« セミナーみんな | トップページ | なごみの絵 »

2012年10月 2日 (火)

逆発達障害

今回はエラいタイトルやな。

前の記事に理由が書いてある、スピリチュアルなこと関心があるんや。今年12月22日の繋がりの世紀の幕開けアセンションを迎えるということで盛り上がってるようや。で、凸もあれば凹もあるのもこの世のならい、批判や反論も読んでみた。

一方はトランス状態でハイヤーセルフと繋がる時頭から紫のオーラが出てると言い、もう一方は色彩学の加法混色理論ではありえないと言い。咬み合わん、テンで違う方向に玉を打ってるような感じを受ける。ちょっと感度がええだけやのに簡単に嫌われこうして切り捨てられるんやな。

Illutration007

これを読んでふと頭に浮かんだのは定型発達者vs発達障害者の戦い。これは反対に集団が発する気配を読めないからと発達障害者が切り捨てられる。これもなんで学校で13年間いじめられ、また社会でも受け入れられへんのは何やとたどり着き、同じく大変気になっていることや。

仏教の考え方で「空」、哲学でイデアというものがあるねん。世界は外にあるものではなく頭の中で創られる!! うちも体の中に宇宙がインテル入ってると感じることがあるんや。そして、なんやかんやで人がそれぞれ抱えてる世界は思ったより差があるみたいと最近思うようになった。まあ群れで生きてくに困るから、ある程度の共通項は教育されてるんやろうな。

Illutration006

自分が感じた世界の中で相手を見るから理解し合うってことはムリみたいやわ。それが認知の仕方が気遣い型、外向き経済活動仕様でないと定型さんから切り捨てられる発達障害の生きにくさなんやろ。出来る人出来ん人、お互い分からんなりに自分の世界から取っ掛かり引っかかりを取り出して折り合う、知恵を出しあって歩み寄るしかないなと思うねん。

ということもあってうちはどっちも居てもええ。霊能力者、ヒーラーさんは5次元のチカラで3次元で疲れた人を癒してあげたらええやん、ぼったくりしなけりゃね。全然感じない3次元の住人もそれでええやん、お金や物をを地球さんを怒らせることないように回してくれるならね。

|

« セミナーみんな | トップページ | なごみの絵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/55800738

この記事へのトラックバック一覧です: 逆発達障害:

« セミナーみんな | トップページ | なごみの絵 »