« 宇宙から石が降ってきた | トップページ | いじめっ子のその後 まとめのつづき »

2013年2月18日 (月)

いじめられっこのその後 つづきとまとめ

NHKハートネットOurViceで去年11月に放映されたサバイバーが語るいじめ反共編の再放送を見たんや。こんところ躾や指導で逃げてたDV・体罰・パワハラの奪うだけの暴力の数々が続きと暴かれてるやん。いじめに後遺症があるって言えたことだけでも弱いモンには大きな一歩、言えるようになっただけでも救いや。

番組の感想を言うと、同時者枠内でがんばったねで終わり、もの足りんかった。そりゃ表に出たのはほんの数ヶ月前で仕方ないけど。紹介したメールは苦しんからこそ掴み取った希望で感心するな、うちより偉いわ。

そこでうちは思った。発達の遅れのサポートナシ、不登校という逃げ場のないなかでいじめられた苦しさをやり過ごし、その後も自分であり続けるために凄まじい負の感情が感情にならんまま塩漬けのままになってたんや。悔しい、悲しいとかの感情にするにはあまりに大きすぎCPUが暴走してしまうと心のBIOSが封印することを選んだんやろ。

うちはある飲み会で指摘されたことがあったけど他人に怯えを持ってるなんて全く自覚は無かった。これが長いこと人間関係に暗い影を落としてたんやな。その半年後トンデモヒーリングでその感情に無理やり対峙させられ、いっぱい泣いてトラウマを退治となったわけ。

自分の弱さを取り出しそれを愛おしいと思うだけでもホントの心の強さの現れや。うつにならずにここまで生き抜いてきた自分を愛おしく思うし褒めてあげたい。そして強がりたちが恐れているのは奥にしまい込んでる弱さが暴かれること、隠すために体罰やいじめで手っ取り早く相手を従わせようとするんやな。

|

« 宇宙から石が降ってきた | トップページ | いじめっ子のその後 まとめのつづき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/56792813

この記事へのトラックバック一覧です: いじめられっこのその後 つづきとまとめ:

« 宇宙から石が降ってきた | トップページ | いじめっ子のその後 まとめのつづき »