« 帯ワンカメラバック エビソード6 | トップページ | 教室内カーストの前と後ろ »

2013年5月24日 (金)

姫路は改装中なん

今日は連れ合い君が泊まり勤務で晩ご飯は適当でええ、エンドウ豆一年分のの収穫は明日でええということにしてお出かけや、久しぶりに姫路に行ってん。

Reach0021

Reach0022行く度に変わる駅前に庭園にpiore、工事の柵にユンボがあるからこれからもどんどん変わってくみたいやな。

みゆき通りをお城に向かってヤマトヤシキにくっついてる古い画材屋さん中井三成堂に寄るねん、兵庫県立歴史博物館の前売り券ここで買うんや。

これから行くんは6月23日まで開催してる「かわいい! 女子ワールド」という特別展。

博物館はお城の北隣、カメラ散歩しながら行こ。入口の門の金具の時代が作ったサビは使い勝手がええ貴重なマチエールや、デジイチの解像度で撮っておきたかったん。お城も平成の大改装中で囲いで見えへん。

Reach0023

そんでも来たからには記念の写真。お、なんかおるんやけど。。。

Reach0024ノラ猫。ついてくと観光客の弁当をアテにしてるんや。ノラでも逃んしたたかな奴らやな。

Reach0025

グルッと遠回りして県立博物館に着いた。明治-大正-昭和30年代までの少女雑誌の変遷とその挿画家で人気を博した山本かつぢの特別展は2階やで。この時代のイラストは好きなん、画集何冊か持ってるし高畠華宵や中原淳一の原画を別のとこに見に行った事あるねん。

平日の午後なので展示会場は人まばら。中でこのコレクターの人やろか他の来館者に解説してる声がよく聞こえて来る。それによるとかつぢは絵を習いに半年しか行かなかったと、ほとんど独学なんや。ミュシャ、デュラック、ディズニー入ってる。それでいてかつぢの絵と分かる、そこがイラストレーターとして一流。自分の中の型を掘り起こしひとりで磨いてきた人なんやね。

うちは美術短大に行ったとはいえちっとも学校で絵を描かず恩師と論議ばかりしてた。卒業後も習うより独学、自分の出来る事だけをしてたんは同じやなと思うたわ。

少女の嗜み当時の手芸も興味深くみられたし充実した展示を堪能したで。

Reach0026

帰り道別の道、市立美術館前の彫像にカラスが止まってた。

Reach0027

pioreの屋上庭園に行ってみた、この時間高校生の遊び場になってるやん。

Reach0028姫路大手前通りを一望、ガラス越しで自分もうっすら写ってしまうけど。。。

|

« 帯ワンカメラバック エビソード6 | トップページ | 教室内カーストの前と後ろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/57452001

この記事へのトラックバック一覧です: 姫路は改装中なん:

« 帯ワンカメラバック エビソード6 | トップページ | 教室内カーストの前と後ろ »