« デジカメのスーツ | トップページ | エーテル体の人々 »

2013年4月18日 (木)

デジカメの着物

こんどは正反対で収めるカメラでなく包む布優先で考え直しや。物を包む袋物の究極の形風呂敷はどうやろ。

Handcraft036

外袋は端を三つ折で始末仕上げ50cm四方の風呂敷にするねん。かった端切れはこのサイズに仕上げるには微妙に足りなかったので真ん中で斬って向きを変えて繋ぎ直し。手加減で折って手縫いでチクチク。。。

Handcraft037 中ははじめシンブルにはみ出し分を切っただけの八角形、クッション性アッブと中にキルト芯を入れてみた。これで試してみたけれどモガモガして収まり悪い。解いてやり直し考えなおし。。。

Handcraft038

キルト芯はなくても良さそうや。重なってもがもがする分をカットしたらこんな形。作り帯式にゆるく形を作ったほうがええやろ。レンズ側のちょっとだけ筒状に縫い合わせ、ボディトップカバーする分足し布を付けた。

Handcraft042

これなかなかええやん、ストラッブを出したまま包むのでそのままで肩に掛けられる。そのストラッブも帯留めやから一見デジイチを包んでるなんて分からんやろな。外見ばかりか最低限縫って着つけて合わせるやり方からして和風やで。

Handcraft041カメラのは行ってないときはこういうふうにおまとめ。なんも入ってなくてもかわいい。

|

« デジカメのスーツ | トップページ | エーテル体の人々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/57198692

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメの着物:

« デジカメのスーツ | トップページ | エーテル体の人々 »