« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の記事

2013年5月27日 (月)

教室内カーストの前と後ろ

うち自身早産で生まれてしもた躓きで幼稚園からずーっと下位どころかアンタッチャブル扱いや。クラス替えしてもひと月も経たんうちにかすかな希望を打ち砕かれて来たん。

一世代上のうちにもカーストはあったんや。なんで校門をくぐった途端、対等に遊んでた友だちがいじめモードになるんか不思議でしょうがなかった。学校の空気を持ちだして遠足に出れば弁当の時間みんな逃げた、1人で食べてた記憶しかないねん。

都合のええように先回りする子は小学生4年生ん時は出始めたような。得やなと思ってもうちはそんなタマシイに嘘をつくようなことは出来んかった。そんで中学になると女子のグループの云々カンヌンはさっぱり分からん、瑣末な力関係にうんざりしてた。到底入り込める余地もなく今で言うポッチやったな。

歩いて通学した高校もアカンかった。校舎から少し離れた図書館が自然科学部の部室、ここはうちの避難場所、飾る能力無くても居られる。止めは高3での修学旅行の帰りの新幹線でのこと。好きなもん同士で座ろになったんや、東京から西明石までの3時間半車両の隅っこボックス席でただひとり弾かれた心痛みに耐えて泣くしかなかったんや。

子どもからは「よう死なんかったなー」。

うん、そのトラウマを抱えながら子たちの不登校を守りきった神様レベルの精神力やもん、どっこい生きてる。

Books002

そんな痛い経験と週刊金曜日に釣られ「教室内カースト」を買ってしもた。

Javascriptであるまいしclassにいじめが継承されるんか気になるねん。なんで13年いじめから逃れることが出来んかったん? その背景が知りたい。

どうやら権力におもねる世間の写しなんやね。頭のええ子は時代の気分をかぶって上位を陣取り下位の子たちの自ら決める自由を奪う、先生たちは世間を都合よく生きる能力だと勘違いし利用してる。。。

権力で奪うことは上にも下にもネガティブな澱を残すだけ。スピリチュアルに言うとタマシイを傷付けるのでお互い良うない、このツケは後でお支払いになるやろと思うわ。

この本が売れてるのは体罰を始め力でねじ伏せる欺瞞と限界に気づき始めたからやろ。感度の良い人は対等と共生へと向かってるのにどうにかならんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

姫路は改装中なん

今日は連れ合い君が泊まり勤務で晩ご飯は適当でええ、エンドウ豆一年分のの収穫は明日でええということにしてお出かけや、久しぶりに姫路に行ってん。

Reach0021

Reach0022行く度に変わる駅前に庭園にpiore、工事の柵にユンボがあるからこれからもどんどん変わってくみたいやな。

みゆき通りをお城に向かってヤマトヤシキにくっついてる古い画材屋さん中井三成堂に寄るねん、兵庫県立歴史博物館の前売り券ここで買うんや。

これから行くんは6月23日まで開催してる「かわいい! 女子ワールド」という特別展。

博物館はお城の北隣、カメラ散歩しながら行こ。入口の門の金具の時代が作ったサビは使い勝手がええ貴重なマチエールや、デジイチの解像度で撮っておきたかったん。お城も平成の大改装中で囲いで見えへん。

Reach0023

そんでも来たからには記念の写真。お、なんかおるんやけど。。。

Reach0024ノラ猫。ついてくと観光客の弁当をアテにしてるんや。ノラでも逃んしたたかな奴らやな。

Reach0025

グルッと遠回りして県立博物館に着いた。明治-大正-昭和30年代までの少女雑誌の変遷とその挿画家で人気を博した山本かつぢの特別展は2階やで。この時代のイラストは好きなん、画集何冊か持ってるし高畠華宵や中原淳一の原画を別のとこに見に行った事あるねん。

平日の午後なので展示会場は人まばら。中でこのコレクターの人やろか他の来館者に解説してる声がよく聞こえて来る。それによるとかつぢは絵を習いに半年しか行かなかったと、ほとんど独学なんや。ミュシャ、デュラック、ディズニー入ってる。それでいてかつぢの絵と分かる、そこがイラストレーターとして一流。自分の中の型を掘り起こしひとりで磨いてきた人なんやね。

うちは美術短大に行ったとはいえちっとも学校で絵を描かず恩師と論議ばかりしてた。卒業後も習うより独学、自分の出来る事だけをしてたんは同じやなと思うたわ。

少女の嗜み当時の手芸も興味深くみられたし充実した展示を堪能したで。

Reach0026

帰り道別の道、市立美術館前の彫像にカラスが止まってた。

Reach0027

pioreの屋上庭園に行ってみた、この時間高校生の遊び場になってるやん。

Reach0028姫路大手前通りを一望、ガラス越しで自分もうっすら写ってしまうけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

帯ワンカメラバック エビソード6

ふつうカメラバッグはデジイチとレンズのはいる部屋が作り付け。でもうちはPCだけ持ってくこともあるやろとインナーバックを別個に作ることにしてん。

7.インナーバック

Handcraft0065

帯袋に合わせ H20×W24×D14cmの仕上がりサイズのオリジナル型紙を作ってん。袋の閉じ方は決まらんま、作りながら考えるわ。合皮が足りんカバン用の端切れが200円で売ってたんで買い足したんや。

Handcraft0066底を縫いつけるで、曲線にしたせいで難しい。。。ちょっと後悔。

Handcraft0067

最初巾着式にしようかと思うたけどやめや、平たい蓋にする。クッションの厚み分をこうして四隅に作るねん。

Handcraft0068

中のクッションは単純やで。荒い巻かがりで入れる前にカタチは作っておいたほうがええやろ。

Handcraft0069

中表に合わせて返し口を残して縫い合わせや。返し口からクッション材を押し込んで形を整えて返し口を閉じるたら出来る。本体と蓋は後で合皮で取り付けたん。

Handcraft0070 中に仕切りを作って持ってるD7100に合わせて縫いつけや。レンズも入るで。

Handcraft0071

こんな具合で袋の中にぴったり入る。手持ちのカバンにも入れてみた、これにも計ったように高さピッタリやわ。PC無しやったらこれで行けんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯ワンカメラバック エビソード5

本体の袋の次は肩掛けのひもを付けな。これももリサイクルショップで買うてたん、でも出来上がった本体合わんのでひもを買うてきた。最初にお手本通りなしで考えな作ってる、時間も材料も余分にかかるねん。回り道寄りも道オリジナルの楽しみのうちやねん。

6.肩ひも

Handcraft0062本体袋に付けた3cm幅の平ひもを150cm買足した。その幅じゃ肩に荷が痛いのでクッションバットを作る。端切れを8×20cmにカットして順番に重ねるだけや。

Handcraft0063持ってるカバンのパットを参考に端を縫ってパイビングで端をぐるりと始末した。後はひもを通すだけや。鞄の中身が重いので鋲でしっかり取り付けやで。

Handcraft0064

もうひと手間ちょっとは雨除けになるやろとフリップに合皮を手縫いで付けて完成や。

次はカメラを収めるインナーバックを作るで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

ちっちゃいもんを撮るねん

写輪眼ならん写真眼を持ってる人なら気づかれてるかも、前の記事からレンズ変えてるん。AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8Gを買うた。

Camera0010ブログ記事で手作り材料で小さいもん撮るから前から欲しいなーとは思ててん。中古は一期一会やもん気長に待つつもりやったんや。けど待つほどもなく一週間前全揃い、コンディションもええんが出てた。即座にポチッとお買い上げで手元にあるねん。

次の日市立見本園に行ってレンズ慣らしや。ここは市民のガーデニングの学習と相談のための施設で庭にはいろいろな草木が植えられてるねん。家から近くて手頃な広さ、ちょっと写真を試しに行くにちょうどええんや。

Camera0012

マクロはよくボケるというので f/4でハーブ園のカモミールを撮ってみた。チャイブのネギボウズが薄紫の色の塊で写るってるで。

Camera0011

ちっちゃいもん撮るためのマクロや。アイビーの隙間で咲いてるちっちゃい花を撮ってみた。単焦点やからカメラの方の位置を動かして絵にするんやな、コンパクトデジカメ並みに近づいても焦点合うのがちょっと驚きやわ。

Camera0013

ヒメシャガを絞りを変えてテスト撮り。左が f/5、左が f/11。ピントの合う深さを経験学習や。絵を描くにも言えるけどちょっとの違いで人への伝わり方はずいぶん変わってくるもんなんやで。

Camera0014これは前の日同じ時間にAF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR IIで撮ってん、絞りはf/5.6。わずかに色が浅く写るみたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

帯ワンカメラバック エビソード4

次は外から見えんけどものを収めるんに大事なところ中袋を作るで。

5.中袋

Handcraft0057

素材は多少は防水にと合皮や。PCには100均で見つけたクッション付きのミントグリーン、派手やん。余りで選べないから安いんやし、出来上がりでは見えんからええか。

Handcraft0058左がカメラのインナーバックを入れる袋、右が13インチのUltrabookが入る袋や。

Handcraft0059 <仮に合わせたら右の袋が1センチ長いやん、作ってみなきゃ分からんこともあるで。修正したらええ、解いて底のマチを縫い直し。

Handcraft0060

中ぶたはリサイクルショップで買うてきた風呂敷。斜め半分に斬って端を三つ折縫いで始末、パイビングで取り付けたん。分厚くなる上に固いスエードどモシャモシャのちりめん、ここは確実に手縫いにするわ。補強に背に100均のベージュのシートを入れてる。ホットボンドで貼り付けたで、

Handcraft0061

手近のスケッチノートを入れてみた。蓋付きなんや。反対側にも内ポケット付きやで。今日は手縫いが多かった、明日は大事を取って肩安めのため休みにしよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯ワンカメラバック エビソード3

Handcraft0053 どうしても見つからへんのでとうとう再注文、和に合わせてアンティークにしたん。メール便で来るま気が急くのガマンやったな。届いたんは線コギ(リュックカン)4個とDカン2個、そのうち線コギの2個は中を抜きの角カンで使うねん。

3.前の続き

Handcraft0056 3センチ幅のテーブにカンを通して縫い付ける。ミシンだけで縫い合わせるんは強度付けるん大変やから後で鋲で止めつけ。

4.バーツの縫い合わせ

Handcraft0054

まずは前の上下のバーツを縫い合わせや。縫い合わせで重なり分厚くなる部分のスエードを縫い目ギリギリまでカットして薄くしたで。

裏は一枚なのでダーッと一気縫い。まち針が通らないごつい生地なのでホットボンドで仮止めしたんや。縫い代を倒して縫って抑えるんも難しいのでこれもホットボンドで接着やで。アイロンの熱で溶かして貼り直し出来る。表に糊が染み出すこともなかったわ。

Handcraft0055

外袋が出来た、思ったより大きいやん。次は中袋作るで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

帯ワンカメラバック エビソード2

Handcraft045

今度作るバッグは3つのバーツになってる。半帯幅15cmの部分を矧ぎ合わせて前、底を別個に作り合体。それに30cm幅の部分を一気に縫い合わせるねん。ミシン糸は#30にしないと帯地に負けるな。

1.前

Handcraft048

半帯部分から4枚を裁断や。短いのは前のポケット部分、このままでもええんやけど和布プリント被せて愛想ようにしたい。荒い織りやけど切り端はジグザクミシンでほつれ止まるわ。これは直線でざざっと。

Handcraft050

次は横に紐やで、角カンとDカン通してから縫い付けな。。。金具が無い?? 小袋に入れて置いといたのがいくら探しても見つからへん。コ1時間探せども出てこないんで次に進むわ。

2.底

Handcraft049Handcraft047

半帯の長さがちょっと足りないのでうちの子の恩師から頂いたスエードを足すねん。固い帯地に固いスエードの縫い合わせ、針通るやろか心配や。まち針の代わりにグルーガンで仮止めは出来るんやけど。。。

Handcraft046

うちが愛用してるミシンはしまに持って行くに通販で買うたん。当時これで和布でフグやタコの小袋作って売ってたんや。曲線でゆっくり縫えるからとこれにしたん。ごっつうモーター強いやんスエードでも針通るで。

Handcraft051

袋縫うんに大変で大事なところは底らへん、抜けないようにゆっくり針を進めるんや。

Handcraft052

底が出来た。金具が突然消えたんは意味あってのことやろ、探すのもめんどくらいから買い直すわ。肩安めのためにも続きは金具が来てからにしよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

帯ワンカメラバック エビソード1

風呂敷式カメラカバーが出来たんで次はカメラバッグ。カメラ女子参入でエスニックやガーリーはちらほらあるんやけど和風が無い ! 無いなら作る。肩凝り癒し中縫うんはアカンけど材料探しとデザイン出来るやんか。コンセプトの和と程よい厚みの浴衣帯をカメラバッグに仕立てるんや。リサイクルショップか古着屋で探せばあるやろ。

Handcraft044

ちょっと動けるようになって先週、子どもと三宮で買い出し。ユザワヤの着物古着屋さんの半額セールで263円で帯が買えた。中袋はその前高架下繊維街で合皮のはぎれを得価でゲット、ついてるやん。クッション材も買ってとりあえずベースの材料はこれで揃ろた。

Handcraft043

さて布幅を生かして最低限のカットで仕立てるんにどうしたらええんやろ。紙と鉛筆で考えるな。デジイチとレンズ一本、そしてUltrabookが入る大きさにすると最低マチが17cm、結構分厚いバッグになりそうやな。描いてみると布の配置とアイデアどんどん変わる。。。用意する材料も変わって来る。。。だから家の中の使えるもんの探して市内の100均とリサイクルショップ・手芸屋さんでんで買って足したん。バラバラ買い集めて材料費は全部で3000円ぐらいやろか。

ほんとはもっと無駄に材料買ってるんやけどね。オリジナルって効率の外、試行錯誤の中にあるもんなんやから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肩こり持ちは懲りへんの

4月半ばから5月にかけての木の芽立ち、体の不調。最低でも1週間は床に臥せ夜はまともに寝られんのや。おととしは咳、去年はいじめトラウマやった。そして今年も医者に行かずにひたすら耐えた。。。

今年は肩こりが過ぎて気分が悪く、微熱が続いた。ずっと前自転車で買いもんに行く途中トラックにぶつかって負けた、救急車に乗せられたわ。幸い唇を縫い、手足を打撲、湿布を土産に救急病院から歩いて途中でスーパーに寄る余裕もある軽いケガで済んだ。帰って毎夜熱が出るのでドクターに尋ねると収縮熱や、筋肉が治そうとして出るもんらしい。今回は痛み抜きなんやけど寝起きの気分の悪さと熱はそん時と同じ、相当疲れと言うダメージをため込んでたみたい。

うちは小さい時から情けないほど体育が苦手、手先は別として体の使い方が下手や。その上体のこと忘れてつい過集中してしまうんやな。うちは気を付けと休めの配分分からん、まして根が真面目やから過集中してしまいそうで外に出ての仕事は二の足やな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »