« フリーになったドローソフトを使ってみるぞ | トップページ | センスってなんやねん »

2013年3月16日 (土)

198円のもんいくつかで作る

カメラを首からぶら下げるとうち肩が凝る、付属のストラップでは斜めがけするにも短過ぎて窮屈や。自作したいけど定まらないままそのまんまになっててん。

きのう商店街の閉店したプリントショップ後に入った小さな雑貨屋にぶら下がってるスカーフを見て思いついてん。これならベルト紐より柔らこうてええかも、リングに通したらなんとかなるかも。。。さっそくネットでリングにつして調べたらベビースリングに大きめの丸カンを使うらしい、いけるかも知れん。そして都合の良いことにうちに帰ってきたいちばん下の子とあした古着屋で買いもん、試作用に安く買える。

Handcraft021そして今日。真っ先に行ったのは和服小物の置いてあるとこらへんや。帯締めの幅は取り付け紐と幅がほぼ同じなんや。柔らかい組紐ないやろかと探したらなんとピンクのむら染め革製の帯締めが見つかったで、値段は198円や。春夏用のスカーフも198円均一、気に入った2本かごに入れるで。リングはアクセサリーや衣料小物からパーツ取りしようと探したけど無かった、手芸屋さんで買うわ。

そのまま大久保まで足を伸ばして手芸屋さん。スリングリングはちょっと大きすぎる、カバンパーツの丸カンは小さすぎる。ダメ押しで帰る途中にあるニトリに入ってピンと来た、カーテンリングがあるやん。買ったらリング5個入って198円 !!

Handcraft022

Handcraft023家に帰って、最初フツーのベルトストラップ作るつもりのパーツはあるねん。革紐を止めるカシメも鋲も。リングについてるネジを外し42センチに切った紐につり革みたいにして付ける。父からもらったF2のストラップからアジャスター金属製を拝借してカメラに取り付けたらこんなもん。

Handcraft026後はリングにスカーフの両端を通して括るだけ、一結びでもしっかり結べば意外と外れん。スカーフの方が長いから斜めがけ出来るし、括る位置で長さ調節出来るんやん。

Handcraft024カメラに合わせてNikonカラーのスカーフにしてみたらこんなもん。

Handcraft025エスニックカラーのスカーフに変えて、服とのコーデも出来んな。

|

« フリーになったドローソフトを使ってみるぞ | トップページ | センスってなんやねん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/56969328

この記事へのトラックバック一覧です: 198円のもんいくつかで作る:

« フリーになったドローソフトを使ってみるぞ | トップページ | センスってなんやねん »