上で作業や。組み立てする時の静電気防止のグッズはイロイロあるけれどうち年中フローリングで裸足から電気逃げるやろで無謀にも素手や。

Pc139

付いてくるマニュアルは英語、でも2付属CD、ASUSのサポートサイトに日本語マニュアルがあるんや。だけどボードの表記まで日本語になってない、紙の図を参照しながらメモリー、グラボを、SSD指したりつないだり。。。このメーカーにかぎらず誤って指すことのないようにコネクターの形になってるから随分安全にはなった。でも無意識にやっては身に付かん、ようく形を観察しながら慎重に繋ぐで。それから水冷クーラーに1枚だけファンを取り付け。これでPCが動く最低限の仮システムが出来た。

Pc138 いよいよ電気を通してみるで。ねじ回しのドライバーの先でショートさせてもスイッチ入るらしいけど初めてさんには怖いわ。ケースのスイッチ使うことにする。ASUSのマザーボードはケースコード用のガイドピンが付いるんやな初自作には嬉しい工夫やな。

Pc140

このデバイスないやんかと英語で文句ぶつぶつ出できた後、BIOS画面に切り替わって試運転成功や。良かった、繋いだもんに初期不良なく正常に動いてる証や。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

オカンがするPCの自作 -頭に水枕編-

続きはじっくり取り組みたいんで次の日にする、次はCPUの取り付けや。

Pc146

CPUは出たばかりの開発ネームHaswell core i7 4770のハゲちゃんにしたん。バリバリでゲームしない、オーパークロックするつもりないもん毛(K)無しの安いのんにしたんや。箱で買うともれなく頭を冷やすCPUクーラーが付いてくる。けどうちは別個に買うて来た水冷クーラーなんで使うんはCPUだけやねん。

Pc145 だからCPUをソケットに装着する前に水冷を取り付けるための準備や。マザーボードをひっくり返し、バックプレートのネジ受けをLGA1150に合うように内側にずらして取り付け穴に合わせてはめるねん。

Pc144 再び表に返して取り付けネジを付ける、思うより簡単やん。

Pc147

レバーを外しカバーを付けたままフタを開けるで。ソケットとCPUの裏に並んでるケシ粒のような端子はいろたらアカン。取り付け位置を示す角の▲を目印にそっとはめ込むんや。カパーはレバーを下げて止め付ける時に外れるようになってる。それなんかん時要るから取っとく。

Pc137

つぎはクーラーの取付や。マニュアルの最初が正しく、中の方の記載が間違ってるみたい、高さが合わん。。。LGA1150は長い方のネジやったんや。最初に失敗は付きもん体験しとくもん、気を取り直して長い方に取り替えてグリスを塗り直して取り付け直したんや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オカンがするPCの自作 -電源編-

いよいよPC組むで。最初は電源、取り付けるんはSilverStoneSST-ST75F-P。来た箱に750Wとある、ちょっと大きいかったかも。。。でも変換効率が80Silverやし足りんよりマシや。

省電力仕様のhaswellは電源を選ぶねん。最小電流値0.05A対応の電源でないとスリーブにすると危険を感じて電源が落ちるなど誤動作してまうらしいんや。さらにこのケースは大きさを選り好みする。奥行き160mm以上だと前のDVDユニットが入らんようになる。それにスッキリしたい思いもあるんで要るだけ配線のプラグインタイプにしたん。

Pc143 ケースのマニュアルを見んでもここやと思うとこに付属のネジで取り付けたらええから簡単や。けど箱に出したときは全部のブラグがてんこ盛りで刺さってるからこれから組むパーツに供給する分だけを残して予め外しておくんやで。うちの場合マザー24ピン、CPU8ピン、グラボ6ピン、SSDなどにSATAコネクター2本のあったら足りる。DVDユニットとの隙間は狭い、付けてからのプラグの抜き差しは難しくなってまう。

取り付けたらこのコネクターの先にある窓に通して裏に回しとく。さすが今どきの箱や、裏配線のできる作りになってるんやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

オカンがするPCの自作 -中のモン編-

箱が決まったら次はそん中に詰め合わせるパーツや。最新のCPU、haswellと決まったから次はマザーボードやで。たいてい新世代のCPUが出ると同時にマザーボードも販売開始してるようや。ソケットチップセットの型が決まってるからCPUとセットで買うもんなんやな。だからパーツ屋さんでは合わせて買うと値引きをしてるんや。それに物理的に箱に合う大きさ規格のんを選ぶ、このケースはmicro ATXや。

こうしていくつかの性格や性能を表す数値や型番、物理的な大きさをふるいにかけて残ったもんから予算とすり合わせ選んでく。勉強した製造会社共通の性能表す指標も参考に入れリとく。でも初めて組むPCやろ上手くハマるやろか。。。でもその不安に囚われても先に進まん。エイ、後は石選びで鍛えた直感任せ、チップの中身は石やもん。合わずに買い換えになったとしても予算の3割余分にお金置いてる、次への体験代と思ったらええ。

Pc142

ひとまとめでポイントの利くsofmap.comに注文したで。パーツはできるだけ同じ店で保証手続きがやりやすいと聞いたんでな。合わせて125294円のクレジット2回払いや。

  • CPU    Intel Core i7-4770 (BOX)
  • CPUクーラー CORSAIR H80i (簡易水冷)
  • マザー ASUS GRYPHON Z87
  • メモリー CFD W3U1333Q-4G (4GBx2)
  • SSD   SAMSUNG SSD 840 MZ-7TD120B/IT
  • グラボ  GIGABYTE GV-N65TOC-1GI/A
  • 電源   SilverStone STRIDER SST-ST75F-P

前の壊れたPCのDVDユニット、SSDのもう一枚はまだまだ動く、ひき続きこっちで使わせてもらうわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オカンがするPCの自作 -外箱編-

初めてのPC自作、時間・お金・知識、それに気持ちに最低プラス3割の余裕を用意やで。自作にかぎらず初物に触れて想定外になった時にあるかないかでだいぶちゃうやろ。

うちプログラマしてたんはMS-DOSの大昔、基本の仕組みは知ってるけど勉強し直しや。2週間ほどスマートTVでYoutube、家事しながらパーツのご開帳(unboxing)や組み立てビデオダレ流しで見てたん。ついでにパーツや用語ぐらいは英語に耳が慣れてきて拾い聞き出来るようになってた。スピードナントカの某英語教材みたいな勉強法やで。それにネットとダメ押しに最新号の雑誌や。PC事はハードカバー本屋に出た時にはすでに古くなってるほど情報の移り変わりが早いもん。

コンセプトはクーラーのないうちの夏場の暑さに耐えること。カードリーダー、BLレコーダーはUSBハブでモニター裏に置いたり付けたりしてるねん。ストレージはNASやから本体には必要分だけや。それでいて上質なものを選びたいな。もちろんCPUは先月出たばかりのintel core i7 haswellや。

価格.comで物色や。ゲーム機のようなハイクラスでなくお絵かき用のソコソコ機でええ、予算はいつ壊れても買い替えできるように置いてる16万以下、全部で12・13万ぐらいでええやろ。

Pc141

うち意外と機械に面食いやから外箱から決める。ツッパリくんかサラリーマンの顔してるんばかりでしっくりこうへん。でもこればかりは腕も道具もないんでカメラバックのように自作するわけも行かんし。。。それにこれから中身を入れ替えて長いこと使うんで目にする度後悔の思いが募るのもイヤやろと妥協せんと粘って探してん。お高いけどこれにするわ。これも先月出たばかりのAbee smart P05 (Blue) や。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

もっとばらすで

メインPCはいちばん下の子も使ってるんや。予定変更PC組むん今月にすることにしてん。それが自作お洋服のネット販売しようやろ。うちがそんための写真撮ってるんや。推したいとこをどう魅せるかは作った人に任せたほうがええやろとその後の写真の加工まで手を出してない。

このひと月いろいろPCパーツのいろいろ調べ、日本橋に下見に行って買うパーツもだいたい決めた。出来合いのPCを買ってもパーツ同士の相性や不良や運があっていつ壊れるか分からん、そのために1台分のお金は置いとくようにしてるねん。ガマンすんのは先か後かの違いやん。

Pc133

そこで壊れたPCをもっとバラしてCPU取りや。これ6年前のモンでも結構サクサク動いてたから捨てるに忍びない。動くんなら中古自作上級の次のユーザーさんに使って貰う方がええやろ。バラしは初自作への練習にもなるやん。

micro-ATXマザボードを取り付ける穴は9つ、その2つはグラフィックボードの下でどないしょ。でもいちどよう見たら隣のスロットのフタを止めてたネジが引っかかってただけやった、これ外したら簡単にグラボも外せてなんやねん。。。壊れてるから壊してもええ、とうとうネジで外せるもん全部バラしてみた。

Pc132日本橋で買うてあるけどねじ類は取っとくねん。

Pc131

クーラーを外しソケットのレバーを上げて底の端子はいろたらアカン。グリスはライターオイルで取れるそうやな、そん代わりの油絵具の筆洗いのオイルで拭き取ると文字が出てきたで。これなら売りに出せそうや。今日三宮のドスパラに行ったんやけど残念連休で買い取りが混んでで当日支払いは無理なんやと。。。しょうないこんど神戸に行ったついでにしょ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月 9日 (火)

野菜室は外やで

壊れるとなったら続く、PCの次は冷凍庫や。13年前、子どもとともに島の学校に海村留学する事になった、週2度海を渡っての買い出しでは小さい冷蔵庫は足りへん。田舎暮らしに要るやろと展示品で安く買うた、それが突然壊れてもてん。

冷凍庫になっては困る。半月前に収穫したばかりの一年分のえんどう豆が入ってるんや。それだけでも守らんと。。。出来るだけ冷蔵庫の冷凍庫に入れるだけ入れて5/3後は実家に避難で持って行った。いや食べてもええでと言たからあげたと同じやな。

Mylife018

完全に壊れとらん、冷凍は出来んけど冷蔵庫で使えるやん。もひとつ海村留学前からあった冷蔵庫のほうがいつ壊れるかやもん。いっその事今までふたつをひとつに買い換えてもええやん。うちの畑のトマトが赤くなるまで間に合ったらええ、急いで買い換えること無い。

Mylife017

そんでおととい連れ合いくんと電気屋行ったんや。でもうちには大きい野菜室は要らんの、うちのすぐ横に畑あるねん。支度中でもすぐ要る時必要な分の野菜を採りに行ける。そして大き過ぎたり固なリそうでなけれは実らせて新鮮に保存出来るもんな。特に毎年種がこぼれてわんさと出で来る大葉、買ったもんの根っこから育てた青ネギ、店ではちょっとでも100円するミョウガなど薬味は急に欲しい時あるし、ちょっとあればいいんで重宝してるんや。

調味料はちょっと高くて基本のものだけ、出来るだけ化学調味料・添加物を少なくしたいから出来合いの調味料は要らんの。そして作るんは食べる分だけだから2人用ようの小さい冷蔵庫で4人分じゅうぶん足りてるんや。そうなると冷凍庫も比例して容量小さくなる、店に置いてる冷蔵庫、冷凍庫と容量逆転すればちょうどええのに。。。

Mylife019 無いので壊れたのと同じ横開きの冷凍庫に買い換えるということになってん。今は出来立ての機械臭をドアを開けて発散させてるとこや。明日ぐらい電気工事士の資格を持ってる連れ合い君にちゃんと設置してもらうねん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

小さいパーツ探しの旅

前の記事の続きや。

写真コミュのオフ会は西九条駅で解散してん。予定では3時なんやけど終わりかけで花が少なかったのでお昼前に終わりやん。そや、ここ阪神の駅から日本橋に出で自作PCのパーツの下見に行こ。そんで降りたんは難波や。うちひと駅歩いくん苦にならん、なんばウォークで日本橋まで歩いて電車賃節約や。そこから外に出でパーツショップのはしごや。実際見に行かんと本では分からんことあるもん。

Pc127

Pc128 北から順番に行くと最初はsofmapや。そこに第一候補のPCケースあるやん。棚から取り出していろんな方向から見てパーツの位置と繋ぐ配線の具合はどうや。。。誕生月まで気が変わらんかったらこれになりそやわ。ついでに通販で買い忘れそうなインチネジ、CPUグリス買っとく。

Pc130隣のドスパラに行ってオタロードに出てTowTopでスペーサーようにとナットドライバー買うたん。ワンズではこないだヨドバシで買うたばかりのUSBファンの電源をコンセントから取りたいので変換コンセントや。ついでのUSBスイッチは延長コードを抜き差ししたら同じこと結局要らんかった。100均コーナーにあったどっかで使うことあるやろ。

Pc129最後はJ&Pテクノランドで普通のマウスのように滑らせても手に持ってボールを転がしても使える変な形のポスティングデバイスを買うた、試用品で試したら左手の親指トラックボールで行けるやん。古い方のノートPCで使てたトラックボールの左クリックスイッチがくたびれてアカンねん。

日本橋にはPCパーツ屋さんばかりでなく工具・ネジ専門店などハードな材料店が集まってるんや。道具・パーツそのもの造形そして店での置き方を見て回るだけでも面白ろかった。電気を通さんでもいろいろくっ付けるだけでなんか創れそうやわ。午前に行った意図して作られた観光地とは正反対の自分で面白さを探す旅、先入観なしに自分の中から創る人でないと出来へん楽しみやね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

落ち穂拾いで撮ったユリ

今日はSNSのコミュのオフ会で大阪舞州ゆり園へお出かけしてたん。ひとりでない「カメラ散歩に行ってみたいねん」のつぶやきで混ぜてもろたん。ほんとは前の花菖蒲の会で参加するつもりやったけど台風来そうやと前日にキャンセル、今日はその代わりや。

明石からは三宮発で乗り換え阪神奈良特急で行くんが早くて安い、もひとつ西九条で乗り換えてUSJのもひとつ先の終点桜島で待ち合わせ。今日最大の難関待ち合わせ乗り越えた。今日の参加者4人に増えて埋立地の突き当りまでバスで行ったんや。

Reach0034

着いてみたら早咲きはほとんど花が終わってた。終わった花は来年に咲かせるためにさっさと切られる。遅咲きがかたまって咲いてるとこでこんなぐらい。ユリ見るだけの公園やから今週末で閉園やと。

Reach0033 近道して帰ろかと思うほど撮る花あらへんやん。それでもやっとこれだけ撮れた。

Reach0032

Reach0031

平日にかかわらずみるみる人が増えて花より人の方が多なってきたわ。

Reach0029

Reach0030

暑くなってお土産や軽食売ってるテントの下でみんなちょっと休憩や。そしたらほんはたの大阪湾で漁船が巻網を下ろして漁してるで、ユリよりも今日はそっちが見モノやん。

こんな具合やからあまり撮ることもなくすぐに退園、臨時バスで西九条に戻ってん。他の3人の参加者は物足りんと別のとこに撮りにいくみたいやけどここでお暇。ごめん、近くまで来たんでついでに行きたいとこあるねん。

こんことは次の記事や。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »