« 思えばそこにあるやん | トップページ | 自分のもんになった »

2013年2月 5日 (火)

弱さの裏側

Illutration012

「弱いんか強いんか良う分からん」、
これはなんかの時母からよう言われた言葉や。

うちには2つ違いの弟が居るねん。運動は出来るし黙っていても周りに数人の取り巻きが居る。うちの欲しくてたまらまいもんをたくさん持ってるそん弟は中学入学すると同時にバレー部に入部したんや、器用と腕が長いとでセッターとしてチームの要でそこそこ活躍してたな。

うちは風邪になれば一週間は学校を休み、高校生で腹痛で医者にかかれば自家中毒症や。体も心も弱かった。もちろん体育は不器用が度を越して全然アカン、逆上がりなんか出来ずに小学校卒業してもたわ。それに運動部に入ったとしたら先輩後輩の上下関係が気色悪い、よけいにイジメのネタ増やすだけやん。。。だから心と体を守るのが一番と授業が終わればさっさと帰宅部。

そんなうちが両親が弟の試合を応援についてった時の事や。セットの間何が原因か知らんが顧問が逆上して何かを叫びながら選手にパイプ椅子を投げつけてるやん!!  ヤワなうちはそれを見て完全にビビってしもた。理不尽な怒りと暴力が許されることが不思議でしょうなかった。そしてこれが将来社会で生きてく時に必要やと大人たちは言う、ヤワなうちはその言葉ですっかり挫けてもた。。。

でもどっこい生きてるで、こうしてプログ書いてるやん、絵を描いてるやん。Artがうちを救ってくれた、自分の芯に正直なことがホントの強さと教えてくれたんや。イジメとその後のPTSDを生き抜き、3人の不登校を守り切ったのも世間の本当を見抜く直感につながる感性のお陰。今は狭い枠の中から外へで軽やかやわ。

そう、弱いの裏には強いがあるねん。

|

« 思えばそこにあるやん | トップページ | 自分のもんになった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/56699579

この記事へのトラックバック一覧です: 弱さの裏側:

« 思えばそこにあるやん | トップページ | 自分のもんになった »