« 肩こり持ちは懲りへんの | トップページ | 帯ワンカメラバック エビソード2 »

2013年5月 9日 (木)

帯ワンカメラバック エビソード1

風呂敷式カメラカバーが出来たんで次はカメラバッグ。カメラ女子参入でエスニックやガーリーはちらほらあるんやけど和風が無い ! 無いなら作る。肩凝り癒し中縫うんはアカンけど材料探しとデザイン出来るやんか。コンセプトの和と程よい厚みの浴衣帯をカメラバッグに仕立てるんや。リサイクルショップか古着屋で探せばあるやろ。

Handcraft044

ちょっと動けるようになって先週、子どもと三宮で買い出し。ユザワヤの着物古着屋さんの半額セールで263円で帯が買えた。中袋はその前高架下繊維街で合皮のはぎれを得価でゲット、ついてるやん。クッション材も買ってとりあえずベースの材料はこれで揃ろた。

Handcraft043

さて布幅を生かして最低限のカットで仕立てるんにどうしたらええんやろ。紙と鉛筆で考えるな。デジイチとレンズ一本、そしてUltrabookが入る大きさにすると最低マチが17cm、結構分厚いバッグになりそうやな。描いてみると布の配置とアイデアどんどん変わる。。。用意する材料も変わって来る。。。だから家の中の使えるもんの探して市内の100均とリサイクルショップ・手芸屋さんでんで買って足したん。バラバラ買い集めて材料費は全部で3000円ぐらいやろか。

ほんとはもっと無駄に材料買ってるんやけどね。オリジナルって効率の外、試行錯誤の中にあるもんなんやから。

|

« 肩こり持ちは懲りへんの | トップページ | 帯ワンカメラバック エビソード2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/57348249

この記事へのトラックバック一覧です: 帯ワンカメラバック エビソード1:

« 肩こり持ちは懲りへんの | トップページ | 帯ワンカメラバック エビソード2 »