« 若者たちのパフォーマンス | トップページ | 取扱説明書を先読みするねん »

2013年3月22日 (金)

絵の具あげるわ

昼下がり後夕方前、トールペイント用の絵の具を全部友だちに譲ってん。20年手持ちの筆とリキテックスで少ない情報をかき集め見よう見まねでこっそり描いてたんや。その年のちアレアレと思う間にお教室ができ、専用の道具・素材・絵の具が町の手芸屋さんに置かれるようになったんやうな。1995年ごろがブームのピークやったと感じる。

Tole001

ブームのおかげか友だちが教えてとうちに来る、先生についたこともないのに自宅教室をしてたん。だから凝り性で買うたアメリカーナ全色と友だちから譲ってもらったセラムコート、生徒さん用にと予備合わせてこんなにあったんや。

海村留学で生徒さんにゴメンで教室を閉じ、生活に慣れてヒマが出来た。残って暮らす連れ合い君に頼んで島まで宅配で送ってもらってん。そして4年後このうちに引っ越しで戻されて来て。行ったり来たりの運搬費がこの中に入ってるんやで。

そんな値打ちのある絵の具なんやけどPCで絵を描くようになってからRBG値変えるだけで何万色も作れる。実体がないから置き場所要らんしでさっぱり出番がないんや。固まらん限りまだまだ使えるもったいないなと思ってたん。

そんな時去年の暮友だちが突然訪ねて来た。
「近くの手芸屋さんが閉店で安く譲ってもらった生成りがようけあるねん。袋ににしてバザーで売るんやけどペイントしてくれんやろか?」
うちの腕を見込んでのお願いは嬉しいけれど正直ひとりこもって描くんはイヤやな~。うちがデザイン持って行って集会所でみんなでワイワイ描くんやったらしてもええと答えたん。
「それは無理やわ」と返事。
そこで絵の具の提供となった次第やねん。

|

« 若者たちのパフォーマンス | トップページ | 取扱説明書を先読みするねん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/57009653

この記事へのトラックバック一覧です: 絵の具あげるわ:

« 若者たちのパフォーマンス | トップページ | 取扱説明書を先読みするねん »